タグ:PLAUBEL makina W67 ( 2 ) タグの人気記事
ろくななまる
PLAUBEL makina 670 で撮ってみた。ニッコールが付いた中判距離計連動蛇腹カメラ。
巻上げ軸でピント合わせをする不思議な操作感も実に魅力的。
f0125367_13133855.jpg
買った時、(今、考えれば)驚くほど安かったのだけど、その理由はファインダー上のアタリと巻上げ不良。
アタリはファインダー窓(アクリル製?)にかかっていないので問題なし。巻上げは巻上げても止まらないし、
シャッターチャージも出来ないようなことを言われた(もうあまり憶えていない ⇒下追記)。
家に帰って治せば良いくらいの気持ちで買ったのか、その場で動作確認をしたのかは忘れちゃったけど、
結局は巻上げもシャッターチャージも問題なし。
そういう意味では、掘り出し物かも知れない(グリップとフードは後で見つけた)。

2013年7月15日追記:思い出した。670は2ストローク(2回巻上げ)。空シャッターは裏ブタを開けた状態では一回巻上げ動作で
切ることが出来る。店頭で、この辺りを店員とやりあって「では、現状お渡しで」となったような気がする。結果、OK!!

実は W67 もあるのだが、モルトベタになってフィルムに付くようになったので最近は使っていない。
修理をするべきなのだが、マキナサービスは修理を停止している。困った。自分で修理しても良いけどなんだかね。

後日追記ケイズカメラリペアさんでマキナの修理を扱っているそうだ。

f0125367_15453146.jpg
最近、 makina で検索してここへいらっしゃる方が多いので、使ったついでに2台の外観を撮ってみた。
当然のことだけど、W67 の方が蛇腹が短い。また、670 は120‐220 の切り替えがフィルムカウンターに付いている。
モチロン圧板も120‐220 の切り替えるようになっている。店でもちょくちょく見るが 67 のマークⅡが 670 というより
W67 の220対応版のWの付かないのが 670 という感が強い。

さて、この日は視界が白んでいて(黄砂?)、光が回り込むような感じで近距離でも何だか眩しかった。

カラフル階段まわり 驚くほどスケルトン
f0125367_1184078.jpg

ついつい撮ってしまいがちなビル
f0125367_151259.jpg

駐車場の養生 丁寧なお仕事
f0125367_118501.jpg

バラ なんて種類か?
f0125367_14541046.jpg

Mr.Deiku
f0125367_1243139.jpg

件の煙突
f0125367_1192031.jpg
PLAUBEL makina 670
NIKKOR 80mm F2.8
Kodak E100VS

正直、ファインダーの視度が合わなくなって来ていて、二重像が見難い。メガネ越しにファインダーを覗けば良いのだけど、
今度は視野の全体が見渡せないのでフレーミングが難しい。視度調整レンズの調達を考えるが純正は無理っぽいから、
アリモノを工夫して使うことになりそう。

写りは気に入っている。
[PR]
by afuroyan | 2011-05-15 10:47 | 120 220 | Comments(4)
まきな
PLAUBEL makina W67、makina 670です。
f0125367_204448.jpg

WIDE NIKKOR 55mm F4.5のW67、NIKKOR 80mm F2.8がついた670。
有名な写真家が使っているらしいが、買った時はそんな事は知らなかった。
なにより、当時(平成一桁)は安かったし、畳めば電話帳より薄いのが魅力でした。
(お金の事で恐縮です。AOCO印の古ーい、バケペンボディと同じ位でした。)

現代的な?蛇腹カメラなので、旧マミヤ6にするかどうかで迷ったのを覚えています。
レンズがNIKKORで露出計がちゃんと連動するので中判でリバーサルを詰める時は
出番が多いです。(P6は最近になって、いまひとつ露出が当たらなくなって来たので
原因を探らねばと思っています。)
・・・今は目ン玉が飛び出るような値札が付いています。
安いの見付けて買っておいて良かった(^^♪
[PR]
by afuroyan | 2007-05-14 20:15 | Photo Equipment | Comments(8)