タグ:焼き直し ( 35 ) タグの人気記事
えくたーさん
コメントを頂いて、そうだと思い、シグネット35で撮ってみた。ウチのシグネット35はこんな姿(再掲)。
f0125367_12434842.jpg
純正のフードには出合えなかったので、パイオニアのスピーカー S-X33C のW.F.ダイレクターをフードとしている。
冷蔵庫をのぞいたら、ネガはフジしかなかったのが何とも無粋なんだけど、ポジ(コダックはもう製造していない)は、
この4速(1/25、1/50、1/100、1/300)とBのシャッターで、きちんと当てる自信は皆無なので、いつものFUJICOLOR 100で頑張る。

銀行仕事で街へ出たのだけど、晴れてはいるが北風が強い。近距離のモノは撮ろうと思っても風に揺れてしまい止まってくれない。
露出計はVCメーターを持って行ったが、明るいところは1/300のf8、日影で1/300のf4、暗いところは1/25のf4、
まぶしいところでは1/300のf11・・・程度をアレンジして撮るようになった。多少はオーバー目でも濃いネガが得られれば良いという
甘え(それを言っちゃあ・・・)もあるのかなぁ?以前、往年の有名写真家のコンタクトプリント(白黒ベタ焼き)を見た時に、
かなり濃度にバラツキがあって驚いたけど、ひょっとしたらネガで撮るというのは、こういう事なのかもしれない(おっと脱線)

南武線の高架下鳥よけのネット。退色しているけど輝いて見えた。
f0125367_12444340.jpg

少し前は何かのお店だったのかな?よしのやさん。
f0125367_12452810.jpg

何とかと煙は高いところがお好きなんだろうな。全部入れたつもりだったんだけど上も下も切れている。スポーツファインダーでも作るかな。
f0125367_12394274.jpg

ムサコのBALSA BALSAのクマさん。風が強いのでエプロンがハラリ。
f0125367_12450687.jpg
Kodak Signet 35  
Ektar 44mm F3.5  
FUJI FUJICOLOR 100

エクターさん、すごく良く写るんだけど、本体のファインダーがメガネ越しだと覗き辛くて、構図の確認が上手く出来ていない。
レンズだけ取ってフォーサーズやEマウントに改造しているのを見かけるけど、確かに今でも魅力を失わない良いレンズだ。

今度はやっぱりKodakのエクター100をおごってやるかなぁと思ったら、いつの間にかすごく高くなっちゃったのね。
フィルムの世界は、段々と難しい事になったけど、まだまだ時々は愉しんでみたいのだ。


[PR]
by afuroyan | 2016-12-29 12:07 | 135 | Comments(8)
くーるん
クールン。昔の焼き直し画像。
f0125367_20411614.jpg
時々、食べたくなるのだけど、スーパーではそういう時に限って素通りしてしまう。

後日追記:近頃、何かとお騒がせの事。クールンでググるとSEO対策の成果で上の方に出てくる、元祖パ〇リ_キュレーションサイト。
我が家の画像が2つも載っている。やはり、あからさまな商業利用はキモチワルイなぁと思う次第。



[PR]
by afuroyan | 2016-12-13 20:41 | food | Comments(0)
じゅうさんにちのきんようび_ぶつめつ
伊予柑ではないイカンよ。こっちもあるのだった。(・・・焼き直しww)

真っ赤じゃないけど、今年もバラが咲いた。
f0125367_19531424.jpg
日もそれなりに延びて、暑かったけど、まだ日影を歩いていれば何とかなる。それでも熱中症には注意が必要。
[PR]
by afuroyan | 2016-05-13 20:41 | digital | Comments(0)
こーたい しょのに
今日は立春(でも、明日は雪の予報が出ている)。

面倒な書類仕事を予定しているけど、プリンターの具合が悪い。クリーニングしても色が全部出ないし、インクを換えてもダメ。
そしてついに、廃インク?を受けるトレーだか何だかの内部機構がダメになったらしい、エラーメッセージが出る。
かれこれ10年選手。職場では「よくそんなの使っていますね」とバカにされた。メーカーのHPを見ると修理完了品。

そう、交代の季節なのだ(焼き直し・・・しかもパソコン机は元コタツだよん
f0125367_20541818.jpg
上、お疲れ様でした。下、これから宜しく。

今日はもう着荷を確認しただけで終わり。ヨド.で翌日には着く。
[PR]
by afuroyan | 2015-02-04 21:01 | digital | Comments(4)
かつてあったふうけい
一昨日、立川のIKEAってどこにあるんだっけ?と言う話になった。駅の南側だと思ったら北側、新立飛がある方だった。
もう北側は十年近く行っていない。こんな画像が最後(右側は高島屋)。
f0125367_20274370.jpg
KYOCERA CONTAX 159MM 
Distagon T* 25mm F2.8
FUJI PROVIA 100

多分今世紀に入ってしばらくの頃?
[PR]
by afuroyan | 2014-07-07 20:27 | 135 | Comments(2)
しばしにゅういん
しばし、入院が決まった。

もちろん僕ではない。このお方(再掲)。
f0125367_2045313.jpg
Nikon F4系 お得意のプレビュー鳴き。これは少し前からその気があったが、絞り込みレバーの動作もおかしくなった。
こちらの方は去年の12月ごろから何だか急に症状が出るようになった。
ニコンのサービスがエルタワーではなくNSビルにあった頃に、一度オーバーホールしている。
今年になったら決定的に悪くなったので修理をすることになった。
今回はネットで検索をしてみて、フォト工房キィートスさんにお願いした。武蔵小杉から一駅の西大井にある。
所在地を地図で確認すれば、F4が設計されたであろう大井製作所は目と鼻の先。スタッフもOBが5名もいる。

粗見積もりで、諭吉さん2枚程度。もう少し出せばBクラス(並かな・・・)の中古が手に入る。
電子カメラ(しかも銀塩、最強プラカメwww)を修理してまで使うウマシカ〜・・・と言うのは簡単だ。
だけど、コイツとは一緒に幾つかの死線をくぐってきているのだ(大嘘

実は、ニコンのAFのフィルムカメラはコレと、ひろうのF-501しか持っていない。
なぜF5やF100などの、操作系が今日的なDシリーズと大して変わらない機種を持っていないのか?
その答えは、ファインダーの見え具合にある。あのAFエリア表示と、スーパーインポーズがどこか嫌なのである。
さらには、あれを入れるために何だか難しい機構が入り、それでも明るくしなければいけないから、何となくマット面がツルッとして
ピントの山が判り難いような「気」がすごくする。AFカメラの事だからこれを云々するのはナンセンスなのだけど、そういう事。
これはD200やD700でもハッと我に返ると、そう感じてしまう。ミラーレスのEVFの超絶間接感とは違った意味で、
なんだか、変にもどかしい感じなのだ。

上がり(退院?)は中旬以降ですかな・・・
[PR]
by afuroyan | 2014-02-01 21:32 | Photo Equipment | Comments(2)
しんねんそうそう ・・・こわれもの
新年、あけてしまいました。ことしもよろしくお願いをいたします<(_~_)>

今回はカレンダーと仕事場の計らいがよろしく、少し長く休めたのでしたが、例によって前半はぐったり、げんなり、後半、しかも、
残りを勘定する辺りから何かをやる気になる。まぁ、いつものこと。いつものこと。

きえふろくまる しょのさん しす で、キエフ60により完膚なきまでに叩きのめさせられた「えんじにあ」の有るか無いかのホコリ
(と言ってもエレキ屋なんですけどね)はどーでも良く、P6(正真正銘のPentacon Six TL)の2台体制にしなければと思い、
去年から色々とやっていたけど、ついに2号機のスロー(ガバナーが動作するシャッタースピード)が途中で止まるようになってしまった。
ついでにフィルムカウンターも何だかすごーく、おかしい。

で、バラす。
結構セカセカとやったから途中経過を撮らなかった。昔の焼き直しで失礼する(これは1号機)。
f0125367_111457.jpg
ガバナーは注油しちゃいけないところ除いて、注油してやればちょっと頼りない音だけど、普通かなと言う程度まで復旧。
「件の左右連結バー」のシーソー具合も問題無し。という事は・・・・「ココのベロ」が後幕を制御しているギアのスリットから抜けない?
後幕のギアの所には、面倒なスリットが入っていて、ガバナーから伸びて来ている「件の左右連結バー」の先っちょ「ココのベロ」が
そこに入り込む。後幕ギアの戻る力で、このスリットからベロを押し出すが、ベロはガバナー(ジーってやつ)でその動きが
抑制・制御されている。ベロがスリットから抜ければ後幕は走る。先幕が走って、ガバナーの効いたベロがスリットから抜けてから
後幕が走って、スローが切れるというシロート的な直観理解が、ここにぼんやりと形成される。

スリットは変形やキタナイ事は無いし、ベロの先端もギザギザになっていて引っかかるようなことも、なさそう。
とすると・・・・後幕のギアのベロを押し出す力(テンション)が弱いという事?試しにベロが引っかかった状態でガバナーの方にある
後幕のテンショナー?(フロント側、リア側は先幕)をボチボチと強くなる方へ調整すると、スリットから抜けないで止まっていた
「ココのベロ」が押し出されて後幕が走り出す。古い個体なのでスプリングが弱まって(ダレて)いるだろうし・・・・と思い、
それに合わせて先幕の方も少しテンションを上げてみるが、ココは恐る恐る。適当な受光素子があればシャッターテスターを作って
幕速も含めた調整・管理するべきだと思うが、もう土曜日だったので、これ位にして各速の具合をカンジニアリングでみてOKとする。

ちなみに、シャッターテスターはkinaさんのホームページがとても詳しい。 ⇒Nankaande

次に困ったのが、フィルムカウンター。進まない。文字盤の下の歯車を一回巻上げるごとに蹴っ飛ばす金具があるのだが、
こいつが曲がっているし、蹴っ飛ばす先端部も摩耗して丸くなっている。これは曲がりを修正し、ヤスリで少し先端を砥ぎ出してやる。
翌日追記:ヨクヨク思い出したら、先端の砥ぎ出しはやらないで済んだはずだ。セカセカとした作業だったので思い違いがあった。訂正する<(_~_)>

毎度、バラしてみて感じるのは、板金部品の多さ。またその加工の粗さと言うか、大らかさ。反面、調整部分が多く調整自体も難かしい。
また、少々アクロバッチックともいえる機構の設計。また、この2号機はマイナスネジの頭がナメてしまっているところがあるから
僕の前にも恐らくは「しろーとさん」が開けているとは思う。難しくなっちゃった個体なのかもしれない。

マクワウリ型はフィルムバックの扱いと、ウエストレベルが何となく馴染めないので、35mmと相似形のP6やKIEV6シリーズで
スクエアをやってきたけど、今年は何か新しい基軸を設けなければならくなるような気もする・・・・そう、気がするだけ・・・・鴨
[PR]
by afuroyan | 2014-01-05 13:00 | Photo Equipment | Comments(8)
わからないこと
今年も色々わからないことがありました。判らない、分からない、解らない・・・どれでも良いのだけど。
人の気持ち、考えていること・・・は読心力がある訳ではないので、程度はしようがない。
でも、目で見えていることでわからないのは、ちと、悔しいというか何と言うか。
昨日、一昨日とロマネスコを食べたけどこれもわからない。どうなっているの?  ↓近所で栽培していたやつ(再掲)。
f0125367_2274376.jpg

僕らの世代は子供の頃、UFOや超能力、心霊写真やオカルトの類を良くテレビで見させられたと思う。今、それらをネット上で調べると
例えばようつべ等では完全に「ギャグ」の文節に乗ってしまっているし、デジタルの技術をまとった動画・画像ではどこまでが
作為無しなのかも判別できないような状態になってしまっている。もちろん、中にはキチンとした考察がなされたものもあるのだが、
動画、画像をモヤモヤ・シュワシュワでも得てしまえばその先は無し、盛り上がればそれでおしまい。みたいな雰囲気があるような気がする。

有史以来、繰り返し発現しているのに、ごく稀にしか発現しなかったり、再現性が低かったり、管理された状態(実験)での扱いが難しかったりで
おおよそ、科学、もしくは合理的な論証の俎板に乗らないような事象も沢山あるかとは思う。

たかだか、1,500g程度のあまり出来の良くない?脳ミソで森羅万象を理解できるわけはないのだけど、来年、せめては関心を持ったモノは
理解しようとする努力(結果はどうであれ)を、怠らないでいこうと思っているのですが、どうなることやら。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


喪中につき 新年のご挨拶を失礼させていただきます。

本年も色々とお付き合いくださり、ありがとうございました。
皆様、良い年を、お迎えください<(_~_)>

来年は毎度の寝正月ゆえ、松の内にはなんとか営業?開始(予定)を目指しております。
[PR]
by afuroyan | 2013-12-31 00:50
うみのひ の、まえのひ
お休みの中日(なかび)、海を観に行くぞと思っていたけど、川崎にはみるべき海が無さそうなので横須賀へ行ってみた。
前々から、三笠をまた見に行きたいとは思っていたが、中々重い腰が上がらなかった。
coolys1さんの記事を拝見して行くぞ行くぞと繰り出したが、お昼前に出発。遅いよ。

京急の汐入で降りて、まずは、ドブ板通りを歩くが、そう、お休みの中日。お店はお休みの所が多い。
昔、放出品の球(真空管)を買うために通ったお店などは跡形もない。
諏訪大神社でお参りをして、見事な狛犬さんに驚く。記事あくび.にまかせる<(_~_)>

昼ご飯が、上手くまわらずに少し遅くに、三笠にたどり着く。驚いた。整備されていて綺麗になっている。
人がジャンジャカ出ていて、写真も人の頭越しに撮るような状態。結局、家に帰ってみると、まともなコマは無し。

Z旗!!
f0125367_20154413.jpg
今年の暑さはまた特別で、しっかりと飲んではいたけど少し気持ち悪くなってしまって、機関室があったであろう展示室で冷房に当たり涼む。

4時をとうに過ぎてしまったので、軍港めぐりはもう遅い。はらはらと雨がぱらつくのでシャトレーゼでアイスを食べて休憩。
すっかり、バテてしまったのでJR横須賀駅を目差しヴェルニー公園を抜けていくと、目の前には護衛艦が。
f0125367_20265856.jpg
DDG-174が「きりしま」、DD-116が「てるづき(2代目)」。
「きりしま」はいわゆる、イージス艦。「てるづき」は今年就役したばかりの最新鋭艦だ。

パチパチやっていると、
雨がまたバラバラと降ってきたので、JR横須賀駅に駆け込む。今日は日曜日だけどカレーにすればよかったのかな?
f0125367_2038292.jpg

正直、暑いのが苦手になった。と云うか暑すぎる。シャツは粉を吹いてしまったし、頭痛も少しするようになった。

また、もう少し動きやすい季節に行くことを決めて、横須賀線に乗り込む。さすがに、ぐったりだぁ~~

同日追記:実は三笠ではもうヘロヘロで、あまり撮らなかったというのが正解かもしれない。昔行ったのはと、簡易アルバムを見たら
こんなのがあった(プリント)。横須賀学院の正門前辺りからだと思う。昭和52年位。やっぱりZ旗が上がっている。
f0125367_2261021.jpg

[PR]
by afuroyan | 2013-07-14 21:14 | digital | Comments(6)
ぼいらーふぐあい
焼き直しですまん。フォルダの整理をしていたらこんなのがありました。
f0125367_1042270.jpg
僕は非鉄だが、ボイラー不具合ってどういう事なのだろうか?
[PR]
by afuroyan | 2013-02-03 10:06 | digital | Comments(6)