うぉーるなっつ
今日、近所のクルミの木を見たら、下にいっぱい実(核果)が落ちていたので拾ってきた。
f0125367_19531935.jpg
ムシが湧いちゃっているかも知れないけど、しばらくしたら割ってみるつもり。
そう言えば、ちょうど良く、今日、9月30日はクルミの日だそうな。

明日、明後日にかけて、低気圧が発達して通過するそうで。皆さまもお気を付けて<(_~_)>
気象庁:気象情報
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/
[PR]
# by afuroyan | 2015-09-30 20:26 | digital | Comments(4)
めいげつのつぎのひ
昨日は芋名月(一日遅れでお団子を食べた)。今日は今年最大(見かけの大きさが)の満月。取り急ぎ、50mmの標準レンズで撮ってみた。
f0125367_21383832.jpg
あ、ちっちゃい。
ダイタイ、満月(直径約0.5° ⇒ 30′ )は、フィルム(撮像素子でもいいよん)上では焦点距離の1/100の大きさに写る(というカンジニアリング)。
という事は、50mmの標準レンズだと0.5mmぽっち!! 再びちっちゃい。

で、ピクセル等倍で切り出してみる。
f0125367_21542861.jpg
このピクセル等倍での月の直径(横方向)は60ピクセルと勘定出来た。D700の撮像素子の横方向の寸法は36.0mmで、これが4256ピクセルに相当する。
という事で、4256:60 = 36.0:x とすれば、x=0.5075187・・・ で確かに焦点距離の1/100の大きさ程度に写っていた(スゲー)。

調べたら、だいたい33′ ちょい の視直径になるらしい。上記はカンジニアリングなのだけど、結構、良い線行っているなぁと思った次第。
[PR]
# by afuroyan | 2015-09-28 22:27 | astronomical | Comments(0)
いまごろになって
811Aのシングル。引張り出して聴いてみれば中々良いんだけど、困るのがフィラメントハム。何にもフィルタリングしないで、
1.5mVまで追い込めたから、DC点火することも無いだろうと思っていたら、最近、やっぱりハムが気になるようになって来た。

そこで、今頃になってDC点火にする。有り合わせのヒートシンク(縦横が逆だけど)とブリッジを2個、10,000μF/16Vを2個で
例によって半ベソをかきながらも組上げる。
f0125367_20291134.jpg
6.3V/4Aが2回路。4Aというのを甘く見ていた。普通のブリッジなので熱い熱い。ヒートシンクの金属面は、ちょっと触れないから60℃以上。
ハムは皆無となったけど、こりゃ、やっぱり冬向き。
[PR]
# by afuroyan | 2015-09-22 20:46 | audio | Comments(2)
ようせつ
少し前に撮ったんだけど、防護幕の内側で溶接をしているんだな。
f0125367_2182043.jpg
ちょっと、昔懐かしい幻燈を思い出してしまった。
[PR]
# by afuroyan | 2015-09-20 21:10 | digital | Comments(4)
ひだりからみぎへ
普通に読もうと思ったが、良く判らなかった。
f0125367_23155122.jpg
「その他」が無かったら危なかった鴨
[PR]
# by afuroyan | 2015-09-14 23:16 | digital | Comments(0)
いどうたんまつのおと
探し物をしていたら、ステレオミニジャック⇔ピンジャックLRのケーブルが出てきた。さして、高級なものではないけど、悪さもしないだろうと思う。

これで、iPhone のヘッドフォン端子の音を聴いてみた。
f0125367_2325083.jpg
iPhone ⇒ 上記ケーブル ⇒ ホーン用イコライザEL84ppメインスピーカー(ネットワーク仕様)の構成。ファイルはApple ロスレス。

そんなに変な音はしない。ただ、滑らかすぎる。これは耳栓で聴いたときもそう。モチロン、イコライザーの類はオフにしているけど、
エキスパンダーが入っている様な抑揚?の強調も感じる。でも出てくる音楽は結構、楽しい。ボーカルやギターのリフなどは、
パッとスポットライトが当たったように浮かび上がるし、メロディ判別回路があるかのごとく音楽の流れが良く判る。
反面、奥行きは出ないし、バックグラウンドはモヤモヤと薄明るく見通しが悪い。スピーカーの外側に拡がるような成分は殆ど聴こえない。

ん?こんなモンかな?出力のアンプの仕様が分からないし、ひょっとしたらApple ロスレスの癖なのかもしれない(今度、.wav でも確認したい)。

デジタル出力(USB)を引張り出して、DACでデコードして・・・とまではやる気はない。いわばメモリープレーヤーの音を
初めてメインスピーカーで聴いたのだけど、意外とマトモ(イヤ、注文は沢山ありますよ)だったのには少しばかり驚かされた。
[PR]
# by afuroyan | 2015-09-07 00:03 | audio | Comments(2)
まがったたいき しょのに
と、言う訳で、テリー・ライリーのA Rainbow in Curved Air を聴いてみたから、次はCurved Air を聴いてみよう。
f0125367_756451.jpg
「Airconditioning(1970年)」 ファーストなんだけど、Sisyphusという前身バンド活動があってか完成度の高いアルバム。
ボーカルのソーニャ・クリスティーナをフロントにした点からして、当時の男臭い他のUKバンドと何だか雰囲気が違う。
また、クラシックの教育を受けたメンバーが居るからなのか、様式や旋律線の扱いに何だか独特の物を感じる。
実験的な音響も多く聴けるけど、特にアレ?と思ったのは、7曲目の「Propositions」。中間部のミニマリスティックなギター・リフでは
何となく、A Rainbow in Curved Air の気分が透けて見えて思わずニヤリ。

UKのバンドの人脈図にあまり詳しくないのだけど、このバンドからも後々の色々なバンドのメンバーが輩出されている。
CD棚を見たら「Second Album」「Phantasmagoria」「Lovechild」があったから聴き進めていく。
[PR]
# by afuroyan | 2015-09-06 10:09 | music | Comments(4)
まがったたいき
そう言う訳で、テリー・ライリーのA Rainbow in Curved Air を聴いてみた。
f0125367_1523589.jpg
ピンクの両対数グラフ(Y軸のプラスマイナスが反対な感じもするけど)が印象的なジャケット。
ラ・モンテ・ヤング、フィリップ・グラス、スティーヴ・ライヒ と初期ミニマル・ミュージックの四天王?だったそうな。

子どもの頃に聴いていたFMで現代音楽ばかりを扱う番組があって、一時期そのオープニング曲になっていた記憶がある。
フィリップ・グラス、スティーヴ・ライヒほどはカチッとしたシステマチックな感じはしないけど、ラ・モンテ・ヤングほどはのびていない。

今なら打ち込み(シークエンス)なのだろうけど、当時('67)はどうやっていたのだろう?
ようつべ アルバムカップリングのPoppy Nogood and the Phantom Band も入っている。
[PR]
# by afuroyan | 2015-09-02 21:39 | music | Comments(0)
ぐしょうおんがく
何だか、涼しくなりすぎてお洟が垂れる。寒気を伴った高気圧が退けば、また暑さが戻って来るのか?いや、前線もあった。

僕の愛聴分野に、電子音楽と言うのがある。まあ、いわゆるシリアスミュージックの分野での電子音楽。関連派生して、
ポピュラー文節でのインダストリアル・ノイズ、エレクトロニカ(と言うのかな?)も聴くけど、もっぱら昔懐かしい電子音楽が中心。
快く、美しく楽しい響きは殆ど意識されず、自然界には存在しない様な「波形」の音響だったり、人によっては苦痛を伴うノイズが
支配的な音響だったりする。純然たる電子的な音源を加工した電子音楽も面白いが、具象音楽(ミュジーク・コンクレート)に馴染がある。

そういえば、エドガー・ヴァレーズのデゼール(←ようつべ)の organized sound を聴いたのが、中二病真っ盛りの頃。
そして、もう少しするとアイメルトの「久保山愛吉の墓碑銘」にのめり込む。⇒ようつべ

今日、聴いた具象音楽の一枚。Rune Lindblad のDeath of the Moon 。
f0125367_2132888.jpg

ピンク・フロイドのThe Dark Side of the Moon はこの捩(もじ)りかなぁと思ったけど、どうなのかな?
[PR]
# by afuroyan | 2015-08-29 22:09 | music | Comments(2)
きのうのおひるは
昨日は出先でお昼を迎えたから、歩いてご飯を食べに行く。旧東海道を行く。
f0125367_14544530.jpg

新宿(しんしゅく)と有るけど、ここは川崎、旧東海道。この先の電気部品屋を覗いて、そのまた近所の「ニンニクマシマシ」の
お店でお昼をいただく(そっちの画像は撮り忘れた)。美味し。
[PR]
# by afuroyan | 2015-08-22 15:00 | digital | Comments(4)
なしのみ
有りの実の即売が始まっていた。
f0125367_13591556.jpg
・・・今年こそ。・・・今年こそ。
[PR]
# by afuroyan | 2015-08-19 19:19 | digital | Comments(0)
ねっとわーくにしたが・・・ しょのご
その後なのだが、カッターマット自体は板に緩衝材(転倒防止の青いジェル)を挟んで固定して、端子も固定した(しかもコテで焦がした)。
f0125367_16364458.jpg
ケーブルは変えていないが、ホーン(HI)側の有り合わせコンデンサが円筒型ではなく、扁平に潰した形状の汎用品なので、
ちっとは良さそうな円筒形の0.1μFをパラってみた。ジャラ付きとヌケの悪さは気にならないレベルになり、HIレベルを
もう2dB上げることとなった。

全体的には聴き易い。
うっかり「マルチ.よりいいじゃん」と云いかけるが、込み入ったオケ.や、内省的な室内楽などを効き始めると何だか違う感じがする。
楽音にまとわりつく様々な情報(空間的情報とか)が出にくいし、何だか音楽の印象も曖昧なのだ。

前に、いこらいじんぐ で、
>細かい肌理のようなものはベットリと埋められ、一見(聴?)滑らかになった様に聴こえるだけ。ザクッとした感じは出ずに、
>空間的な情報量も減る。聴きやすいが実にツマラナイ。
と、書いているがそれを追認するような感じも強い。音楽の内実というか、芯みたいなモノより、外面やそれによる効果などが
より強く感じられる仕上がりのような気がする。でも、こちらの方が、この世の中的には「良い音なの鴨」と考え出すと、これまた複雑。

>事の起こりは、トロイダルコアコイルの実物を見たこと。3.9mHでDCRは0.08Ωなのだ。
が、ネットワークを作ってみようと思った直近の動機なのだけど、前からくすぶっている事もあった。
おおお、ついに で、取巻く環境が悪くなった事が気になり、L・Rchのグランドループだけではなく色々と面倒な対策をした。
そしてシステムで見てみると、マルチ.ではプリアンプ出力まではLR2本のみ。そこからチャンデバ.を通ってHI/LOW(ウチは2WAY)の
L・Rchに分かれて、そこからそれぞれのパワーアンプへ行く。そして、それぞれのパワーアンプからウーハーとドライバー(ホーン)へ
向い、音が出てまた空間で(上手くいけば)全帯域がコンバインされる。つまりは、ネットワーク方式に比べて、マルチ.は、
プリアンプ以降での「かかわる空間的な体積」が大きくはないか?と思い始めたのだ。

要は、マルチ.は外的な影響(電波だけでなく振動等も)を受ける部分が、ネットワーク方式より多いのでは?という事が気になったのだ。

今回のネットワーク化で、その懸念の影響度合いが明らかになったわけではない。音もそれっぽい仕上がりになって来たけど、
何だかな?と思っている個所のすべてが、ネットワークにした弊害だと言い切れるほどの試行錯誤をした訳でもない。

そう思って、なおも聴き進めていけば、使っているコンポ―ネンツの詳細を云々もしないうちにマルチ.か?ネットワークか?を云い出すのも
どこか、不当な気もしてくる。モチロン、ケーブルとコンデンサは有り合わせだし、造作(ぞうさく)もいつも通りである。

やはり、
>いやいや、それとも、「これらのどちらが優れているのか?」とかの「二元論」で語る事の出来ないものだという認識が正しいのだろうか?
>(まぁ、マルチか?ネットワークか?だけで全てが決まるもんじゃないし・・・・・)
という、辺りを今回もまた、なぞって終わりになってしまう様な気がする(逃げを打っているみたいだし、なんだか煮え切らんなぁ)。

>・・・・マルチの絶対的な難点を考えれば・・・・アンプを作ってはみたが・・・・全帯域の評価が出来ないのだ。
という訳で、今まではフルレンジ一発のシステムや、サブ.でアンプの評価をして来たけど、メインのシステムでもアンプ一台で鳴らせるようになった。
今のところは、これが、一番の成果のような気もする。5998(1/2)のシングル(3W位かな)でも十分な音量で鳴らせる。

一昨年、あついですねぇ で夏の暑さをぼやいてみたけど、今年もまた暑い。お盆だから、もう立秋を過ぎているので「残暑」の候となる。
今年は何処まで消費電力を下げられるかの検討はしなかったけど、アンプ一台でとりあえず鳴らせる様にした辺りで、
夏休み?の工作は終わりになるの鴨 

で、どこまで漂うのか?6畳間(公称)の2インチスロートホーン。
まあ、なんであれ、愉し、オーディオ。スピーカーいじり。

クールなデジタルアンプの方も、ホットな球アンプの方も、その中間?の方も、オーディオなんてどうでも良いかな?と言う方も、
まだまだ暑い日が続きますので、どうぞ、お体を大切にお過ごしください<(_~_)>
[PR]
# by afuroyan | 2015-08-14 20:07 | audio | Comments(2)
じめんのにじ
マンションのガラス製銘板による虹。
f0125367_21836100.jpg
こちらは、ここしばらく降っていない。
[PR]
# by afuroyan | 2015-08-08 21:09 | digital | Comments(0)
ねっとわーくにしたが・・・
ブログ、しばらく、さぼっていたが、その間にメインスピーカーをネットワーク駆動できるようにした(試作段階・例によってありあわせ)。
f0125367_165968.jpg
実の処、インピーダンスカーブのうねっているスピーカーユニット相手のデバイディングネットワークを、どこか不純視している。
で、プリアンプを出たらチャンネルデバイダ―で分割して、各スピーカーユニット専用のパワーアンプで駆動するマルチアンプ駆動だった。

事の起こりは、トロイダルコアコイルの実物を見たこと。3.9mHでDCRは0.08Ωなのだ。
これだったら、ウーハーに直列に入っても、そう、悪さはしないのかも知れないと思って、普通の2次のネットワークを作ってみた。
ザザッと、カッターマットの上に組んで、ホーンのATTはフォステクスのトランス式を改造(中のターミネート抵抗を16Ωにする)して使う。
問題のホーンのイコライジングは、プリアンプを出てパワーアンプの入力にてこれを使って行う。

EL84pp のアンプで駆動してチョチョイとホーンとウーハーのレベルを合わせて聴いてみる。
別段、変な音はしない。アンプは違うし、チャンデバ.が入らないし、鳴らしたてだからそう細かいことは言えないけど、普通の音。
少し良く聴いていけば、マルチ.の時に比べて音像(なのかな?)が大きく、良い意味でも緩い感じの音。
マルチ.の時のように音像(なのかな?)と音像の間がスッカスカなんだけど、そのスッカスカの空間に濃ゆい情報が
ビッチリと詰まっているぞ・・・という鳴り方ではない(もっともこの濃ゆいのが出ないとマルチ.はツマラナイのだけど)。

聴き易いのと、パワーアンプ1台で鳴らせるのが良いけど、どんなものかな?
端子を固定したり、線材をもう少しマシなのにして、もう少しいじってみるつもり。
[PR]
# by afuroyan | 2015-08-03 19:21 | audio | Comments(0)
こうかした しょのに
>そうそう、調べれば近所には鶴見線の国道駅があった。機銃掃射の痕って? そんなのがまだ残っているのかぇ?
と、こうかしたの記事の末尾に書いたけど、実際に行ってみた。
f0125367_16232722.jpg
崩落を防止するネットのところが良く判る。
20mmってことはないから12.7mmの掃射なのか?戦後70年経ってまじまじと見るに、戦争の恐ろしさを感じる。

ま、この国道駅、ガード下の風情がまた有名なのだけど、それらは得意な方にお任せする(電車がキターで撮っている暇がなかった)。
[PR]
# by afuroyan | 2015-07-22 21:53 | digital | Comments(0)
ゆうけい
ちょうど、群馬の方でモクモクしていたのの、金床の部分がこっちまで拡がってきたんだろうな。
f0125367_22102689.jpg
梅雨が明けたらもう猛暑日寸前。かなわん。
[PR]
# by afuroyan | 2015-07-21 22:01 | digital | Comments(0)
ゆめをみていた
こんな記事をみて、よしやってみるべと思ったら a week もの間の Deep Dreaming だそうで,、少し前に出来上がった。
f0125367_20202891.jpg
なんだか、みんな車輪が生えてきて、しかも下中央には魚?までいる。やっぱり悪夢じゃ〜
[PR]
# by afuroyan | 2015-07-17 20:28 | etc. | Comments(2)
ぽすと・・・ぽすと
雨ざーざー。出先で郵便を出す。
f0125367_2364486.jpg
家の近所では、なかなかポストに恵まれない事もあり、ポストマップでポストの位置を確認したりしているが、これはズルい。
[PR]
# by afuroyan | 2015-07-06 23:10 | digital | Comments(0)
なんまい だ
もうダイブ手元が怪しい。また、ちょっとしたことも思い違いをする。
少し前も今入っているのは何枚撮りだっけ?となり、腰を据えたところで、コンデジ.で撮ってディスプレイで確認するテイタラク。
f0125367_18333014.jpg
24枚か、36枚のどっちかなんだけど、大して頭に残っていないのだな(どうやら36枚撮りですね)。
[PR]
# by afuroyan | 2015-07-02 20:35 | Photo Equipment | Comments(0)
かんばん
多満自慢の看板。
f0125367_22262760.jpg
福生のお酒(飲んだこと無いんだけど)。
[PR]
# by afuroyan | 2015-06-24 22:26 | digital | Comments(2)
とんがりこーん
scanandyouさん、からコメントを頂き、すごく食べたくなって買ってきた。
f0125367_21515991.jpg
でも、まだ食していない<(_~_)>
[PR]
# by afuroyan | 2015-06-22 21:22 | food | Comments(2)
そ てつ
ソテツ。
f0125367_20212441.jpg
RAWからの現像ソフトで「フィルム調V2」というのをやったらこの色だ。ふふふ
[PR]
# by afuroyan | 2015-06-18 20:23 | digital | Comments(0)
へさき
新宿の舳先?物件。
f0125367_9525783.jpg
FinePix F550EXR

広角端で撮るからか余計に細く見える。



おまけ
これは、昔撮った舳先物件。ポスト付き。
f0125367_1014347.jpg
Pentacon Six TL  
FLEKTOGON 50mm F4 Zebra(ゼブラ)  
Kodak T-MAX100
[PR]
# by afuroyan | 2015-06-16 19:57 | mixed | Comments(2)
げんてい?
原低箱。
f0125367_22365643.jpg
電力会社さんのマークが付いているけど謎の箱。原(価)低(減)(提案)箱なら幾つとなく、ぶっ壊して来たけどこれは何?
[PR]
# by afuroyan | 2015-06-13 22:39 | digital | Comments(2)
やまもも
ヤマモモの実がなっている。ほぼ街路樹なので、剪定されてしまっているけど、実はしっかりとしている。
f0125367_2021930.jpg
F550EXRのRAWファイルから現像するのを初めてやってみたけど、こんなもんかな。
[PR]
# by afuroyan | 2015-06-09 20:22 | digital | Comments(0)
ねむのき
合歓の木が咲いていた。
f0125367_20153623.jpg
Nikon D700
AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

夏の季語らしいので、もう季節は夏なんだけど梅雨前。
[PR]
# by afuroyan | 2015-06-07 20:21 | digital | Comments(0)
がーちゃん?
さすがにカレンダーが一段空くのは良くない<(_~_)> 

先日、向かいのマンションの屋上で、ちょっと見慣れない鳥さんが羽を休めていた。ていうか、首を畳んで後ろを向いて寝ている。
f0125367_18531194.jpg
カルガモでしょうかね?

今日、オヤツの久寿餅を食べていたら「ガー、ガー」とだけ聞こえた。カラスとは違う、首の長いのが飛んで行くのが見えたから、
やはり鴨さんの仲間なの鴨・・・
[PR]
# by afuroyan | 2015-05-31 19:09 | digital | Comments(0)
きのう・・・・
昨日、朝から調子が悪くて午前の一切をお休みにして、昼過ぎまで寝込んでしまった。あくび.に色々の窓口仕事をお願いして
一息ついたら、猛然たる閃輝暗点発生。ギラギラの歯車め!!と、やがてやってくる片頭痛に備えてイミグランを飲む。
これで午後も寝たきり、氷枕(と冷凍庫のにほい)が、お友達。本日閉店の宣言をしたら、出かけたはずのあくび.が帰って来た。

「環水平アークが出ている!!」とカメラを持って再出発。こちらはギラギラ歯車で視界がグニャグニャだけど、やっぱり気になるので
カメラを持ち出して何とか撮る。しかし、なんか操作を間違えているんだな。晩方に見てみたら露出オーバーの真っ白なコマの連続。
RAWファイルを露出補正して彩度を少し上げてみて、何とかこの終末的な画像を得る。
f0125367_9254378.jpg
Nikon D700
Cosina 19-35mm F3.5-4.5 AF

中央上方に太陽が有るので、真ん中の少し上はレンズのゴースト(UFOではないよ)。
夜遅くに奄美地方で大きな地震があったらしいけど、これは大気光学現象、地震とは何ら関係がない。

あくび.の記事はコチラ

同日追記:今日も13時過ぎに環水平アークが出ていた。しかしその手前?の雲が厚いらしく、知っている人が見れば判る鴨・・・
と言う程度の虹色の濃さで、デジカメで撮影を試みるけど難しいモノだった。 ⇒コチラは撮れている
[PR]
# by afuroyan | 2015-05-23 10:07 | digital | Comments(4)
かたむくのだ
ちょっと、スキャナーのフィルムホルダーが割れてしまって、ホッタラカシにしていた感のあるフィルムをスキャンしてみた。
傾いたコマが多い。やはりメガネ越しにファインダーを見るのは良くないようだ。
f0125367_22325783.jpg
Nikon EM
ニコンレンズ シリーズE 35mm F2.5
FUJI FUJICOLOR 100

いや、色々と幻惑される風景なのだと思いたい。
[PR]
# by afuroyan | 2015-05-19 22:04 | 135 | Comments(0)
こうかした
水曜日に撮ったのを見ていて、気になった風景。石川町の山側の出口(南口)。
f0125367_23275599.jpg

高架の京浜東北線・・・もとい根岸線をくぐった向こうは元町で、左手方向に川を渡れば中華街。

大して鉄道には興味がないのだけど、こうした高架下の構造には何だか注意が向く。
昔の有楽町⇔東京のそれや、秋葉原の昭和通りに面した辺りも懐かしいが、今は、どうなっているのか?

そうそう、調べれば近所には鶴見線の国道駅があった。機銃掃射の痕って? そんなのがまだ残っているのかぇ?
[PR]
# by afuroyan | 2015-05-16 23:44 | digital | Comments(2)