タグ:2A3 ( 1 ) タグの人気記事
にえーさん
暑くなりました。梅雨の合間でも日差しはもう夏でした。でも、暑(熱)苦しいの出しちゃいました。
2A3シングルアンプ。
f0125367_20244321.jpg
初段は6SL7のパラレル。整流管は5R4WGA。終段からは帰還をかけていない、何の変哲も無い回路。
学生時代の原型からあっちゃいじり、こっちいじりで何とか残っている。メインの2A3はソブテックの1枚プレート。
中国製なんかだと左右で中の電極の向きが違っていてガッカリするが、このロシア製はそれは大丈夫。
でも、プリントの向きが違うのは画像のとおり(^^ゞ 1枚プレートが売りの球だけど、電極構造やフィラメントの
スプリング吊り構造は300Bと同じ感じ。乱暴な言い方をすれば、ロシア製2.5Vの300Bでしょうか?
2枚プレートのRCA 2A3 なんて(高くて)もう買えないから、セカンドソースで十分。と思っていたけど、中々
ピンと張り詰めた様な繊細な音も出るので感心している。昔、ラジオデパートの3階でペア5000円だった。

やっぱりでオペアンプを使ったホーン駆動用のアンプを作ったが、何だか、またコイツの音を聴きたくなって
引っ張り出しました。1年チョイ寝ていたので各部(半田付けや部品そのものの状態)を確認して、整流管以外を
挿して、減電(90%)でヒーターエージングを1時間。その後、AC電圧を普通に戻し整流管を挿し各部の電圧を
チェック。また1時間エージングしてハムバランサーを調整してして初めてスピーカーをつなぎ聴いてみる。

良いですね。ホーンの帯域(500Hz以上)での使用ですが、グッと彫が深く、音楽を良く知っているぞという
鳴り方をします。フルレンジのシステムではありませんから全帯域の評価は出来ませんが、ホーンと
直熱3極管シングルアンプは良い組み合わせのように思われます。出力直線性が保たれているのは3W迄。
しかし僕の環境、ホーンならコレで十分。それでもこの巨漢(15kg)で高発熱量なのはちと辛い。
もっと小型で、出力は1.5Wも出れば十分のホーン用アンプを只今構想妄想中。
[PR]
by afuroyan | 2009-06-20 19:34 | audio | Comments(7)