としあけ
明けてしまいました。
本年もよろしくお願いいたします。

新年の御芽出度い絵柄を用意できないのでどうしようかなと思って、北納戸部屋で佇んでいれば例の箱が目に付く。
f0125367_2218535.jpg
去年暮れ、球関係を散々いじったがこの真空管の世界、未だに良く判らない。300Bみたいな有名球もあれば「駄球」と
言われる真空管もあるらしい。有名なのは誰かに任せておけば良いと思って、変な球を集めようと思っていたけど
意外と普通球が多かった。それでも白箱だけど71Aとか10Y(VT-25)や6GA4とかがあるのが不思議。引越しの際に
あらかた整理したからただの1箱になったのだけど、前は嵩張って困る程あって、いわば勿体無いことをしていた。
現在流通している真空管は旧共産圏や中国で製造されて、欧米の商社により選別されているモノのが多い。
でも、ここには80年台に買った物もあるので、それこそノンチェック、キンク有り(曲がり管)で870円の6V6とかもある。

今年(こそ)はちょっと真面目?にこの箱の中と向き合ってみたいなぁと、考えては居るのですがどうなりますやら。
[PR]
by afuroyan | 2011-01-02 01:10 | audio | Comments(4)
Commented by kina at 2011-01-02 18:42 x
あけましておめでとうございます。
真空管で何か作ってみたいなあという思いは10年以上ありますが、なかなか実現しません。
老後の楽しみということになるのかもしれませんね。
Commented by afuroyan at 2011-01-02 19:56
kinaさん、いらっしゃいませ。
半導体アンプは、結構作りましたが熱設計(放熱器、終段の温度補償など)で面倒があり
あまり作らなくなりました。真空管アンプなら常識的な電気・機構設計をしていれば、まずは
「一通り」の性能が実現できるので良く作るようになりました(モチロンそこから先が面白いのですが)。
今は良く出来たキットもあるので、それらをベースにオリジナリティを盛り込んで行くのも良いと思います。
決して「暖かいホッとする音」なんて出てきませんが、増幅素子の一つとして、趣の深い音がするものです。
本年もよろしくお願い致します<(_~_)>
Commented by kororogi2 at 2011-01-05 12:09
おめでとうございます。
本年も宜しくお願いしますね★
Commented by afuroyan at 2011-01-05 21:04
kororogi2さん、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いをいたします。
暖かくなったら、ん~たとえば・・・・・錦糸町や押上の辺りのダウンタウンを新しくできたテレビ塔を仰ぎながら
ブラブラ写真を撮りながら散歩したいですね。
今年も趣深い?写真が撮れますように<(_~_)>
<< もくれん? としこし >>