タグ:GX200 ( 127 ) タグの人気記事
むさし しょのに
昨日の仕事の帰り、まぁ、面白くないこともあっただろうから、せめては面白い事を考えて帰りましょう!!という訳で色々と考え事をしていた。
むさし」の時に買っておいた、TIBUF634、8ピンDIPの方が2つ残っているのを思い出した。
BUF634Pならば、一般的な1回路入りDIP8ピンのオペアンプのユニティバッファーとピン互換(?)があるから、「いわゆるげた」を使って
SINGLE2つ ⇒ DUALオペアンプ変換をしてやって、これで聴いてみよう。

DACのアナログ部で、ポストフィルターはOPA627BP、その後に送り出しバッファーとしてOPA604APを入れていたが、そこをBUF634Pにしてみる。
OPA系(バー・ブラウン由来のオペアンプ)は、それっぽい音がする?から、最近はLTやNS(それにしてもTI)のオペアンプを使う方も多いと思う。
手持ちがあって、そうイヤな音がしないので使っているだけ。確固とした思想・理念に裏打ちされたポリシーで使っている訳ではない(の鴨)。

問題は1ピンの「BW」ピン。「むさし」で大丈夫だったから、-電源(4ピン)に接続することで「WIDE BANDWIDTH MODE」にしてみた。
ローガンの危なっかしいハンダ付け(も~見えないよ)をやって「いわゆるげた」に載せてやると、こんな。
f0125367_7222966.jpg

結果は、激しく発振・発熱。1ピンの「BW」ピンをオープンにしてやればそれも止まる。1ピン⇔4ピンを270Ωにしても止まる。
1ピン⇔4ピン ショートでも、ピン直(4ピンは-電源、7ピンは+電源)に 1μF のデカップリングをしてやれば当然止まる。

要は、
「いわゆるげた」では大元に1組デカップリングが付いていても、上に乗っかって居る2つからは、このデカップリングは遠いのだという事らしい。
1回路入りを使うならちゃんとそれ用に実装をしてやって、デカップリングをしてやれと言うこと・・・。

別に、アホみたいな帯域幅は要らないやと思い、1ピンの「BW」ピンをオープンにして「LOW QUIESCENT CURRENT MODE」で聴いてみる。

意外や意外。静か。カチッとした精密感が有って、空間的な情報量が秀逸。テラークの大太鼓は「どるる~ん」と唸りを上げて吹っ飛んでくる。
ナカナカ、中々、宜しいのではないでしょうか。    

                ・・・・でも、でも、この感じは、どこかで聴いたことがあるぅ?         ・・・あ、Wadia じゃん(うへー)。
[PR]
by afuroyan | 2013-10-12 09:09 | audio | Comments(0)
おかしでいうところの
横浜、小机の「おすとあんでる」で、大判焼きを買ってきた。
f0125367_18574858.jpg

早速にいただく。押すと餡が出るらしいけど、とりあえずは普通に割ってみる(あ、つめきちゃない)。
f0125367_18594723.jpg

生地は程よく発泡していて軽い。甘すぎないので中の餡とよく馴染む。
旨いので夕ご飯まえに2つも食べちゃったが、大丈夫だろうか?しょっぱい系の餡もある。
お店の前で半分こをして食べた味噌餡は旨すぎ。柏餅でしか知らなかったが、これは絶妙だった。
[PR]
by afuroyan | 2013-09-28 19:13 | food | Comments(0)
めろん あんぜんです しょのに
メロン食べた。 あんぜんです、あんしんですのアンデスメロン。
f0125367_21262924.jpg
お皿は何ゆえかジバンシィ。
くどいようですが、メロンは野菜です。
[PR]
by afuroyan | 2013-08-05 21:28 | food | Comments(4)
うぃっきーさんのしんじつ
まだつづく。
いわゆる、ソルダーウィック(ソルダー:ハンダ、ウィック:灯芯とかロウソクの芯とかの毛細管現象系)なんだけど。
f0125367_21312775.jpg
品名はソルダーウィック(Solder Wick)なのだけど、恐らくはトップシェアであろうこの製品の商品名は「Soder-Wick」だったのだ。  \(◎o◎)/!

あくび.が見つけてくれたのだ。こちらは30年近くもこれを使っていたのに!!
[PR]
by afuroyan | 2013-05-14 21:41 | audio | Comments(6)
あかかん しょのに
ちょっと、間が空いてしまった。花粉症が切ないものである。

S&Bのカレー粉。赤缶。我が家はこれをベースに、カルダモン、八角、タイム、コリアンダー等々のホールを、すり鉢で粉にして加えてカレー粉を作る。
今日、毎度の適当なカレーを作っていたら、あくび.がこんな、ロゴマーク?を見つけてくれた。
f0125367_2110479.jpg
丁度、バーコードの上あたり。コックさんが片手に料理を掲げていて、腕がSの字、ボディがBの字になっている。
ネット上を捜してみたけど詳しい情報は見つからない。大本営でも見つかりそうもない。なかなか秀逸。
[PR]
by afuroyan | 2013-03-17 20:56 | food | Comments(4)
かくに
カツオの角煮(佃煮)。
f0125367_2150466.jpg
お刺身なんかでも、こういう色を見るけど、蝶の鱗粉なんかと同じメカニズムなのだろうか?回折格子?干渉縞?ぬぬぬ?
[PR]
by afuroyan | 2012-12-11 21:52 | food | Comments(8)
きのこ_しこんだ
きのこ(しいたけ)栽培キットを今年も買った。例年より少し遅め。いや、去年より早いか?
まぁ、スーパーでいくらでも姿の良いのが売っているのだけど、園芸趣味の一環として。
f0125367_11483650.jpg
このビニールハウスの発現が、季節の風景になってきている。
[PR]
by afuroyan | 2012-11-25 11:54 | digital | Comments(0)
ひっかっかる
Ricoh XR-7MⅡ(改)+マウントアダプターK と書いているこのカメラ。レンズによっては、時々、ミラーがひっかっかる。
原因はレンズの後端が当たるのだ。ところが、今度買った Tessar では絞り込みピンがひっかかるのだ。
モチロン、オート(A)でなくマニュアル(M)にしているのだけど、上に向けると、引っ込んでいるはずのピンが下へ落ちて
出っ張ってしまうのだ。その結果、ピンがミラーがひっかかるらしい。そう思って現状を把握すると、こんな。
f0125367_20213112.jpg
M42のレンズはやはり専用のカメラ(ウチで言うとBessaflex TM ブラック)で使うのが正解なのだろうか?  悩む。

追記:色々と調べると、このコシナのOEMモデルはミラー位置がずれて、レンズの後端に当たってしまうのが有名らしい。
これは、ずれていない様なのだけど、ちょっと困った。
[PR]
by afuroyan | 2012-10-11 20:32 | Photo Equipment | Comments(4)
えきもれ
マレーシアに行っていた頃、現地で「Pensonic」というブランドを知った。うぃき.を見ると、Penはペナン島の事らしい。
まあ、Zeiss Ikon が Nikon に猛烈に噛みついたなんて事もあったらしいけど、日本で「Pensonic」の商売はちょっと無理だろうなぁとは思う。

純粋なパクリネームは「Hitech」も「Suny」も「Sonyo」も「KINGWOOD」も「SHAPE」もあった。

さて、タイトル通りでキレイなモンじゃないので・・・閲覧注意なのである。

それでも見る
[PR]
by afuroyan | 2012-09-29 11:00 | audio | Comments(2)
こいるとていこう
ぽいんとそーすを引張り出して聴いている。このDaytonのPS180-8、ダブルコーンで真ん中にとんがりがあるってぇ事で、特性図通りなのだ。
高効率はありがたいけど、ニアフィールドでは、ちと、きつい。ひりひりするし、相対的に低音が出ていない感じになる。
フルレンジに何かつけるのは抵抗はあるけど、しゃくれ上がった上の方を(軸上100dB/W/mはいらない)ちょっとだけ抑えてみる。

コイルと抵抗をパラにしたものを入れてやる。手持ち、0.47mHと6.8Ωをパラにしたものをスピーカーラインに挿入してみる。
f0125367_002840.jpg
ザクッとした鮮度感は後退するけど聴き易くはなる。良く言えば市販品ぽい音。悪く言うと退嬰的な音。0.82mHと10Ω位が丁度かもしれない。
ん?やっぱりアンプの前でやった方が良いの鴨 カットオフ2kHzで-6dB位なのかな?
[PR]
by afuroyan | 2012-08-13 22:25 | audio | Comments(2)