にーよんえふに
Ai Nikkor 24mm F2S (とF3)
f0125367_22172778.jpg
この24mmは星の写真をやっているときに28mmでは狭いけど
20mmはちょっと広すぎる。ということで選んだ。ご覧の通りフィルター枠が
歪んでいて安かった。でも、星のような点像を撮っても問題が無かったし、
フードもHK‐2(かぶせ式)なので気にしない。10年以上経った今はフィルターも
きちんとネジ込める様になった。ニコンらしいきちんとしたコントラストが確保された
好ましい写りをする。AFレンズがF2.8なのにどうしてこっちを生産終了にしたのだろう?
色々な意味でとても大事なレンズだ。
[PR]
by afuroyan | 2008-03-02 22:17 | Photo Equipment | Comments(19)
Commented by FSX at 2008-03-02 23:22 x
F2とF2.8、どちらが良いかとかいろいろ言われてましたね。
若干色収差が残ってるという話ですが、D3だとピシッと補正されるそうです。
Commented by afuroyan at 2008-03-03 21:55
FSXさん、どうもです。星野写真の場合、周辺減光とコマを目立たなくする為に絞るのです。
このレンズだったら2段は絞ってF4にしちゃいます。だから元々が明るいレンズを選びがちなんです。
倍率色収差補正ですかね。ボディ内でやってしまうとこがさすがはニコン。
Commented by suze at 2008-03-04 15:13 x
>
記事に関係のない書き込みですみません。
読まれたら、消去くださいませ。

私のお気に入りブログ『ラニの食い倒れ』のラニさんup記事、
「マレーシア無謀旅(17)」に、ラニさんからアフロやんへのお礼コメントが入っていますから、ご連絡差し上げます。
Commented by afuroyan at 2008-03-04 22:09
消去だなんて気にしないで下さい。ラニさん食べてお加減も良くなったそうで良かったですね。
骨肉茶、実のところお風呂屋さんの薬湯みたいなスープにお肉が土鍋で煮込んであって
それはそれはパワフルな食べ物ですよ。だって暑い中、お鍋ですよ。グツグツの。
ラニさんに重ねてヨロシク!!

Commented by あり at 2008-03-06 01:48 x
ニコンは過去から現在まで、カメラに関しては天文屋の希望を汲んでくれたことは一度も無い。しかしなぜかまた買ってしまう。ふつーCanonだっつーのに。でもニコンの望遠鏡はやはりよかったらしい(噂しか聞いたことが無い)。
Commented by FSX at 2008-03-06 21:21 x
ありさん、自分の感覚は逆でCanonはAE-1当時は電池喰いで天体用には敬遠されてました。

NikonはFEなど電子シャッター機でもBは機械式なので、重宝しましたし、
望遠鏡(当然手が届かない)や双眼鏡等、天文にも馴染みがある気がします。
大昔の天文誌でのレンズテストはニッコールが断トツの性能でしたし、
今でもWEBで星空案内とかありますし…。
Commented by afuroyan at 2008-03-06 22:38
ありさん、どうもです。この21世紀にOEMでもメカニカルシャッター機と儲かりもしない?MFレンズをカタログに載せているニコン様には足を向けて寝れません。中古のFMやFEとただのAiの50/1.8、しめて1万5千円位で星野を始める人もいます。直焦点や拡大撮影用のスクリーンやピントテスター等はサードパーティでも沢山出ていて重宝しました。
ピントリングの回転方向からでしょうか?????
どうもC社さんと舶来のR社の系列のモノには馴染めませんでした。

Commented by afuroyan at 2008-03-06 22:48
FSXさん、どうもです。ぼくもあの6Vの電池には泣かされました。
何でも最近のC社さんのレンズは∞のマークも参考程度で(AFだから)昼間に遠い山でピントを出してガムテープで止めて星野をやっている人に出会ったことがあります。電磁絞りはシャッターがヘタルよりも先に開きっ放しになってしまうそうです。
まぁ、道具ですからどちらが優れているとかでなく、その目的(天文)に対して得手、不得手で選べば良いわけでして、中古市場も含めて天文屋は機材に限って言えば、とても恵まれているのではないでしょうか?
Commented by afuroyan at 2008-03-06 23:56
自己レス~!
舶来のR社⇒舶来のL社  ですね。
「R」と「L」の区別も出来ないなんて・・・●~*
Commented by あり at 2008-03-07 19:56 x
あはは。釣れた釣れた。こんなことやってると、ぶんなぐられるかな?
D70買いましたよ。安かったです。昔のレンズ非Aiレンズもマウント周りのスカートの部分を削ると問題なく付きました。削ってもFもELもFE2も全然問題なしです。試写も済ませました(正確にはFE2にはAi改造しないとだめだけど)。
あとはTSP2に乗っけて写すだけなんですが、惑星が面白くてまだやってません。いまコンデジのビデオモードで撮影したAVIをRegiStaxに食わせて色々いじくってますが、まだ公開出来るレベルではないです。もう少し試行錯誤が必要なようです。一発撮りはなんとか自己満足レベルまでは来ました。やはり天体写真は楽しいや。はつはつはつ。
Commented by あり at 2008-03-07 20:00 x
RとLで思い出しましたが、NikonにはL39は付いても無限が出ないんですね?ぼくはジュピターで星野を撮ろうと思っていましたが、すごく残念です。M42なら付くらしいですがこーゆーのはFSX氏が得意なところですかね。
Commented by afuroyan at 2008-03-08 21:06
(ノ゜ο゜)ノ 釣れた釣れた。ニコ爺が釣れた~♪
やっぱりレジスタックスへいっちゃいましたか。なんかフィリップスのウェブカムが定番みたいですね。
D70、ローパスはずして星野専門にしてみたらどうですか?
http://www.koheisha.jp/nikon/nikond7001.html こんな改造をやっているところもあります。
L39つけたらボディにめり込んじゃいますよ。ニコンはフランジバックが1番長いので困りますね。
Commented by FSX at 2008-03-09 00:41 x
ニコンFマウントにL39を付けると、マクロレンズとしてなら使えます。
M42も同様ですが、JUPITER-9ならヘリコイドが分離するので、
改造すれば使えるようです。
Commented by FSX at 2008-03-09 00:44 x
こんなの出てます。
http://www.king-2.co.jp/regi/item_lens.php?id=596
Commented by afuroyan at 2008-03-09 12:49
FSXさん、見ました。もうちっと色んなレンズでも、ピント位置の調整が楽だと良いのですが。
ピントリングのラバーをめくればネジが出てきてそれを緩めれば出来る程度に。
ちっと、めり込んだ位置で∞が出ても、後ろ玉さえ当たらなければ行けちゃうみたいなノリで。
そういえば、1番薄べったいボディーはC社だったりして・・・(^^ゞ
Commented by ラニ at 2008-03-09 12:50 x
afuroyanさん、はじめまして。

SUZEさん経由にてのマレーシア情報有難うございました。

バクテー効果か?現地で風邪ッぴきも治りました。

記事に関係ないコメですので削除してくださいませ。

カメラがお好きなのですね。写真屋の娘としては嬉しいご趣味です。

うちはプリントとスタジオ撮影のみなんでカメラはやってないんですが、修理までご自分でされるとは素晴らしいです。

うちの転がってるの御願いしたいくらいです。
Commented by afuroyan at 2008-03-09 20:29
ラニさん、いらっしゃいませ。よろしくお願い致します。
ブログ拝見しています。どーも東南アジア圏では冷房を効かすのが、おもてなしと思っているのか、
ホテルもお店の中も(僕の場合は職場も)冷房ガンガンで風邪を引いてしまうですよね。
骨肉茶、僕が行っていたところは屋台で土鍋式で余り洗練されていないとこだったので
凄くスパイス(漢方っぽい)が強かったですよ。発汗作用が強いですから、
熱が篭もった風邪なんかすぐに治ってしまうでしょう。
ここは、一応写真ブログの体裁を取っていますが「プロには〇1つたりないフロ」のどうらくなんで~(^^ゞ
また、お気楽にいらっしゃってください。
Commented by あり at 2008-03-12 16:18 x
FSXさんどうも。King2見てきましたが売り切れー。ちょっと調べてみたんですがP6(でたー)マウントはアダプターでNikonに素直に付くらしいですが、P6マウント持ってないし、ボディーもないからなぁ。M42には補正レンズ(要するにレデューサなんでしょう)付きのアダプターがあるみたいですが、M42のレンズもないですしねー。C社はほとんどOKみたいです(ウリウリ)。
ToUcamはどうも生理的に受け入れがたいです。赤道儀用のバッテリー持ち歩くのでさえ面倒だと思っているのに、パーコンも持っていかないといけない。ちと耐えられません。実はスタック写真はいかさまだと思っているのでした。しょぼくても一発勝負で行きたいものです。

ではまた。今度は木星でお会いいたしましょう。
Commented by afuroyan at 2008-03-12 21:43
そうそうToUcam、見ただけでこれはカメラではないと思いました。
ウェブミーティング用の画像入力装置(笑
一発勝負、昔はみんなそうしていたのにね。
こちらもトロンと春の空になってきたので少しがんばってみますか。
<< かふんしょう すてっぷす >>