ふみきりつうか
の「銀座線の踏切」。
先日、通ったら、丁度、遮断機が下りてきて、左側の検車区から右側の入坑口へ車両が入って行くところだった。
f0125367_19582863.jpg
街のちょっと変わった風景。

[PR]
by afuroyan | 2018-09-08 20:00 | digital | Comments(8)
Commented by scanandyou at 2018-09-09 17:07
新型の方だ!!
Commented by afuroyan at 2018-09-09 22:40
scanandyouさん、コメントをどうもです。
新型…新型…検索中… 1000系って言うんですね。
あれ?銀座線初代も1000系なんですね。
去年載せたふみきりの記事の scanandyouさんのコメ.拝見したら
キキーって云わない台車↓が使ってあるそうで
http://rail.hobidas.com/blog/natori/metro1000028n.jpg
中々、技術的には奥が深いような、難しい様なで、
鉄道はやっぱり良く解りません・・となり、悶々としてしまいます<(_~_)>
Commented by scanandyou at 2018-09-10 09:53
特別仕様車と見間違えました。
ごめんなちゃい。
Commented by afuroyan at 2018-09-10 22:45
いえいえ<(_~_)>
これですね
http://www.tokyometro.jp/ginza/topics/20171002_132.html
Commented by kororogi at 2018-09-12 12:41 x
上野方面でしたっけ?銀座線の車両は外で見るとクラシカルな雰囲気ですね。
Commented by afuroyan at 2018-09-13 19:21
kororogiさん、ありがとうございます<(_~_)>
そう上野なんです。↓グーグルマップです。
https://goo.gl/maps/n9xqA4xkmjC2
銀座線はトンネルの径を小さくするためにパンタグラフが無くレールが3本あって、
その3本目(第三軌条)から電気を取っているので、地上を走る私鉄とかとの相互乗り入れが難しいんです。
ですから、地上に出てくる(渋谷駅の辺りは陽が当たりますけど)、
しかも踏切(感電しちゃうので第三軌条は道路上は無しです)と言うのは
珍風景なんですね。
何でも初代(昭和2年)の電車の色(オレンジ)が、今も銀座線カラーで、
この電両もその カラーリング(ラッピング)を採用しているそうです。
>銀座線の車両は外で見るとクラシカルな雰囲気ですね。
構内の照明と太陽光で見るのとはだいぶ違うので、上記理由で陽の目をあまり見ない銀座線としては
どうなんでしょう?陽の光の下ではダイブ赤っぽく見えます。
Commented by kororogi at 2018-09-15 00:32 x
そうだったんですか!
銀座線、特殊な地下鉄だったのですね!!
初めて知りました★
Commented by afuroyan at 2018-09-15 09:49
kororogiさん、丸の内線も3本レールで、僕も特殊かな?と思って調べてみたら、
近いところでは、横浜地下鉄のブルー(日吉⇔中山のグリーンは架線式)ラインも3本レール式でした。
第三軌条方式、海外も含めると結構一般的な電車の仕組みらしいのでした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/第三軌条方式
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< ほうじゃく きのささげ >>