あ~さ~
ネガが上がってきた。
それは良いのだけど、スリーブの入っている紙のフォルダー(なんて名前?)の裏を見たらぶったまげた。
f0125367_23303692.jpg
ASA100?
ウチにあるカメラの感度表示を見ると、ニコンではEM(実質1979年発売)はASA表示、FG(1982年5月発売)は
ASA/ISO表示だ。
f0125367_2328473.jpg
ネット上で色々と調べたけどこの切替わり時期が良く判らない。FGと同じ1982年3月にFM2(NEW無し ストロボ同調は
1/125秒)が発売される。持ってないけど、ニコン特集のムック本に掲載された写真を見るとASAだけの表示なのだ。
僕のFGが設計変更されていることを考えたとしても、この頃に、ISOとASAが併記され始めたのは間違えなさそう。
では、ISOの表記が認知・定着して、ASAとの併記が無くなって単独になったのは何時?

ひろうで職場から救出?したF-501(1986年)は、もうDXがついてISOだけの表示だった。

で、前に戻る。この現像ラボは30年前からこの紙のフォルダー(なんて名前?)を使っているのだろうか?
                                                   ・・・・・・・・・・マサカね<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2011-08-22 23:39 | Photo Equipment | Comments(6)
Commented by あり at 2011-08-25 00:07 x
sunny16の法則(ヲイヲイですね)でいくとF16だとASA100で1/100ですよね。
ちなみにWIKIなんどにはISO5800規格(カラーネガ)が1987年に発行したようですよ。個人的にはGOSTがピンとくるですよ(完全なつりだー)。
Commented by sakura-blend at 2011-08-25 00:58
'60年代製造のボクはやっぱりアーサー感度って云っちゃいます。 ^^
Commented by 3姉妹パパ at 2011-08-25 16:54 x
1983年7月以降、ISO表記に統一された様です。
それ以前、日本だとASA、ドイツだとDINでしたねー。
Commented by afuroyan at 2011-08-25 19:56
ありさん、どうもです。
Sunny 16 ruleだなんて(オイオイ)。トイカメが流行った時に「随分アバウトな・・・」と思いましたが
考えてみればレンズ付きフィルムなんかもありましたね。ネガって偉大?
ГОСТ、今悩まされていますがDINと同じくらい乱暴で困りますね(^^ゞ
Commented by afuroyan at 2011-08-25 20:03
sakura-blendさん、そう僕ら高度経済成長期に写真を覚えたモンはアーサーですよね。
イソだアイソだといわれても、心の中ではASA換算(運用上同値ですけど)してしまいます。
特に上から読んでも下から読んでもASAみたいな対称性が光学の世界のキチンとした
感じを象徴していたなぁと、感じるついこの頃です。
Commented by afuroyan at 2011-08-25 20:12
3姉妹パパさん、どうも情報をありがとうございます。
規格とか調べるのはそんなに苦ではないのですが、あまりキチンとしたことが判りませんでした。
まぁ、写真工業会のサイトあたりを覗けば早かったかなとも思っています。
そう言えば、カセットの録再端子でDINコネ.を使うのがありましたね。
あれ、向きがわからなくて嫌だった。今はMIDI端子ぐらい?
<< ぐれー はまなっと >>