タグ:GX200 ( 128 ) タグの人気記事
みらーずれをなおす
ひっかっかるで表面化した、一連のコシナの一眼レフのOEMモデル(XR-7MⅡ、XR-8系、FM10、FE10、とかとか他一杯)のミラーずれを修理する。

M42のレンズはやはり専用のカメラ(ウチで言うとBessaflex TM ブラック)で使うのが正解なのだろうか?  悩む。
と書いたが、実際Bessaflex TM ブラック(もちろん、一連のコシナの一眼レフのOEMモデル)はどうなんだろうと見てみるとこの有様。
f0125367_18471603.jpg
ミラー受けからミラーそのものが5mm位飛び出してしまっている。ミラー受けは下側にミラー止めが無い設計で、これはXR-7MⅡも同じ。

まずはスクリーンを保護するために厚紙で養生をする(チューブ入り生姜の空き箱を切り抜いていますね)。ミラーの表面が判る様に
油性マジック(後でアルコールで拭いて落とす)で印を入れておく。裏表を間違えるとミラーのガラスの厚さ分、光路が変わるから色々と面倒になる。
f0125367_18492674.jpg

次にカッターの刃をミラー受けとミラーの間に入れて、ミラーを剥がす。ミラーが割れるのも嫌だし、カッターの刃が折れるのも嫌なので慎重に。
f0125367_18500550.jpg

剥がしたミラーの裏側には楕円形の黒いおそらくは工業用の両面テープ。経年でダレてしまって下方向にミラーがずれてしまっているのが判る。
やはり重力には逆らえないのだ(マウントを上にして保存していれば大丈夫なのか?いやいやミラーアップダウンの遠心力でずれるの鴨)。
f0125367_18503888.jpg

ペイント薄め液(シンナーに準ずる溶剤)で、この円形の黒い両面テープ(?)を除去する。不織布みたいなみたいな芯が入っているので
これはピンセットでこそげ取った(あ、爪きちゃない・・・)。
f0125367_18505921.jpg

本体のミラー受けもこんな。黒い粘着物が付いているので、ペイント薄め液でキレイにする。この時ミラー受け奥の角についている
ミラーの当て止めのゴム様の部品に溶剤が付かない様に注意する(手前のミラー止めは無いけど、奥のミラーの当て止めは有る設計)。
f0125367_18514226.jpg

ムズカシイことは判らないけど、エポキシ系接着剤でミラー受けにミラーを接着してしまう。2液混合タイプの5分硬化型を使った。
多点付けにすれば硬化時のミラーへのストレス(最悪ミラー割れ)も少ないだろうし、円形の黒い両面テープ(?)の素材厚さにも
準じてくれると思う。ここで注意しなければならないのはミラーの表裏を間違えないようにすること。上記の様に面倒が発生する
(画像は接着後。ミラーにスクリーン養生の厚紙:チューブ入り生姜の空き箱:が写っている)。
f0125367_18521289.jpg

程々に接着剤が硬化したのでBにしてミラー位置を見てみる。
f0125367_18524939.jpg
まぁ、何とか良いようだ。後はミラーをアルコールでそっと拭いて油性マジックの印を落として、信頼(!)出来るレンズで無限遠を確認する。

以上、思いつき、身の回り品での素人修理で、モチロン純正の修理でもないので、大っぴらに勧められるものではない。

が、検索してみると一連のコシナの一眼レフのOEMモデルや京セラ_コンタックスのミラーずれは結構な数の検索結果がある。
勿体無いと思うのと同時に、10年程度の経年でこうなってしまうのも少し残念だと思った。

実はひっかかるの記事のXR-7MⅡを、このBessaflex TMの前に同じ手順で直しているけど、ホトンド同じ状態で円形の黒い両面テープ(?)が
ダレてミラーがずれていた。やはりミラーの下側にミラー止めを付けるべきだったと思うが、コストや工程の関係で出来なかったのかなぁ?

[PR]
by afuroyan | 2017-12-25 20:42 | Photo Equipment | Comments(0)
やっちまった
やっちまった。箱から出したら空気球になっていた。虎の子のGE 5U4GB。
f0125367_18271677.jpg
ベースにぐらつきは無いけど、ステム(ベースの中の配線の引き出し部分)の処から空気が入ったのかな?

[PR]
by afuroyan | 2017-10-29 21:22 | audio | Comments(0)
ろうがんきやう
僕は遠視なので普段から結構キツイ凸レンズのメガネをかけている。
モチロン、老眼も酷くなってきているので、百均の老眼鏡をそのメガネの上からWにかけたりしてゴマカシテいる。
ちょっと前に百均の老眼鏡で一番強いヤツを適当に買って来たら、意外と単独でも具合が良いのでしばらくかけていた。
モダン(耳にかかる処)の部分に何か書いてあるから、デジカメで撮ったら、薄れかけているけど「+5.00」だった。
f0125367_22045697.jpg
+5.00(たぶんディオプトリー)という事は1/5.00で0.2m(20cm)の焦点距離だ。手許は良く見えるけど、少し離れるとボヤボヤ。

なんだか、キチンとメガネ屋で「近くを見る為の老眼鏡」を作らないとダメ鴨・・・ですね~ <(_~_)>

[PR]
by afuroyan | 2017-07-01 22:12 | ぼやき | Comments(2)
いよいよやってきました
いよいよやってきました、この季節。花粉がもう飛び始めている様です。また、Wでぶるーでしんこくなのもあって、
中々ツラいもんです。今年はこれでなんとかしのごうと思っています(血管収縮剤じゃなくてステロイド?)。
f0125367_21084339.jpg
効くのかな?


[PR]
by afuroyan | 2017-02-08 21:11 | ぼやき | Comments(0)
くーるん しょのに
乾物戸棚(?)をみたらクールンがあった。
f0125367_21542664.jpg
参考⇒くーるん


[PR]
by afuroyan | 2017-01-26 21:48 | food | Comments(0)
めがでている
どうも、明けてしまいました。
お芽出度うございます。
今年もよろしくお願いをいたします。

さて我が家、去年末に何かを蒔いた様ですけど、芽が出てきました。
あくび.曰くカラシナのタネを蒔いたそうなんですがなんてことはない
普通(アサガオみたいな)の双葉がニョキニョキ出てきているんですな。
f0125367_18472288.jpg
アブラナ科のスプラウトを良くスーパーで見るけど、みんなこんな感じだったような気がする。
これからどういう風に大きくなっていくかも楽しみ。


[PR]
by afuroyan | 2017-01-02 19:30 | digital | Comments(4)
あったり〜
ネジ箱を漁っていたら、こんなのがあった(肝心の手前のにピンが来ていない・・・)。
f0125367_21584147.jpg
ちょっと大きな箱で買った六角穴付きだけど、錆びてきちゃったなと思っていたら、手前のはネジ目が転造されていないのであった。
エラー切手みたいに「おおっ」とは来ないのだけど、ちょっとこれには参ったなぁ
[PR]
by afuroyan | 2016-05-23 22:04 | digital | Comments(2)
ぶれーめん
元住吉の駅を降りてブレーメン通りの方へ行くと三菱東京UFJ銀行の向かい、文房具屋さんが建て替えでテナントビル?になっていた。
正面にはグリム童話「ブレーメンの音楽隊」のレリーフ。
f0125367_22425610.jpg
今まで彼らのパート割振りが良く判らなかったのだけど、これで何となくわかったような気がする(するだけ)。

他にもネコのモチーフがふんだんに使われていて、ちょっとした風情となっていた。
f0125367_2243234.jpg

参考⇒どんき~
[PR]
by afuroyan | 2016-04-13 19:10 | digital | Comments(0)
れがしーめでぃあ?
実は少し前にこんなものが出てきて、どうしたもんかな?と思っている。
f0125367_22584855.jpg
ここへ越してくるときにアイワ(エクセリア)のデッキとかどうしたかな?残念だけど再生(録音)する機器が無いので見ているだけ。
ほじくればオープンとかも出てきそうだけど、デッキが無いのでそれもアウトだなぁ
DATは生録に凝った時期があるから聴きたいテープもいくつかある。最近、防災用品のチェックで手回しのラジオは使ったけど、
据置型のFMチューナーも無い。というかエアチェック(死語だね)を最後にやったのは何時?
[PR]
by afuroyan | 2016-03-17 21:41 | audio | Comments(0)
とんがりこーん
scanandyouさん、からコメントを頂き、すごく食べたくなって買ってきた。
f0125367_21515991.jpg
でも、まだ食していない<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2015-06-22 21:22 | food | Comments(2)