タグ:どーでもいい ( 114 ) タグの人気記事
ふぇどやん・・・
僕らの生活は、数あるプロフェッショナルな方々のお仕事によって成り立っている(はず)。

少し前に見たANAのクレカ.の広告なんだけど、FED-3のType b(とインダスター61辺りかな)が小道具となっている。
f0125367_10451635.jpg
人様のお仕事にケチをつける気は毛頭ないのだけれど・・・
信用(与信)の象徴であるクレカ.と、ふぇどやんの取り合わせが何だかなぁ~と思っている僕がここに居るんだな<(_~_)>

[PR]
by afuroyan | 2018-04-29 12:13 | Photo Equipment | Comments(4)
あれれ
しばらく、ほったらかしにしてしまった感がある。
花粉症(と周辺症状)がひどいので、しばし停滞<(_~_)>

[PR]
by afuroyan | 2018-03-10 09:05 | ぼやき
ぱんだしょうめつ
ぱんだふざい のマンション付き公園。前を通ったらパンダが完全に居なくなっていた。
f0125367_20420574.jpg
床面のタイルの補修の仕上げが、決定的だと思った(あいかわらず傾く)。


[PR]
by afuroyan | 2018-02-09 21:31 | digital | Comments(2)
げんぞうしたら
前にフジのネガを現像に出したら店員さん(おそらくは、いや、勝手に推し測ってはいけないのだけど・・・平成生まれの女性の方)に、
「スゴイ、カメラですね」と言われた。F3と35のf2だったけど、僕のはきちゃないから、もう中古屋さんでは扱って貰えないレベル。
「いやぁ、35年以上まえの古カメですよ」といったら、なんと今はフィルム(レンズ付きも含めて)やチェキ.(商品名だ)も
かなり出ている(売れている)そうな。なんでもSNSではフィルムで撮った画像が人気でフィルム需要が(ちょっとだと思うけど)上がっているらしい。
参考1⇒ 「インスタ フィルム」でググると
参考2⇒ いわゆるインスタ.のフィルムのタグ
参考3⇒ いわゆるインスタ.のフィルムカメラのタグ
参考4⇒ いわゆるインスタ.のフィルム写真普及委員会のタグ
参考5⇒ いわゆるインスタ.のフィルムカメラに恋してるのタグ

あら、まぁ!!
言われてみれば、こうやって書いているエキサイトブログの編集画面にも、何だかソレっぽいアイコンがあるし、そういう時代なのね。

でも、アカン! レトロとか、粒子が幻想的とか、光線漏れが意図しない効果を・・・とかとかとか ┐(´~`;)┌
ついこの前まで、雑誌だって、ポスターだって、カタログだって、写真集だって、フィルムだったのに、レトロ?

一時的なブームだとは思うけど何だか不思議な気分。ま、ブームの後はロクな事が無いのが日本の常なんだけど、大丈夫かなぁ?

そんな事もありつつ、今日、別(だったかな?)のお店で現像をしたらこんなチラシを頂いた。おおお!!
f0125367_20401938.jpg
ここんところ、おぢさんには驚きの連続なんだな。

[PR]
by afuroyan | 2017-12-06 20:44 | 135 | Comments(8)
やっちまっただ
やっちまった。箱から出したら空気球になっていた。虎の子のGE 5U4GB。
f0125367_18271677.jpg
ベースにぐらつきは無いけど、ステム(ベースの中の配線の引き出し部分)の処から空気が入ったのかな?

[PR]
by afuroyan | 2017-10-29 21:22 | audio | Comments(0)
きになる・・・
いわゆる、野菜ジュースを飲む。
f0125367_22444254.jpg
しましまとらのしまじろうさんが、キャンペーンをやっているけどイマイチ、ピンとこない(手に持っているそれオレンジだし、トラさんだし・・・)。

野菜って樹(木)に生るものじゃないと思っている。イチゴもスイカもメロンも野菜。モモやオレンジは果物。⇒きになる野菜

[PR]
by afuroyan | 2017-07-19 22:50 | food | Comments(2)
ふすまえ
実は風邪をひいたらしく熱がある( 夏風邪はおバカがひくものだったりして・・・お見舞いご無用です<(_~_)> )。

遮光カーテンを閉めて氷枕を当てて寝ているのだが、窓の反対側、押入れのふすまに何だかイメージが。
f0125367_13515847.jpg
遮光カーテンの隙間がちょうど針穴になっているんですね。上下反転すれば正立像になります。
f0125367_13521736.jpg
向かいのマンション群と夏の雲もくもく     ・・・熱は下がらない (-_-;)

参考:はりあなで

[PR]
by afuroyan | 2017-07-11 14:35 | digital | Comments(2)
ろうがんきやう
僕は遠視なので普段から結構キツイ凸レンズのメガネをかけている。
モチロン、老眼も酷くなってきているので、百均の老眼鏡をそのメガネの上からWにかけたりしてゴマカシテいる。
ちょっと前に百均の老眼鏡で一番強いヤツを適当に買って来たら、意外と単独でも具合が良いのでしばらくかけていた。
モダン(耳にかかる処)の部分に何か書いてあるから、デジカメで撮ったら、薄れかけているけど「+5.00」だった。
f0125367_22045697.jpg
+5.00(たぶんディオプトリー)という事は1/5.00で0.2m(20cm)の焦点距離だ。手許は良く見えるけど、少し離れるとボヤボヤ。

なんだか、キチンとメガネ屋で「近くを見る為の老眼鏡」を作らないとダメ鴨・・・ですね~ <(_~_)>

[PR]
by afuroyan | 2017-07-01 22:12 | ぼやき | Comments(2)
のんで、のまれて・・・
出先で喉が渇いたから自動販売機で飲み物を買う。飲み終わって容器を捨てようとゴミ箱を見るとこんな。
f0125367_23405260.jpg
何ですか?キリンさん!!お金が飲まれるって?(笑

[PR]
by afuroyan | 2017-06-06 23:42 | digital | Comments(0)
でんちゅうでござる
前に、こんな記事を見た。
究極のオーディオマニアが行き着く「マイ電柱」 - WSJ
与太な処の面白おかしい記事では無くWSJ様(ハハハ)の記事。まぁ、色々と突っ込みどころがあるし、某ショップがアジ.っているのは良く知っている。
と言うか、僕の生まれた頃から有るネタだ。どうせなら使っている機器分、電柱を建てれば良いのに。ソース機器が有って、プリアンプが有って
パワーアンプが有っての必要最小限(僕はセパレートアンプ派)だったら、たったの3本で済む。

各機器の中にはマイコンが有ったりモーターが入っていたり、デジタル機器ならクロックベースのデジタル信号が流れているし、
ただのアナログアンプでも整流回路でダイオードがスイッチングしていたりで、必ずノイズ (楽音以外は皆ノイズ?)が内部で発生している。
最近はスイッチング電源を使用した機器もあるから、これまた難しい事にもなってきている。
そいつらノイズはやすやすと機器の電源トランスを潜り抜けて、電源コードを逆流して、コンセントの内側、屋内配線へ流れ込む。
(モチロン、電源コードが送信アンテナ《その逆の受信アンテナの場合も考えられる》となる状態ならば電波の形で放射される)
イワユル、電源端子(妨害)電圧というヤツであって、コンセントが同じならば機器内で発生したものが、そのコンセントを使っている
他機器に流れ込み、その音質を汚す。電源ケーブルに凝ろうがコンセントプレートに凝ろうが、伝導性ノイズの遮断装置(ノイズカットトランスとか)を
使用したとしても、この問題だけはどうしようもない(電波で飛んじゃう分を含めてやっぱり根絶はムリだと思う)。

と言う具合に、同じところ(同じ電柱:柱上トランス)から電源を取っているからには自分で使っている機器同士の汚染は絶対に避けられないのだ。

だから、記事中に述べられている
「隣の家で使われている家電製品による電気的干渉が、共用する電柱のトランスを通じて(自分の家の)音に影響を与える可能性はある。根拠のない話ではない」
なんて、甘っちょろい事を云うのではなく、マイ電柱を建てるのならば、ネタでも煽りでもなく使用機器の数の分、建てるべきなのだ。
イコライザーやDACを別にしている方、セパレートアンプを使用している方、そうだ、マルチアンプの方だったりしたら10本じゃきかないだろうな(笑
ま、どうせ、屋内配線はFケーブル(PCOCCやPC-Triple Cの専用品であれ)でただの平行多芯線だしブレーカーも通る。
そうだ、人類の英知の結晶、大正義の積算電力計だって通る。

また、コンセントから電気を取っている限りは電源トランスで降圧なり昇圧して整流して直流を作らないとデバイスは動かない(sw電源もあるけど)。
つまりは、オーディオ機器の中は(電源部を別筐体にしたとて)、トランスから漏れだした50Hz/60Hzとその高調波にまみれてもいる。
テレビや良く判らないセットのスピーチレンジに纏わり付くゴロゴロした響き、このトランスからの漏れ出る成分と無縁ではないでしょう。

そういっている、お前はなんなんだよ?ここは借家、マンション全戸分を地下ケーブルから受変電して各戸配電しているからね(お手上げ)。
DCソース機器(CD〇ォークマンとか)⇒アッテネーターボックスでじあんぷなようなもの のDC駆動⇒メインスピーカー(ネットワーク仕様)
とかを頑張ってみれば商用電源(50Hz/60Hz)からはおさらば出来るとおもう。

まぁ、DC化する気力はないし、モチロンお金も無いけど、もしするのだとしたら自動車用の鉛シールバッテリーじゃ、お話にならないでしょう。
あれはオルタネーター(ダイナモ)を回しながら(充電しながら)使う物なので、書いてある通りのAhを丸々使える訳では無い。
高いけど、釣りの電動ボートなんかに使うディープサイクルバッテリーが有力かな。FL表示管を点けるマイナス数十Vがネックだけど、
バカみたいな高出力アンプじゃ無ければ何とかなるだろう(あ、球アンプは難しい鴨)。

そうだ、マイ電柱を建てたら、次はリスニングルームから冷蔵庫は追い出して(笑)電波暗室化は難しいとしてもシールドルーム化
ぐらいはしなきゃね。空間は色んな電波にまみれていて、そいつらが検波やビートダウン(?)されてきて音楽信号を抑圧するからね。
おおお、ついに

そうそう、今日、じゃない明日の0:20からのタモリ倶楽部のお題は「オーディオマニア究極の夢!? マイ電柱の建て方教えます」だって。うふふ。

[PR]
by afuroyan | 2016-10-28 12:29 | audio | Comments(2)