なっと
投票の帰りにうどんを食べたのだけど、少し揚げ物がもたれる?
どうやら、ここのところ炭水化物が多かったからか、お腹が緩くはない方向にチト具合が悪いみたい。
こういう時は何を食べれば良いかと調べれば、まずはなにはともあれ納豆らしい(本当か?)。
納豆を素で1パック、残っていた山葵漬けを混ぜて1パック、の計2パック食べてみた。賞味期限は先週の今日。
f0125367_2223885.jpg
納豆、チーズの類は賞味期限は少し過ぎたぐらいが旨いと思う。
今日は納豆の日。明日のお腹の具合はどうなるのか?
[PR]
# by afuroyan | 2016-07-10 22:11 | food | Comments(0)
のぼるおはなし
飲み屋さんとかで気持ち良い時間を過ごしている時などは、一応は政治と信心に係るお話は避けるべきと新人の時のマナー研修で習った。
でも、さすがに今日はこれを貼らずにはいられないだろ。クソ!!
f0125367_9252190.jpg


いや・・・、いや・・・
ただ、ただ、追悼・・・黙祷
[PR]
# by afuroyan | 2016-07-03 09:27 | Comments(0)
そばつゆ
お蕎麦をいただく。上野の藪のストレートつゆでいただく。どちらかと言うと辛口で良いなと思っているつゆだけど、何と表示されているカロリーが・・・
f0125367_21423941.jpg
レギュラーのコカ・コーラのカロリーよりも多いのである。量はそんなに摂らないモノとはいえ、ちょっとビックリした次第<(_~_)>
[PR]
# by afuroyan | 2016-07-02 21:50 | food | Comments(2)
はんげしょう
今日は半夏生
カラスビシャクは見つからないので、ドクダミ科のハンゲショウ(半化粧)で。
f0125367_20332724.jpg
夕方なのでチト青っぽい。2013年と同じ場所で⇒はんげ
[PR]
# by afuroyan | 2016-07-01 20:38 | digital | Comments(0)
かほりよし
くちなしやはなからしたはすぐにあご
f0125367_21344998.jpg
もう少し、花持ちが良いと嬉しいんですが・・・
[PR]
# by afuroyan | 2016-06-21 21:35 | digital | Comments(2)
ねじばな しょのいくつか
路傍のネジバナ。デジタルズームのジクジクがキツイ。
f0125367_21115261.jpg
ウチの拾ってきたはまだ穂が出ない。というか多年草とはいえ、もうそろそろ寿命なのかもしれない。
[PR]
# by afuroyan | 2016-06-10 21:13 | digital | Comments(0)
あーくのおかわりいただけただろうか?
あくび.が薄っすらとした環水平アークを見つける(10時過ぎ).
薄くて、見たことのある方なら判るだろうけど普通の人だと判らないレベル(だと思う)。アークの出やすい気象状態は
しばらくは続く事が多いので、お昼にかけて発現することを期待しながら、チラチラと落ち着かなく見ていたが、風が強く、そのままドン曇り。

それでも内暈が出ていたので撮ってみたが、環水平アークは心眼をもって観れば・・・   のレベル。
f0125367_19273674.jpg


おわかりいただけただろうか?
[PR]
# by afuroyan | 2016-06-04 19:38 | digital | Comments(0)
ま、あーくなんですな
今日のお昼時、ご飯を食べに外をふらふらしていると、高層マンションの谷間に出る。上から何かが降ってくると嫌だなぁ~と
上を仰ぎ見れば環水平アークが出ているのであった(太陽の周りにはハロも出ている)。
f0125367_1620262.jpg
f0125367_16222550.jpg
午後1時近くで、もうだいぶ高度が低く感じられたので、ビルが沢山ある所からだと全景をとらえるのが難しい。
f0125367_16242146.jpg

また、いつものことだけど、コンデジの液晶ディスプレイではこういう時は何が画角に納まっているのかも判らない。

ちなみに地震がどうの・・・とは関係は無い。純粋な高層での大気光学現象だ。
[PR]
# by afuroyan | 2016-06-01 20:24 | digital | Comments(0)
らいとにんぐ しょのに
7000fpsの動画らしい。



・・・凄〜

参考:らいとにんぐ
[PR]
# by afuroyan | 2016-05-28 18:30 | etc. | Comments(0)
あったり〜
ネジ箱を漁っていたら、こんなのがあった(肝心の手前のにピンが来ていない・・・)。
f0125367_21584147.jpg
ちょっと大きな箱で買った六角穴付きだけど、錆びてきちゃったなと思っていたら、手前のはネジ目が転造されていないのであった。
エラー切手みたいに「おおっ」とは来ないのだけど、ちょっとこれには参ったなぁ
[PR]
# by afuroyan | 2016-05-23 22:04 | digital | Comments(2)
じゅうさんにちのきんようび_ぶつめつ
伊予柑ではないイカンよ。こっちもあるのだった。(・・・焼き直しww)

真っ赤じゃないけど、今年もバラが咲いた。
f0125367_19531424.jpg
日もそれなりに延びて、暑かったけど、まだ日影を歩いていれば何とかなる。それでも熱中症には注意が必要。
[PR]
# by afuroyan | 2016-05-13 20:41 | digital | Comments(0)
いねからしいけど
世の中的にはGWらしいけど、まだ花粉症が落ち着かない(そこいら辺にスギ花粉がまだある)。八十八夜だけど、少し歩くと汗ばむ。
近くの畑にイネ科らしい作物?が植わっていたけど、何だか判らない。
f0125367_1914845.jpg
エンバク(オートミールの麦)かなぁと思っているけど良く判らない。緑肥作物としているのだろうか?
[PR]
# by afuroyan | 2016-05-01 19:09 | digital | Comments(0)
おかえり~
南極へ行っていた「しらせ」が還ってきた。おかえりなさい<(_~_)>
f0125367_20394455.jpg

積荷、燃料が減って喫水も短くなっている。何よりも喫水線以下の塗装がはがれて、地?が出ているように見える。
f0125367_20401168.jpg

激しいラミング航法の結果、塗装ははがれてしまうのだろうけど、これはこれで過酷な航海をうかがわせるものだ。

ちょっとコマが粗く、短くなったけど(ここはアップロード500kBまで)、レインボーブリッジをくぐるしらせ(本当はもっとゆっくり)。
f0125367_20183428.gif
まずは数々の活躍、無事の帰還、なにより。

参照⇒しらせのしゅっこう
[PR]
# by afuroyan | 2016-04-14 20:27 | digital | Comments(0)
ぶれーめん
元住吉の駅を降りてブレーメン通りの方へ行くと三菱東京UFJ銀行の向かい、文房具屋さんが建て替えでテナントビル?になっていた。
正面にはグリム童話「ブレーメンの音楽隊」のレリーフ。
f0125367_22425610.jpg
今まで彼らのパート割振りが良く判らなかったのだけど、これで何となくわかったような気がする(するだけ)。

他にもネコのモチーフがふんだんに使われていて、ちょっとした風情となっていた。
f0125367_2243234.jpg

参考⇒どんき~
[PR]
# by afuroyan | 2016-04-13 19:10 | digital | Comments(0)
るーぷ
ループアンテナと、なんだかモノポールな?アンテナ。電波趣味(趣味でなくても)は、よく解らないので、凄いな~と眺めているだけ。
f0125367_22554661.jpg

[PR]
# by afuroyan | 2016-04-11 21:52 | digital | Comments(2)
つくしん
つくし出ていた。
f0125367_22563557.jpg
周りにスギナ(本体)が出てきちゃっているから、もうだいぶ前に出たのだろうけど、この場所は毎年つくしが良く出てくる。
[PR]
# by afuroyan | 2016-04-04 20:19 | digital | Comments(2)
おはなみ
天気は花曇り。

近所(どこまでが近所かは別として)の用水でお花見をしてきた。早いお花(梅、桃、山桜系)はもう小さな実を付けていたりするが、
ソメイヨシノ系は七分~八分咲きかな。
f0125367_22572821.jpg
もっとも、少し歩くと、まだツボミの樹もあるからバラツキがあるのだと思う。
f0125367_22575274.jpg

[PR]
# by afuroyan | 2016-04-02 18:52 | digital | Comments(0)
あまのはら
「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも」

寝しなに阿倍仲麻呂の話を聞く。遣唐使で大陸へ留学し、望郷の念をもって詠われた、百人一首の中でもなんとなく知っている一首。
ついぞ、帰国できなくて大陸で客死してしまうのだが、うぃき.を読んでこの阿倍仲麻呂が李白王維と親交があった事を知りビックリ。

李白、王維とくると、どうしてもマーラーの大地の歌へ関心が向く。
その歌詞は、おそらくは幾つもの又訳?を経て、さらには、マーラー自身の自由な解釈を含めて成ったと思う。最近、聴いているのは
クレンペラーが指揮するフィルハーモニア管弦楽団とニュー・フィルハーモニア管弦楽団のダブルネームのEMIの録音。
f0125367_13514960.jpg
残念なことに、テノールのフリッツ・ヴンダーリッヒはこの録音の後々、事故により物故してしまう。
また、メゾ.ソプラノ(アルトパート)のクリスタ・ルートヴィヒは、僕の中では代表的なマーラー歌手となっている。

今までは、器楽的(音響的)な関心の方が強く、声楽ですら器楽的に扱う(特には最終楽章)マーラーの作曲技法に驚きもしたが
歌詞の方は大筋を知っているだけで、ちょっとロコツな五音音階とともに、20世紀初頭の東洋の風情ってこんなモノなのかなぁと思っていた。

ところが、不思議なもので、阿倍仲麻呂と同時代の詩人の作が歌詞の素になっているのだと思うと、ちょっと深掘りをしてみたくなるのだ。

「Dunkel ist das Leben, ist der Tod.  生は暗く、死もまた暗い。」 
そう、最初の楽章からして、実にすさまじい歌詞なのである。
[PR]
# by afuroyan | 2016-03-27 18:32 | music | Comments(0)
たちかわきた
昭和記念公園へ行くことがあり、立川駅北口のペデストリアンデッキを降りて下へ行くと、こんな風景だった。
f0125367_19471594.jpg
右手方向に手前松坂屋、奥にタカシマヤがある。画面左奥方向に昭和記念公園のあけぼの口があって、そのさらに奥にIKEAがある。

かつてあったふうけいの画像を撮影した場所は、ちょうど横断歩道を右側へ渡り切った辺りか、この特徴的なビルの敷地の中、辺りだろうか?
[PR]
# by afuroyan | 2016-03-19 19:58 | digital | Comments(0)
れがしーめでぃあ?
実は少し前にこんなものが出てきて、どうしたもんかな?と思っている。
f0125367_22584855.jpg
ここへ越してくるときにアイワ(エクセリア)のデッキとかどうしたかな?残念だけど再生(録音)する機器が無いので見ているだけ。
ほじくればオープンとかも出てきそうだけど、デッキが無いのでそれもアウトだなぁ
DATは生録に凝った時期があるから聴きたいテープもいくつかある。最近、防災用品のチェックで手回しのラジオは使ったけど、
据置型のFMチューナーも無い。というかエアチェック(死語だね)を最後にやったのは何時?
[PR]
# by afuroyan | 2016-03-17 21:41 | audio | Comments(0)