人気ブログランキング |
ぎゃくさんかく
ウチの近所(どこまでが近所かは別として)はマンションが多い。
フラフラしていても面白いものは(今の所は)アマリ無い。
そんな中でもこれはなんだろうと思った。
f0125367_135215.jpg
Nikon F3
Ai Nikkor 35mm F2S
FUJI TREBI 100C (トリム)

余りにも不安定なデザイン。風が吹いたら根元の漏斗口がポッキリと、折れてしまうのでは
ないかと他人事でも心配してしまう。おまけにライトアップ用のライトまでついている。
で、根元に寄ってみた。
f0125367_13555382.jpg
Arsenal KIEV60 TTL
ARSAT В 80mm F2.8
Kodak T-MAX400

雨水採取用とか、天頂向けホーンアンテナとかイロイロと考えたが正体不明 ^(●о●)^ノ
by afuroyan | 2008-02-17 13:57 | mixed | Comments(12)
Commented by suze at 2008-02-17 16:19 x
大阪市の3セク赤字事業の建築物のひとつの屋上にも、このようなモノが着いています。

しかし、申し訳ないですけれど、コレよりももっとデザイン的にも安定性にも勝れてると思いますよ。
Commented by FSX at 2008-02-17 23:18 x
下面の丸い網?ほんと何でしょうね。
Google Earthで上空から調査!(解像度足りないか…)
Commented by afuroyan at 2008-02-18 22:01
suzeさん、大阪にもこんな見栄えの悪いもんあるのですか?
デザイン的にも安定性にも優れているといっても「ぎゃくさんかく」ですよ。
ここの管理会社を調べて問い合わせをするかどうか真剣に悩む3歩前です。
Commented by afuroyan at 2008-02-18 22:04
FSXさん、そんなにデザインに凝った建物ではないのでナゾです。
Google EarthはまだみていませんがGoogle Map の方は見つかったのでそちらの方へ
コメントしておきました。見てもアマリ面白くないです<(_~_)>
Commented by suze69 at 2008-02-18 22:59
南港にそびえ立つWTCです。
http://www.wtc-cosmotower.com/
てっぺんに赤色の「ぎゃくさんかく」が付着してますよ(笑)

Commented by FSX at 2008-02-18 23:41 x
見れました。
何の変哲も無く、ますます謎ですね~。
照明も微妙に三角を照らして無さそうですし。

逆ピラミッドパワーとか(笑)
Commented by afuroyan at 2008-02-19 22:04
suze69さん、あんな格好良くないですよ。この物件はそれこそ屋外階段の屋根が、
上下逆さについているよ~(T_T) というレベルなんですよ。謎謎なんぞ?です。
Commented by afuroyan at 2008-02-19 22:10
FSXさん、見られましたか。アマリ面白くないでしょ(笑  
http://grave01.fantastic-camera.com/upload/1202656838-8951.jpg
これみても何の必然性があるのかが良く判んない(深ぁ~い、設計者のオココロザシがあるのかもしれませんが)。謎謎ナゾなんぞ?です。
Commented by coolyscreek at 2008-02-21 00:00 x
円盤上のメッシュに関しては、恐らくアッパーライトの球メンテ時の
足場だと思います。
本体については用途はまったくわかりません。というか意匠以外の何者でもないのかも
国立府中のICそばにあるウォーターホテル(俗にいうラブホ)が
その建屋上に似たような意匠が付いています(もっと巨大)が
それはいわゆる屋上広告塔の進化系といえるもので、このような
レジデンス(しかも非常階段)に付ける意図が不明ですね。母屋とのデザインバランスからいくと、改修時にとってつけたような
気もしますが、鉄骨の荷重から考えるとそれはあり得ないですね。
施主と意匠デザイナーのやりとりの中で取り残された副産物ではないかと思います。

100歩譲ってラジコンヘリの発着場・・・・・(^^;;;;

Commented by afuroyan at 2008-02-21 21:38
coolyscreekさんどうもです。物の形には訳がありまして、軍用機などは、そののっぴきならない
目的からの自明な形をしていて、そこには虚飾の入り込む余地などありません。もちろん
平和なもののデザインはそこまで厳しくなくても良いわけで天下の○ーサツでさえも銀座のニコンハウスの
向かいの交番などは、模型に刺さっていたマチ針が極忠実に再現されていたりします。
で、本題に戻りますとまずこれは屋外階段部分の「屋根」です。その証拠に階段部分を覆うべく
長方形になっています。何故に逆三角なのかというと     ・・・もう詰まった。
やっぱり謎謎ナゾナゾなんぞ?なのです。

Commented by coolyscreek at 2008-02-22 01:03 x
>>これは屋外階段部分の「屋根」です。その証拠に階段部分を覆うべく・・・・・・

ということは用途的には限りなく屋根にしたい意図なのでしょう。
しかし
ある事情があって建築法規的には建築物でなくて限りなく工作物扱いにしたいのかも知れませんねぇ。

もしそうだとすると、目的に対する手段的な形態ということで
面白い研究材料なのかも知れません。

ちょっと専門家に聞いてみますね。
Commented by afuroyan at 2008-02-22 21:53
coolyscreekさん、専門家さんなんて勿体無い。屋根にしたいけど屋根にする事が出来なくて
「の・ようなもの」になっているのでしょう。ケンペー率とかの縛りで泣く泣く?「広告塔」、
または「いるみねーしょん」となったのでは?
稀有な事例ということで愉しみました。
<< なしえん ぎょうざ >>