おかえり~
南極へ行っていた「しらせ」が還ってきた。おかえりなさい<(_~_)>
f0125367_20394455.jpg

積荷、燃料が減って喫水も短くなっている。何よりも喫水線以下の塗装がはがれて、地?が出ているように見える。
f0125367_20401168.jpg

激しいラミング航法の結果、塗装ははがれてしまうのだろうけど、これはこれで過酷な航海をうかがわせるものだ。

ちょっとコマが粗く、短くなったけど(ここはアップロード500kBまで)、レインボーブリッジをくぐるしらせ(本当はもっとゆっくり)。
f0125367_20183428.gif
まずは数々の活躍、無事の帰還、なにより。

参照⇒しらせのしゅっこう
[PR]
# by afuroyan | 2016-04-14 20:27 | digital | Comments(0)
ぶれーめん
元住吉の駅を降りてブレーメン通りの方へ行くと三菱東京UFJ銀行の向かい、文房具屋さんが建て替えでテナントビル?になっていた。
正面にはグリム童話「ブレーメンの音楽隊」のレリーフ。
f0125367_22425610.jpg
今まで彼らのパート割振りが良く判らなかったのだけど、これで何となくわかったような気がする(するだけ)。

他にもネコのモチーフがふんだんに使われていて、ちょっとした風情となっていた。
f0125367_2243234.jpg

参考⇒どんき~
[PR]
# by afuroyan | 2016-04-13 19:10 | digital | Comments(0)
るーぷ
ループアンテナと、なんだかモノポールな?アンテナ。電波趣味(趣味でなくても)は、よく解らないので、凄いな~と眺めているだけ。
f0125367_22554661.jpg

[PR]
# by afuroyan | 2016-04-11 21:52 | digital | Comments(2)
つくしん
つくし出ていた。
f0125367_22563557.jpg
周りにスギナ(本体)が出てきちゃっているから、もうだいぶ前に出たのだろうけど、この場所は毎年つくしが良く出てくる。
[PR]
# by afuroyan | 2016-04-04 20:19 | digital | Comments(2)
おはなみ
天気は花曇り。

近所(どこまでが近所かは別として)の用水でお花見をしてきた。早いお花(梅、桃、山桜系)はもう小さな実を付けていたりするが、
ソメイヨシノ系は七分~八分咲きかな。
f0125367_22572821.jpg
もっとも、少し歩くと、まだツボミの樹もあるからバラツキがあるのだと思う。
f0125367_22575274.jpg

[PR]
# by afuroyan | 2016-04-02 18:52 | digital | Comments(0)
あまのはら
「天の原 ふりさけみれば 春日なる 三笠の山に いでし月かも」

寝しなに阿倍仲麻呂の話を聞く。遣唐使で大陸へ留学し、望郷の念をもって詠われた、百人一首の中でもなんとなく知っている一首。
ついぞ、帰国できなくて大陸で客死してしまうのだが、うぃき.を読んでこの阿倍仲麻呂が李白王維と親交があった事を知りビックリ。

李白、王維とくると、どうしてもマーラーの大地の歌へ関心が向く。
その歌詞は、おそらくは幾つもの又訳?を経て、さらには、マーラー自身の自由な解釈を含めて成ったと思う。最近、聴いているのは
クレンペラーが指揮するフィルハーモニア管弦楽団とニュー・フィルハーモニア管弦楽団のダブルネームのEMIの録音。
f0125367_13514960.jpg
残念なことに、テノールのフリッツ・ヴンダーリッヒはこの録音の後々、事故により物故してしまう。
また、メゾ.ソプラノ(アルトパート)のクリスタ・ルートヴィヒは、僕の中では代表的なマーラー歌手となっている。

今までは、器楽的(音響的)な関心の方が強く、声楽ですら器楽的に扱う(特には最終楽章)マーラーの作曲技法に驚きもしたが
歌詞の方は大筋を知っているだけで、ちょっとロコツな五音音階とともに、20世紀初頭の東洋の風情ってこんなモノなのかなぁと思っていた。

ところが、不思議なもので、阿倍仲麻呂と同時代の詩人の作が歌詞の素になっているのだと思うと、ちょっと深掘りをしてみたくなるのだ。

「Dunkel ist das Leben, ist der Tod.  生は暗く、死もまた暗い。」 
そう、最初の楽章からして、実にすさまじい歌詞なのである。
[PR]
# by afuroyan | 2016-03-27 18:32 | music | Comments(0)
たちかわきた
昭和記念公園へ行くことがあり、立川駅北口のペデストリアンデッキを降りて下へ行くと、こんな風景だった。
f0125367_19471594.jpg
右手方向に手前松坂屋、奥にタカシマヤがある。画面左奥方向に昭和記念公園のあけぼの口があって、そのさらに奥にIKEAがある。

かつてあったふうけいの画像を撮影した場所は、ちょうど横断歩道を右側へ渡り切った辺りか、この特徴的なビルの敷地の中、辺りだろうか?
[PR]
# by afuroyan | 2016-03-19 19:58 | digital | Comments(0)
れがしーめでぃあ?
実は少し前にこんなものが出てきて、どうしたもんかな?と思っている。
f0125367_22584855.jpg
ここへ越してくるときにアイワ(エクセリア)のデッキとかどうしたかな?残念だけど再生(録音)する機器が無いので見ているだけ。
ほじくればオープンとかも出てきそうだけど、デッキが無いのでそれもアウトだなぁ
DATは生録に凝った時期があるから聴きたいテープもいくつかある。最近、防災用品のチェックで手回しのラジオは使ったけど、
据置型のFMチューナーも無い。というかエアチェック(死語だね)を最後にやったのは何時?
[PR]
# by afuroyan | 2016-03-17 21:41 | audio | Comments(0)
きいろいこな
昨日はよく降った。マンション廊下の側溝をみると、雨水が流れたところに「黄色い粉」が溜まっている。
花粉症なので前から知ってはいて、ここしばらく、何年か、チラチラと見てはいたけど、こうやって改めて見ると怖いものである。
f0125367_2259291.jpg

「黄色い粉 花粉」でそのままググってみると、みんな福一関連の降下物になってしまう。
確かに降っただろうけど、目で見てわかる訳ないでしょう? リテラシー大丈夫?

そこで、グーグル先生は期間を指定して検索できるから、震災前の日付で検索してみる。その中から有意な結果を見れば良い。
黄色い粉が溜まっている現象は震災前から存在していることは容易に判る(SEO対策されているとはいえね)。

また、黄色い色から放射性硫黄では?とも言われているけど、そんなモンが目で見えるほど降ったら普通の生活はできないでしょう。

目で見えないモノ(線量とか)はモチロン、見えるモノへも、アジテーションの領域を拡大したいんだろうな。

今年の花粉症対策は、一日一回の飲み薬と、肥厚性鼻炎になると嫌なのでステロイド系の点鼻薬となった。
[PR]
# by afuroyan | 2016-03-10 20:25 | digital | Comments(4)
くも・・・った
こういう星回りなので、昨日までに面倒なお仕事に目鼻をつけちゃったから、今日はゆるりと部分日食観測と思っていたら、すっかり曇り。
光球(太陽本体)の位置も判らない。
それでも、この前の金環食の時のグッズを引張り出してあったから、雲間を狙って・・・と思っていたけど、だめだ。もう降ってきた(10時半過ぎ)。
f0125367_11124113.jpg

次、日本で見られるのは何時かな?  ⇒2019年1月6日の部分日食らしい。
[PR]
# by afuroyan | 2016-03-09 11:21 | astronomical | Comments(0)
すこしかなしいぷれーと
件の跳ね馬の所をまた通ることがあった。車(2輪も4輪も)、乗れなくなって永いので確度の高いことが言えないのは勘弁<(_~_)>
でもあの、おそらくはフェラーリの左側面には、こんなプレートが付いていて、正直ギョッとしたのだ。
f0125367_2248456.jpg
この跳ね馬の真贋はよく解らないけど、ピニンファリーナ、インド企業が買収!!?? なんてニュースが、あったからなおさらのこと、驚きを感じている。
先週、青山をブラブラしてCORNESを覗いたり(覗くのはタダ)したから、少し前に撮った画像だったけどUPしてみた。
[PR]
# by afuroyan | 2016-02-29 22:56 | digital | Comments(0)
ついつい
ついつい撮ってしまった舳先物件。
f0125367_2321754.jpg
液晶画面の明るさを、どのように調整しても何が写っているかが良く分からない(画面が見えていないのね)。
メガネの度も再調整する必要がある鴨
[PR]
# by afuroyan | 2016-02-27 14:14 | digital | Comments(2)
なぜか・・・
現金が使えない。
f0125367_22571034.jpg
Suicaの残高も心許無いので、あったかいはちみつレモンは見送ることとなった。
[PR]
# by afuroyan | 2016-02-25 23:01 | digital | Comments(2)
ようくわん
先日、頂いた小城羊羹
f0125367_20521039.jpg
シャリシャリの外側と、しっとりとした本体のマッチングが絶妙/抜群。美味し。
[PR]
# by afuroyan | 2016-02-18 20:43 | food | Comments(0)
とうだち
昨日の最高気温20ん℃、今日(19時過ぎ現在)、3℃くらい。  いくらなんでもヒートショック試験並みの気候。
皆さま、お体には気を付けて。

トウ立ちしちゃってますね。
f0125367_2392790.jpg
それにしても扱いの難しいカメラですね・・・何がどうなっているのか、さっぱり判りませぬ<(_~_)>


同日追記:いやぁ、雪がチラついているよ~(19時30分ごろ)
[PR]
# by afuroyan | 2016-02-15 19:16 | digital | Comments(0)
くらんく
出先で見つけたクランクな標識。
f0125367_20221355.jpg
まあ、途中で紆余曲折があっても前に進めれば良いよね。
[PR]
# by afuroyan | 2016-02-08 20:22 | digital | Comments(0)
いろいろとなやむ
ずいぶんと並んだパラボラ。共聴じゃないのかなぁ?
f0125367_114779.jpg
最近、このフジのコンデジの具合がオカシイ。動作音がなんだか大きくなって来たし、レンズ前のバリアも時に引っかかったりする。
合焦にひどく時間がかかったり、上の画像や下のサクラの画像のように何だか外れていることも多くなった。
また、出来上がった画像も何だかヌケが悪く、モッサリと滲んでいる感じがする(特に明るい物が画角に入った時が顕著)。
レンズはキレイなのだけど、内部の潤滑機構のオイル分が揮発蒸散して撮像素子表面が微妙に曇って来た・・・
の・ような事を考えてしまう。分解清掃とかを考えることもあるけど、おいくら万円かかるのだろうか? ちょっと、色々と悩む。
[PR]
# by afuroyan | 2016-02-06 19:55 | Photo Equipment | Comments(0)
もうはる
暦の上では、もう春。
あとは、なんとか花粉症と、ぶるーでしんこくなのをやり過ごしてしまえば、若葉薫る季節へと近づく。
そういえば、今日ご飯を食べに行ったら、サクラ(?)が咲いていた。
f0125367_219491.jpg

だけど、まだ寒いのだなぁ~
[PR]
# by afuroyan | 2016-02-04 21:14 | digital | Comments(0)
ゆえなくて?
いや、ちぃとはなんか理由ぐらいあるかもしれないけど、絶賛、放置中・・・・・・・!!!
[PR]
# by afuroyan | 2016-01-20 18:59 | ぼやき
すすめ
明けてしまいました。
本年も宜しくお願いをいたします<(_~_)>

進め!しらせということで、昨年の横須賀出港の時から注目している南極観測船しらせの昨日の位置はこんな。
f0125367_23481610.jpg
きっと最後の最後の海氷が厚くてラミング航行で進んでいる最中のお正月だと思う。
昭和基地「接岸」までもう少し。がんばれしらせ。

同日追記:って書いていたら接岸に成功したらしい。 まずはメデタシメデタシ
[PR]
# by afuroyan | 2016-01-04 19:11 | etc. | Comments(4)