タグ:狛犬 ( 25 ) タグの人気記事
りんかいてん そしてがくがくぶるぶる
人間の思考というか、認識というか、そんなものには臨界点の様なものがあるのかなぁ・・・と考えるこの頃。

かなり前に撮った、この子狛さん
f0125367_22505666.jpg
黒目?が入っているせいなのか、だんだん、それも時間がたってきたら、実に、有名な顔文字に見えてくるのだ(@武蔵小杉 今井神社)。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
[PR]
by afuroyan | 2012-12-07 23:04 | digital | Comments(4)
つーしょっともあるよ
三囲神社の狛犬さん

阿形さん。
とがったお鼻は白髭神社の狛犬さんと良く似ているが、伏せ耳で大きく開いた口が特徴的だ。
f0125367_216365.jpg

吽形さん。
しっかと、食いしばっているが、濃い眉毛と伏せ耳からは、今にも笑い出しそうな表情を感じる。
f0125367_21101244.jpg
FUJI GA645
SUPER-EBC FUJINON 60mm F4
Kodak E100VS

やっぱりVelviaとは何かが違う・・・・?

実は吽形さんにはこんなツーショットもある
[PR]
by afuroyan | 2012-08-09 21:49 | 120 220 | Comments(2)
しらひげさん
白髭神社(墨田区東向島)の狛犬さん。文化12(1815)年に吉原の料理屋さんとかが奉納したとか。

阿形さん。とがったお鼻が特徴的。尾立ちの江戸時代の特徴を強く感じる。
f0125367_2230131.jpg

吽形さん。正面から撮ってみたが、なんだか、悠然とした表情が面白い。
f0125367_22335645.jpg
Arsenal KIEV60 TTL
MC ARSAT 80mm F2.8 
Kodak E100VS

視度調整レンズを入れて行ったのは正解だった。仕上がりを見ると、ファインダーをのぞいた時のことが良く思い出せる。
[PR]
by afuroyan | 2012-08-04 22:46 | 120 220 | Comments(4)
ぶろんずこまいぬさん
浅草神社。本殿前のブロンズ製の狛犬さん。昭和38年、浅草神社社殿復元記念に奉納。

向かって右側、阿形さん。伏せ耳。尻尾が羽根のような、ラッパのような(昔のXJ400Dのクリフカットマフラーを思い出した)。
f0125367_1937513.jpg

向かって左側、吽形さん。健全なドヤ顔が頼もしい。何だか知っている人に似ているので、はじめましての感じがしない。
f0125367_1938860.jpg
FUJI GA645
SUPER-EBC FUJINON 60mm F4
FUJICHROME Velvia 100F

Velvia 100F って、実効感度が低いのかな?当たれば良いのだけど、ちょっとアンダー気味なのかな?  ・・・ちょっと研究中・・・
[PR]
by afuroyan | 2012-07-29 19:41 | 120 220 | Comments(2)
おおきなこまいぬさん
浅草神社。
僕が参拝していると後ろから英語が聞こえる。

 Bell Calling ・・・鈴をじゃらじゃら?
 Donation ・・・お賽銭?
 Two 'Ojigi' ・・・二拝
 Two 'Clapping' ・・・二拍手
 One Deep 'Ojigi' ・・・一拝

まぁ、そうなんだけど。
見るとボーイスカウト?の制服を着た日本人が、同じく制服の外国人に説明していた。

手前、大きな狛犬さんがいる。
向かって右側、阿形さん。
f0125367_1858289.jpg

向かって左側、吽形さん。
f0125367_18593077.jpg
爪の辺りが僕の目の高さ位だっけかな?とにかく大きいのだ。
[PR]
by afuroyan | 2012-07-28 18:44 | digital | Comments(4)
おちょうずば
神社のお手水場といえば、たいがいが、・・・・・お、おっえぇーーー?な感じのが番をしてくれている。

だけど、違う方もいらした。
雪ケ谷八幡神社のお手水場の主。火炎を背負っている。お子様連れ。
f0125367_212297.jpg
あくび.の記事はこちら


同じ日に行った、道々橋八幡神社のお手水場の主。玉乗りをして3つ穴のいかしたパイプをふかしている。
f0125367_2125116.jpg
あくび.の記事はこちら

色々と面白い。
[PR]
by afuroyan | 2012-06-27 21:34 | digital | Comments(4)
まえぼけ
こういう風に、大きな前ボケがでーんと支配してしまう構図?ってどうなんだろう・・・か?
f0125367_1712671.jpg
PLAUBEL makina 670
NIKKOR 80mm F2.8
FUJI ASTIA 100F

アスティア、ちょいと苦手(^^ゞ
[PR]
by afuroyan | 2012-05-12 19:43 | 120 220 | Comments(0)
ろんどん ⇔ ぱりっす
通りで見かけたシーサー君たち。
f0125367_2014645.jpg
Nikon D700
Ai AF Nikkor 35mm f/2D

MFの Ai Nikkor 35mm F2S とは随分と勝手が違うように感じた。
[PR]
by afuroyan | 2012-04-09 20:48 | digital | Comments(4)
よるのろっぽんぎ
夜の六本木。
こう書くと怪しげだが、久國(ひさくに)神社にお参りに行く。ホールにはだいぶ早く着いてしまいそうだったので、
あくび.が前もって場所を調べておいてくれたのだ。未来都市のような谷町ジャンクションの下の長い歩道橋を渡って
2丁目の方へ降りていくとすぐ。本殿でお参りを済ますと、時刻は18時を回っている。暗いよ。

阿形さん。実に特徴的なお顔。
f0125367_1271839.jpg

吽形さん(どこにピントが来ているのかな?なんか微妙にブレているし)。角がついている。紅梅がちらほらと。
f0125367_128576.jpg
阿形さん、別のアングルから。調べると、京都、籠(この)神社の狛犬さんにも似ているし、滋賀、大宝神社の木像狛犬さん(重文)にも似ている。
後ろ足の間には立派なモノがついている。
f0125367_128221.jpg
建立は昭和18年。戦中の最も厳しい頃だ。特に煤けたり、焦げたりしている感じは判らなかったが、空襲は大丈夫だったのか?
追記:昭和20年5月25日の大空襲で本殿等は焼失の被害を受けていた。

吽形さんを少し離れて。実は鳥居の直ぐ前に鎮座されている。奥は公園。六本木のど真ん中で誰が遊ぶのかな?
f0125367_1283864.jpg

薄明りでの撮影は、-1段~-2段くらい露出補正をしないと肉眼で見た感じと同じにはなりませんね。ムズカシイ。
一応、-補正はしたげど、明るすぎ。アベイラルライトに徹するとすれば、もっとお勉強の必要があります。
また来て明るいうちに撮りたいのだけど、マチネでもない限りは、明るいうちに六本木なんて行かないしなぁ・・・・<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2012-03-18 12:16 | digital | Comments(4)
だぶるであうん
新城神社の狛犬さん。比較的新しいが、丁寧な彫りの岡崎型狛犬さん。

阿形さん。日向で玉乗り。
f0125367_238378.jpg
吽形さん。日陰だけどお子様連れ。
f0125367_2394259.jpg
堂々としていて見事な狛犬さんだ。    ・・・でも頭の上の方、本殿の屋根にも、何方かがいらっしゃる。

屋根瓦上阿形さん。日向で、べろ出し。
f0125367_2313043.jpg
屋根瓦上吽形さん。日陰だけど、しっかと食いしばり。
f0125367_23134520.jpg

旋毛の描写はきたのこまいぬさんのそれに似ている。
出初式かなんかで『あらよっと』『ひゃっと』てな具合にキメているみたいだ。

こういう時は高倍率ズームは便利ですね。
[PR]
by afuroyan | 2012-02-14 23:29 | digital | Comments(6)