人気ブログランキング |
なんかおかしい
なんかおかしい。
近所のクリの木、台風で落ちた毬(イガ)がもう茶色くなっているのだが、何だか花(白いのは雄花)が咲いている。時季外れ咲き?
f0125367_23114286.jpg
雌花が付いているかどうかは判らなかった。

# by afuroyan | 2019-09-17 21:14 | digital | Comments(0)
ほぼほぼ
ほぼほぼ、関東直撃の野分15号が接近中。
気圧の変化はまだないけど、月曜の朝までには30hPa以上は下がりそう。
皆々様も、お気を付けて<(_~_)>
# by afuroyan | 2019-09-08 09:24 | etc. | Comments(0)
おまけもらった
ハヤカワからフィリップ・K・ディックの「フロリクス8から来た友人」の新訳が出ていた。
たしか、創元の方は絶版で古本しか手に入らないので「そのうち・そのうち」となっていたから、すぐに買ってみた。
そうしたら、おまけ(?)を付けてくれた(本編とどっこいどっこいのページ数)。
f0125367_20272506.jpg
積読、完了<(_~_)>

# by afuroyan | 2019-09-05 06:46 | etc. | Comments(0)
まえのたま
昔々、所さんがカウンタックに乗る番組があって「こんなに暑いのにクーラーついてないんですよ」とか言っていた。
それだけでなく「吹け上がりイマイチ。12個のうち1個ダメかもね。V11な訳、ガハハハ!!」みたいな内容だった様な気がする(ウロオボエ)。

くらいの5998シングルアンプは6SJ7(メタル)⇒5998A(1/2・・・今は)のシングル。整流は5AR4(GZ34)。
前段も3極管(例えばX7を半分こ)とかで球数を減らしたかったんだけど、そこいら辺に転がっていた6SJ7のメタル管で済ましている。
前段5極 ⇒ 終段3極を気取るのなら310Aとか、小っちゃい方ではEF86があったけど、何でGTの6SJ7だったのかと思えば、1個500円だったからだと思う
f0125367_20221756.jpg
(あ、GEの白軍箱だったのね。もっとも我が家の最安はソブテックの6BM8_@480円かも知れない)。

これはこれで500円でも、まぁ良い音がしているようだけど、換えたらどうなるのかな?と思いRCA5693あたりを探してみたけど
何だか法外に高いし、大陸の人達が赤ペンキで塗っちゃった怪しげなのが流通しているらしいから、そういうのに騙されるのはイヤだから
少し前にヨド.でソブテックの6SJ7を買ってみた(ま、ソブテックだって十分に怪しいけどね)。

金属缶のトップの絞りが特徴的なんだけど、相変わらずプリントの位置がオカシイ。2個だけ買ったのだけどバラバラ(キー溝を合わせて撮った)。
f0125367_20233836.jpg
旧共産圏(大陸のCHも)の球は電極そのものやプリントがバラバラなのがみっともない。 ⇒811Aの場合(電極そのものが) ⇒2A3の場合(プリントが)

「ソブテック 6SJ7」で検索をしても物販のサイトが多いので困ったなと思っていたら、管体にこんな刻印があるのを発見。
f0125367_22402239.jpg
本国での名前は「6Ж8」で、なんとСССРマークの名残みたいな5角形のマークがあるのだ。

肝心の音はと言えば、GEの500円の数倍良いとか、そういうことは言わないけど、ごく普通に良い。
そう、web上では玉露屋さんの記事が面白かった。たしかに寝起きが悪いのだけど起きてしまえば中々なものなのだ。

# by afuroyan | 2019-08-31 22:43 | audio | Comments(0)
ていしゅうははっしんき
つい先ごろ、池袋の西口方面にある東武百貨店の地下で、お惣菜を見ていた時の出来事。

餃子屋さんを過ぎて、漬物屋さんに来た辺りで耳栓(イヤホンで聴くウォークマン:ガヤガヤが苦手だから必需品になってしまった)から
流れるアルバムがLFOのFrequenciesになった。「Intro」にだけ歌詞(強いエフェクトがかかっている)があるのだけど、
今まではヴォコーダーを通した声の様に人の声と言うより楽音、それもエフェクトサウンドの様にしか意識していなかった・・・しかも英語だし(^^ゞ
f0125367_23085382.jpg
ところが、長いとぐろを巻いた漬物(守口大根のお漬物だね)を見た時に「Yellow Magic Orchestra」って聴こえたのだ。
もう25年以上前から聴いているアルバムなのにと思って、何度も聴きなおすがやっぱりYMOだし、イーノとクラフトワークとも言っている。
あれ?あれ?と思って楽音では無く「歌詞」として聴こうとすると、ナルホド幾つかの単語が聴き取れるものだ。

家に帰ってどんな歌詞なのかと調べればこんな歌詞だった。https://genius.com/Lfo-electronic-intro-lyrics

「ハウス ハウスって何?・・・(House What is house?・・・)」という辺りまでは容易に判るのだけどそこから先は、エフェクトが強くて
たいして言語・歌詞として気にしていなかったのが、この25年間だ。

チョッと先「Brian Eno, Tangerine Dream, Kraftwerk, Depeche Mode, and the Yellow Magic Orchestra」となっていて
確かに「Yellow Magic Orchestra」と言っているし、theまで付いていた(下のようつべだと、0:29から)。

いや、いまだにタンジェリン・ドリームは判るけど、デペッシュ・モードは怪しい。

池袋、学生の頃は良く行ったけど仕事をする様になったらホントに行かなくなった。今は年に2回ほど例会で行く用事があって、
少し早く行って西武(東口)、東武(西口・・・ややこしい)と見て廻って「ういろ」を買ったりすることがあるけど、
新宿や渋谷とはまた違った意味での雑多・ゴミゴミの感じには、いつも驚かされる。案内板を見なくても頭地図だけで構内を歩けたのは、
遠い昔の(え?)昭和の時代までだった鴨しれない。

そうだ、そうだ、「すなっくらんど」というオール立ち食い(スツールかカウンターチェアぐらいはあった鴨)のフードコート
(そばうどん、スパゲッティ、ホットドッグ、三?色丼、寿司も有った様な?)があったのはいつ頃まで?

# by afuroyan | 2019-08-17 23:50 | music | Comments(0)
もそもそ・・・ ちりちり・・・
またまた、お久しぶりでスミマセヌ<(_~_)>

くらいでちらりと紹介したHIをまかせている5998のシングル。くらいではST管のTUNG-SOL の5998を使っているのだが、
そう言えば、GE銘の5998Aがあったはずと実装してみた。
f0125367_22312542.jpg
ちょっと減電して少~しだけ(小一時間)ヒーターエージングしてから聴いてみると左チャンネルから賑やかなノイズ。もそもそ・・・ちりちり・・・しゅるしゅる・・・。
観ていたらグリッドのところで小さな閃光があって、バチッとちょっと焦る様な雑音が出た。これはパーチクル(マイカの粉とか)が居るな。
外して、軽ーくコツコツして、また恐る恐る実装してみれば、きゅるきゅる・・・もっそもっそ。電源スイッチを切ると同時に消えるので、
どうやら、このノイズはヒーターで熱せられたカソードそのものから出ているみたいだ。
パーチクルによるグリッドスパークは、もうなさそうなので、普通に動作をさせて様子を見る。半日もしたら全く気にならない状態になった。

ST管の5998と比べると抑えた感じがすると思ったが、良く聴くと5998よりマメな音が出ているように思える。
5998と比べると、素っ気ない構造になってしまった5998Aだけど、これはこれで中々いける。

ところで、あらためて5998(ST管の方)のdatasheetをみたら最大プレート損失は15[W]だった。
あれ?確か5998は13[W]で、それを15[W]にしたのが5998Aじゃなかったっけ?と思ったら5998Aも確かに15[W]だった。

では、13[W]という数字は何処から出て来たのかと思ったら、WE421Aの最大プレート損失が13[W]だったのだ。
しかも、datasheet上では「5998/421A」の表記なので、WE421Aの同等品として5998を扱うのではなく、同一品として扱っていることが判る。
ま、WEとTUNG-SOLとでは試験条件が違うの鴨・・・というところなのだろうけど、結局はこのWE421Aの13[W]がなーんとなく、
一人歩きしちゃったのかなとも思うけど、ICASやCCSを意識するようなレベルじゃないで、5998を使う時も5AR4を使ってしまおう
(この組み合わせだと無信号時で13.5[W]となるので、今まではちょっと躊躇があった)。

# by afuroyan | 2019-08-13 22:46 | audio | Comments(0)
たいふうのいっか
昨日の台風が過ぎ去って晴れたのだけど、湿度が高く晴れた空も白っぽい。そんな中、午後12時半過ぎに環水平アークを見つける。
f0125367_21164599.jpg
スクリーンとなる雲(?)が丁度良いポジションに現われなかったので、これ以上は大きくならなかった。

# by afuroyan | 2019-07-28 21:18 | digital | Comments(0)
ねぶのき
合歓の木が咲いていた。今年は日照が少なかったからか、花の咲くのが遅い感じがしている(いつも6月中と言う感覚)。
f0125367_23263663.jpg
背を低く仕立ててあって、手の届くところで撮ることが出来た。赤花の品種らしい。

翌日追調べてもらったら、どうやらべニゴウカン(紅合歓)とかヒネム(緋合歓)と呼ばれる種類らしい。
普通のピンク色の花(参照)のネムノキがマメ科ネムノキ属なのに対して、マメ科カリアンドラ属で「ちょっと」違うらしい。

# by afuroyan | 2019-07-26 23:27 | digital | Comments(2)
とうもろこし
実にあまり撮っていないので、近所の畑の生り物をあげるのみ。
とうもろこし。
f0125367_20383552.jpg
もう少ししたら穫り頃。

# by afuroyan | 2019-07-24 20:39 | digital | Comments(2)
く(も)り
しばらく、更新をしなかった<(_~_)>

近所の畑の栗の木。5月に花が咲いたと思ったらもう毬栗(こんな字なんだ!!)が生っていた。
f0125367_12325258.jpg
今年はこの梅雨時、曇りばかりで日照が少ないけど、農作物は大丈夫だろうか?
スーパーの野菜もなんだか難しい品揃えになっている感がある。

# by afuroyan | 2019-07-20 12:34 | digital | Comments(0)
ねぎぼうず しょのご
しょのごはその後である。

ねぎぼうずは暫く経って花が咲いて、なるほどボンボンになった(昨日撮影)。
f0125367_21013963.jpg
後方の直立具合が凄いのもしっかりとボンボンになっていた(トリム)。
f0125367_21021919.jpg
ココの畑、今年はエダマメやらないのかなぁ?

# by afuroyan | 2019-06-19 21:05 | digital | Comments(2)
えだまめのはたけ
エダマメの畑。
手前は黒いシートをかけて太陽熱を利用して用土を殺菌している(らしい)。マメ科の作物は空中窒素を固定するから
ナス科の作物の連作障害を解消するのに最適なのか、ここいらでは良く見かける。
f0125367_09312293.jpg
食べ頃はあとひと月ほどか?

# by afuroyan | 2019-06-15 09:35 | digital | Comments(0)
かしわばあじさい
少しばかり梅雨寒。
テレビでハーモニーと言う品種の紫陽花のことをやっていた。⇒こんなの
それならウチの近所(どこまでが近所かは別として)にもあるわいと思って見に行ったら、似ているけどちょっと違う品種だった。
f0125367_21193218.jpg
栽培品種にはあまり詳しくないのだけど、カシワバアジサイの一種だと思う。
八重のお花で根元の方はミョウガの様な色が少し混じっている。
f0125367_21195002.jpg
秋口には葉が紅葉するらしい。

調べればカシワバアジサイの一栽培品種のハーモニーという扱いのようだ。

# by afuroyan | 2019-06-13 21:27 | digital | Comments(0)
ねぎぼうず
畑のネギ坊主。
f0125367_19582679.jpg
ココの畑は、そろそろ全部エダマメ畑になる鴨

翌日追記:後方のネギ坊主も直立具合が凄いので載せてみた(ピクセル等倍、トリム)。
f0125367_09365662.jpg
タマネギのとう立ちと思われる。

# by afuroyan | 2019-06-07 19:58 | digital | Comments(0)
ぶらしのき
ブラシノキ。ずばりはビン洗いブラシの様なお花の咲く樹。ブラシの毛の様な花糸はおしべ。
f0125367_22350720.jpg
花びらは根元に緑色の萼(がく)のようにあるだけ。

ふともも・・・

# by afuroyan | 2019-05-27 22:38 | digital | Comments(2)