タグ:シグネット35 ( 8 ) タグの人気記事
えくたーさん
コメントを頂いて、そうだと思い、シグネット35で撮ってみた。ウチのシグネット35はこんな姿(再掲)。
f0125367_12434842.jpg
純正のフードには出合えなかったので、パイオニアのスピーカー S-X33C のW.F.ダイレクターをフードとしている。
冷蔵庫をのぞいたら、ネガはフジしかなかったのが何とも無粋なんだけど、ポジ(コダックはもう製造していない)は、
この4速(1/25、1/50、1/100、1/300)とBのシャッターで、きちんと当てる自信は皆無なので、いつものFUJICOLOR 100で頑張る。

銀行仕事で街へ出たのだけど、晴れてはいるが北風が強い。近距離のモノは撮ろうと思っても風に揺れてしまい止まってくれない。
露出計はVCメーターを持って行ったが、明るいところは1/300のf8、日影で1/300のf4、暗いところは1/25のf4、
まぶしいところでは1/300のf11・・・程度をアレンジして撮るようになった。多少はオーバー目でも濃いネガが得られれば良いという
甘え(それを言っちゃあ・・・)もあるのかなぁ?以前、往年の有名写真家のコンタクトプリント(白黒ベタ焼き)を見た時に、
かなり濃度にバラツキがあって驚いたけど、ひょっとしたらネガで撮るというのは、こういう事なのかもしれない(おっと脱線)

南武線の高架下鳥よけのネット。退色しているけど輝いて見えた。
f0125367_12444340.jpg

少し前は何かのお店だったのかな?よしのやさん。
f0125367_12452810.jpg

何とかと煙は高いところがお好きなんだろうな。全部入れたつもりだったんだけど上も下も切れている。スポーツファインダーでも作るかな。
f0125367_12394274.jpg

ムサコのBALSA BALSAのクマさん。風が強いのでエプロンがハラリ。
f0125367_12450687.jpg
Kodak Signet 35  
Ektar 44mm F3.5  
FUJI FUJICOLOR 100

エクターさん、すごく良く写るんだけど、本体のファインダーがメガネ越しだと覗き辛くて、構図の確認が上手く出来ていない。
レンズだけ取ってフォーサーズやEマウントに改造しているのを見かけるけど、確かに今でも魅力を失わない良いレンズだ。

今度はやっぱりKodakのエクター100をおごってやるかなぁと思ったら、いつの間にかすごく高くなっちゃったのね。
フィルムの世界は、段々と難しい事になったけど、まだまだ時々は愉しんでみたいのだ。


[PR]
by afuroyan | 2016-12-29 12:07 | 135 | Comments(8)
きえふろくまる しょのに
最近、忙しかったり、色々とあったりで、余り良く眠れなかったりしている。当然、寝不足な訳で、それが溜まってくると、
1フォルトか、2フォルト(頭痛がしたり、風邪をひいたり)の不具合が起きて、寝込むようなことを繰り返している(マズイ)<(_~_)>

さて、Arsenal KIEV60 TTL 再掲である(元記事はこちら)。
f0125367_61531.jpg
Pentacon Six のファインダーが覗き難くなり(視度の問題)、ちょっと遠のいているので、なんだかんだ言っても良く使う。

この5月に近所(どこまでが近所かは別として)の用水をブラブラしていると、今風のお若いカップル(死語?)とすれ違う。
こちら、全身60%程度のユ〇クロ率(ジーンズはEDWIN、靴はミドリ安全のコンフォートタイプの安全靴だぞ)、アラフィフティ。
あちら、彼は、僕が使わないガス橋の向こうのメーカーのデジ一を、機種名入りのストラップで下げていらっしゃる。
お二人の間柄を詮索するのは大変な失礼なのだけど、彼女(奥様?)は内視鏡で有名なメーカーのミラーレスをこんなスタイル?でバッチリ決められている。
どちらも、5月のピーカンの中、フードの着用は無し。ホントに前玉がベロンチョとすぐに触れそうなくらい。
「最近のレンズはコーティングが超優秀だから、フードなんか要らないのさ」と、職場のS氏はノタマウがホントなんだろうか?

間合い2~3mほどで、彼が僕のキエフに気付き、まるでバケモノを見るかのように目を見開いている(昔は失敬な!と思ったけど、もうどうでもいい)。
すれ違った直後に彼女に「ねぇねぇ、今の何?何?カメラ?デジカメ?マジかよ~!!!」

こちら、サラウンドでいうところのリア方向の音声情報の聴取は、都合、ぷろだからこの辺まではキチンと聴きとれた。
だが、距離減衰もあり、彼女がそれに対して何を返したかは判らなかった。

まあ、良くあること、良くあること。と思ったけど次の瞬間こんな考えが頭をよぎった。
「彼らはフィルムカメラを知らないのでは?いや、レンズ付きフィルム位は使ったことはあるだろう・・・いくらなんでも」
最近、写真と言うかカメラに興味を持ち始めた方が、お店で買うとなったら、まぁ、デジカメですよね。どういうスタイルから入るかは
判らないけど、いきなり中古カメラ(つまりは135カメラ or 中判・大判カメラ)という事はまず、無いでしょう。う~ん。

M3にズミ.を着けて機銃掃射みたいに撮れとか、F3H、フィルム一本3秒で終わり、とかのバカなことは言わないけど、
フィルムって最近の若い人(この表現が適切かは判らないが)の頭では、もう無いも同然の「レガシーメディア」になっているのだろうか?
反面、チェキに新色?が出たりもしていたりする。でも、やっぱり本屋でカメラ系の棚を見るとデジ.一色だし、「オールドレンズ」なんて
背表紙を見て手に取ってみれば、ミラーレスにアダプターで着けて、無意味なグルグル写真を量産しているような記事ばかり。

未だに、ダイアル式の黒電話が出て来て、どうやっても上手くダイヤルが出来なくてパニックになる夢を見る。
今の若い人がこんなのを見るとしたら、当然これがプッシュホンだったり、ケータイだったりするのだろうなと思うことがある。

しぐねっとさんごー
>最新のデジカメをぶる下げたカメラ青年に、「トイカメですね」と言われた事もあったが
と書いたことがあったが、彼は少し違っていた。「トイカメのトンネル効果や、ハイキ―、ローキーの何だかヘタウマ的な
演出ってすぐに飽きますよね。そう言うのは、ちゃんとした物が、ちゃんと撮れるようになってから、やればいいんですよ。」
御説ごもっとも。細かい処は、だいぶ前の事だから少し表現が違うかもしれないけど、そんな内容だった。
彼の間違えは 『いい年した中肉よりはだいぶ太目のヒゲオヤジが、トイカメを使ってフンフンしていた』 と思ってしまった一点のみで、
コダックのシグネット35を知らなかったからと云って、責められるものでは無い(はずだ)。

このところフィルムを取り巻く状況は、色々と厳しいものとなってきているのは確かなのだが、「下手」でも撮り続けて行きたいという気持ちで、
それが何時まで可能か(コスト、インフラ・サービス)の見積もりを無意識にやってしまっている自分に気が付き、不安を感じている。
やはり、色々とムズカシイお年頃(厨二病じゃあないと思う)になってきたのかも知れない。
[PR]
by afuroyan | 2013-05-19 09:01 | Photo Equipment | Comments(12)
おおくらやまばいえん
大倉山記念館の奥に梅園がある。飛び石連休の中日、僕は公休消化でお休みなので、ありがたく月曜日の巷の空気を吸い込む。

桜の花見も良いが、何故か桜はかほりは薄く、ひょっとかするとソースのにほいや、フランクフルトの焼けるにほいがしたりする。
梅見では甘酒屋さんと、ちょっとした食べ物を売るお店が出てはいたけど、ゆっくりと、そぞろ歩けて梅のかほりは十分に楽しめるのだ。

梅園入口の処で。梅マーク。かわいい。
f0125367_11372790.jpg
全景。実は記念館を撮っている時は青空が見えたが、梅園に入ったらほぼ曇りになってしまった。
f0125367_19141362.jpg
斜面の白梅。枝振りは下方へ伸びていく。
f0125367_1915397.jpg
しだれ梅。池の水が動いてなかったのでちょっと沼地風だった。
f0125367_19205100.jpg
何故か馬酔木の垣根が見事で撮ってみる。
f0125367_1203885.jpg
紅梅も咲いているのだけど、曇りの中ではさほど色が際立って見えなかった。晴れならサッと華やかだったろうに。
f0125367_1926140.jpg
黄色がった白梅が多い(白加賀という札がついていた)。結構、古木が多い感じもした。
f0125367_19143571.jpg
Kodak Signet 35  
Ektar 44mm F3.5  
Kodak SUPER GOLD 400

今回、シグネット35 という往年のレンジファインダーをぶる提げて行ったけど、周りはデジ一.ばかり。
明るい曇りになったとは言え、フード着用率は感じ4割ぐらい。携帯で撮っていらっしゃる方も多かった。

ISO400を詰めていったけど結果オーライ。途中でVCメーターが持病で気絶しちゃったので、体感露出計(何か変な表現)。
曇り、1/300sで日陰は開放かf4。少し明るいところはf5.6~f8。明るいところはf16~f22.室内は1/25sでf4程度。
4速(とB)なのでリバーサルは難しいけど、ネガなら結構楽に撮れる。ただ、梅のような被写体だと二重像はさっぱりわからない。
目測で合わせてから、重なる二重像を探し出して合わせることになる。

総じて良く写るカメラ。それだけに、コダックが傾いちゃったのが残念だ <(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2012-03-20 21:33 | 135 | Comments(0)
おおくらやま
電車を乗り継いで、大倉山へ梅を見に行った。駅から坂道を登っていくと、まずは大倉山記念館
ちょっと、ふんぞり返った。
f0125367_23351739.jpg
歩道のポールにもギリシャ建築風のエンタシスが(ちなみに大倉山の商店街も、ギリシャ風の装飾がコテコテとついている)。
f0125367_23375362.jpg
記念館側面のアプローチは優雅な曲線を描く。
f0125367_17402949.jpg
正面入り口の上の装飾も徹底してギリシャ風?
f0125367_016485.jpg
内部中央の高楼の明かり取り。ガーゴイルみたいなのがずらりと並んでいる。38コマ目なので、もう現像ムラ、キズも入っている。
f0125367_234942100.jpg

フィルムが丁度、途切れたので、デジ.で別方向から。内部の石材の煤けたような仕上げが素晴らしい。
f0125367_0225689.jpg

Kodak Signet 35  
Ektar 44mm F3.5  
Kodak SUPER GOLD 400

最後のコマのみ FUJI FinePix F550EXR

次回、梅見につづく鴨
[PR]
by afuroyan | 2012-03-20 00:26 | 135 | Comments(0)
しってる・・・
沿線、川﨑の次の駅が「しって」だ。どういう字を書くかと人に訊くと、時と相手によってはまずいことになるかも。
駅で降りて少し行くと「銀座」がある。特には商店街のキャラクターが秀逸だ。
f0125367_9235128.jpg
Kodak Signet 35  
Ektar 44mm F3.5  
FUJI FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400

scanandyouさん記事を拝見して行ってみたいと思ったのだけど、
なるほど、情緒溢れるそしてちょっと面白い街でした。
[PR]
by afuroyan | 2010-08-21 09:08 | 135 | Comments(2)
しぐねっとさんごー
ご存知、イーストマン・コダック謹製、シグネット35。パイオニアのスピーカー S-X33C のW.F.ダイレクターをフードとして
装着した姿はこんな感じになっていた。
f0125367_20292597.jpg
シャッターは1/300秒までの4速(とB)でリバーサルはちょっと怖いけど、2重像一致距離計が装備されていて、肝のレンズは
エクター 44mm F3.5 が付いている。ネ〇ミーランドのキャラクターに似ていると言われているが、ダイキャスト製の凹みそうも
ない強靭なボディーにジャイアントロボを思い出す(古い)。最新のデジカメをぶる下げたカメラ青年に、「トイカメですね」と言われた
事もあったが、軍用バージョンもあるカメラだ。シャッターがセルフコッキングでは無いので、巻き上げの後にシャッターチャージが
必要なのでちょっと新鮮な使い心地だ。

でも、実はこの個体はシャッターが粘る。で、シャッターに行き着くまで分解する。
f0125367_21584871.jpg
分解と言ってもシャッターまでたどり着くのは簡単。レンズのフィルターネジが切っている処を時計反対方向に回せば前玉が
外れる。そうすればシャッターダイアルもシャッター速度設定板?も外れる(コダックタイプのシンクロ接点は部品欠品)。

f0125367_22184120.jpg
シャッターはビトウィン・ザ・レンズシャッターで、絞りの前にある。粘っているので「猫の目」です。
これは、2枚のシャッター板、及びその周辺が湿気や油で、張り付いている為。シャッター部まで完全に分解出来れば良いの
だが、そこまでやると距離計連動まで調整しなおす事になり、悶絶しそうなのでこの辺で。

f0125367_22324854.jpg
無水のアルコールをシャッター板に注し動くまで暫し待つ。余分なアルコールは綿棒で吸い取る。これをひたすら繰り返す。
後玉に滴下するほどは注さない。溶け出た油脂成分?は綿棒に吸わせるので、綿棒は毎回毎回、新しい物を使う。
軽く動くようになったら、ブロアーをしつこく吹き、完全にアルコールを飛ばす。最後にシャッター板がくっ付かないように、
プレシェーブローション(パウダー入り)を一滴だけシャッター板に滴下して良く馴染ませる。

鉛筆の芯の粉を使う達人もいる<(_~_)>            ・・・上画像、シャッター開いたところ正面より。

後は逆の順序で組み立てて撮影するばかり。だけど、冷蔵庫を覗いたらカラーネガが無かった。コンビニで買うもフジの400の
ものしか無かった。真夏に1/300秒までのカメラにISO400は、ちょっとした冒険だ。まぁ、ピンボケのコマが減るかな。

夏のお花の定番サルスベリ。
f0125367_22552280.jpg
川﨑摩天楼?
f0125367_10222847.jpg
飲み屋さんのシャッター絵。
f0125367_22583568.jpg
サルビアかセージなんだけど、大きな黒いハチ(キムネクマバチ?)が蜜を吸っていた。
f0125367_22574228.jpg
ラゾーナ川﨑の西側の入り口。
f0125367_22585715.jpg
Kodak Signet 35  
Ektar 44mm F3.5  
FUJI FUJICOLOR SUPERIA PREMIUM 400


何だか絞り込んだコマばかりだし、フィルムもフジじゃぁなんだから、昔のコマから。
カンナ。これくらいのボケが良いかな。
f0125367_23402427.jpg
早生栗。立体感が良い感じ。
f0125367_13204611.jpg
黄色いお花。ほぼ開放で遠景は少し渦巻く感じ。
f0125367_12495026.jpg
フィルムは Kodak GOLD200(DAISO)



[PR]
by afuroyan | 2010-08-15 13:23 | Photo Equipment | Comments(4)
あきのいろ
f0125367_2223622.jpg
Kodak Signet 35  
Ektar 44mm F3.5  
Kodak GOLD200(DAISO)

1ヵ月も前は30℃を超えていたのだが、もう秋の色。
[PR]
by afuroyan | 2007-09-14 22:05 | 135 | Comments(8)
おーくしょん
おーくしょんで落札したジャンクのキエフ60が到着。
シャッターチャージができないのでジャンク。迷わずばらす。
カラカラと振ると音がするので嫌な予感はしたが中は飛んだ
部品が転がっている状態。今は手に負えないのでいずれ元気のある時に…。
レンズ(VOLNA-3 80mm/f2.8)とエクステンションチューブ、
TTLファインダー(旧タイプ)等はきれいなもので、十分に「もと」は
取れたのではないだろうか?・・・・・旧ソ連製の80mm/f2.8が3本に
なってしまった。「2つでじゅうぶんですよ」という有名なセリフを思い出した。

f0125367_2243842.jpg
Kodak Signet 35  
Ektar 44mm F3.5  
Kodak GOLD200(DAISO)
[PR]
by afuroyan | 2006-12-28 22:12 | 135 | Comments(6)