めり
ステン(?)のネジ、舗装の時にローラーでめり込められてしまったのだろうか?
f0125367_23233244.jpg
ああ、何だかフビン・・・

後日追記:確かに何だか化石じみて見えてきたので、これまた化石じみて見えてきた画像を追加してみる。
f0125367_00061096.jpg

[PR]
# by afuroyan | 2017-04-21 23:30 | digital | Comments(6)
がりがりくん
今年初めてのガリガリ君。食べかけで、また、逆さでスマナイ。なんだか当たったようだ。
f0125367_21115442.jpg
こいつぁ、幸先が良いねぇ・・・と思うか、後半生の運をこんなところで使い切るなんて・・・と思うかは、人の勝手だよん(笑)
(でも、ん十年ガリガリ君を食べて来たけど、当たりは初めて鴨)

[PR]
# by afuroyan | 2017-04-20 21:17 | food | Comments(2)
はざくら(じゃなくて)
ちょっと、ほったらかしていたら、もうじき20日。なんだか暑いし、世の中も落ち着かない。用水の桜は、葉桜じゃなくて八重の品種。
f0125367_20482142.jpg
天気予報では明日から平年並みになるとか言っていたけど、・・・今日も夏日だった。

[PR]
# by afuroyan | 2017-04-19 20:51 | digital | Comments(0)
ななななばん
何だか慌ただしく、年度末の金曜日。プレミアムフライデーって何?しかも、明日は4月〇カ。

KT66(QUADⅡで有名)やKT88(マッキン.のMC275でとくに有名)は良く聞くけど、真ん中のKT77は何だかあんまり聞かない。

調べると、フィリップスのEL34(≒6CA7)に対抗した品種らしいけど、セカンドソース一杯のEL34には勝てなかった球らしい。
探してみると、オリジナル(GEC/GOLDLION)は高くて手が出ないけど、復刻版(?)がGOLDLIONとJJから出ているのだった。
GOLDLIONは品切れだったので、安い方のJJのKT77を買ってみた。
f0125367_21381718.jpg
右、JJのKT77、左、 С(エス)‐SvetlanaのEL34(管面プリントは剥げている)

このKT77は、EL34と差し替え可能と書いてあるけど決定的に違う部分がある。内部でG3(サプレッサーグリッド)がカソードに接続されていて、
1番ピンがNCとなっている(6L6系と同じピン配列)のだ。

いーえるさんよん の3結シングル、メインスピーカーをネットワーク仕様にして聴いてみる。
Svetlana(⇒たまかった)のEL34のこっくりと濃ゆい音に比べ、サラサラと肌理の細かい感じの音がする。
Svetlanaと比べると低音楽器は、良い表現かどうかは判らないけど軽め。でも、レンジが下の方へ伸びている感じがして、
自然なアンビエントが入っているソフトなどでは、Svetlanaではあまり目立たない、低い周波数の暗騒音の空気が揺れる様な感じが良く判り面白い。

本当は同じJJのEL34と比べれば早いのだろうけど、まずは肌理が細かく、丁寧でレンジの広さを感じる現代的な(?)音。
音楽も愉しく聴けて、ナカナカ良いのではないでしょうか。気に入りました。

[PR]
# by afuroyan | 2017-03-31 21:58 | audio | Comments(0)
すぎなん
ツクシ出た。
f0125367_21412871.jpg
ここではないけど別の群生地(?)では、建築計画の立札が建っていてツクシが見られるのは今年が最後かも知れない(まだ出ていなかった)。
[PR]
# by afuroyan | 2017-03-19 21:40 | digital | Comments(0)
ぼけなのか?
植込み、野良のボケなのか?
f0125367_20220980.jpg
どこにピントが来ているかわかない、ちょっと不安な画像(でもお花はイイネ)。
[PR]
# by afuroyan | 2017-03-12 20:23 | digital | Comments(0)
はいじょうけつ
盃状穴。英語もあるから世界的なもの?
f0125367_21505015.jpg
よく神社の中で見られるけど、狛犬さんの頭にも有ったりする。僕は最初は狛犬さんの頭のは蝋燭立て、御明かりを灯すもの、
もしくは宝珠等が付いていたのを取り去った後では?と考えていたけど、最近では、この盃状穴では無いかと思っている。


[PR]
# by afuroyan | 2017-03-06 21:52 | digital | Comments(4)
ぶひんこうかん
ガスレンジの強火力の方、バーナーの上の方の部品が腐食の後、破損。だもんで、その部品単位(assy)で交換した。交換した古い方↓
f0125367_23331424.jpg
バーナーキャップという部品名。ズバリ心臓部。しかしすごい金型だこと。イジェクトピンの当たる処なんかもう(以下省略

[PR]
# by afuroyan | 2017-02-28 23:36 | digital | Comments(0)
ごーるでん
イカンよ。伊予柑なんか食べている場合じゃなかった。こっちもあるのだった<(_~_)>

この前、三島に行ったときに広小路で、懐かしのあのお店を見たら、確かに閉まって居た。そして、そのままだった。
f0125367_20055163.jpg
問題は標識で隠れちゃったけど「黄金饅頭」。イワユル、これの事らしいけど地方、お店に拠って色々と呼び名があるらしい。ナルホド。

[PR]
# by afuroyan | 2017-02-26 20:08 | digital | Comments(4)
いよいよやってきました
いよいよやってきました、この季節。花粉がもう飛び始めている様です。また、Wでぶるーでしんこくなのもあって、
中々ツラいもんです。今年はこれでなんとかしのごうと思っています(血管収縮剤じゃなくてステロイド?)。
f0125367_21084339.jpg
効くのかな?


[PR]
# by afuroyan | 2017-02-08 21:11 | ぼやき | Comments(0)
くーるん しょのに
乾物戸棚(?)をみたらクールンがあった。
f0125367_21542664.jpg
参考⇒くーるん


[PR]
# by afuroyan | 2017-01-26 21:48 | food | Comments(0)
かきんぶ しょのに
で、新幹線に乗って行くといえば、三島か静岡なんだけど、今回は三島。用事済ませて、とんぼ返りなのでゆっくりも出来ない。
そんな中でもやっぱり気になる弘電舎の家禽部。
f0125367_23145422.jpg
前は閉まっていて「お急ぎの方は沼津店へ」なんて貼紙が出ていたけど、この日は通常営業の様だった。
昔はバタバタ羽ばたくのが多かったけど、こうやって見るとお店の右側は水槽(金魚?)が多いみたいだ。

ちなみに鰻は、時間と予算の関係で食べることが出来ませんでした<(_~_)>


[PR]
# by afuroyan | 2017-01-21 23:15 | digital | Comments(0)
ふじやまさん
あれ?カレンダーが一段空くのは中々よろしくない。

出張ではないけど昨日、新幹線に乗った。このところの寒波で雪がしっかりと積っている富士山。
f0125367_21393194.jpg
時速200kmおーばーーーー?  (@^^)/~~~

[PR]
# by afuroyan | 2017-01-18 21:32 | digital | Comments(2)
ほしごい?
年明けうどんを食べて散歩をしていたら、せせらぎのクロガネモチの赤い実が綺麗な色だった。
ヒヨドリもいっぱい来ていて賑やかだったのだけど、樹の中、3m位の高さに何だか見慣れない鳥さんが居た。
f0125367_20510587.jpg
最初は猛禽さん?と思ったけど、くちばしが真っ直ぐだし、目がオレンジ色なので違うようだ。
調べるとゴイサギの幼鳥のホシゴイではないだろうか?というトコロに落ち着く。夜行性らしく、眠たそうにまた寝てしまった。

夏の夜中に「クワァッ!!」って鳴くやつですな。


[PR]
# by afuroyan | 2017-01-07 21:30 | digital | Comments(2)
ふつかつ? なの?
エクタクローム(E100)が再発売らしい。写真用で発売が予告されているのは135(と8mmムービー用?)だけ。
せめて120だけでも出して欲しい気持ちがある。いずれにせよ・・・問題はお値段かな。



[PR]
# by afuroyan | 2017-01-07 20:21 | Photo Equipment | Comments(0)
めがでている
どうも、明けてしまいました。
お芽出度うございます。
今年もよろしくお願いをいたします。

さて我が家、去年末に何かを蒔いた様ですけど、芽が出てきました。
あくび.曰くカラシナのタネを蒔いたそうなんですがなんてことはない
普通(アサガオみたいな)の双葉がニョキニョキ出てきているんですな。
f0125367_18472288.jpg
アブラナ科のスプラウトを良くスーパーで見るけど、みんなこんな感じだったような気がする。
これからどういう風に大きくなっていくかも楽しみ。


[PR]
# by afuroyan | 2017-01-02 19:30 | digital | Comments(4)
だったん ん?
蕎麦屋で年越しそば(これはひらがなにした)承りますの貼紙を見た。
もう年越しなのだと思い「ちぃとは前に進んだのかぇ?」とも、考えたけど、決定的なフォルトは無いようなので善しとした<(_~_)>
・・・まで、書いててあれ?と思った。そう言えば、そのお店(だったかな?)ではソコの位置には「韃靼蕎麦」の貼紙を出していたのでは?
そう思いつつ、「今日の7ch(昔の12ch)のジルベスタ―コンサートのカウントダウン曲はなんじゃらほい?」と調べれば、
ずばり「ダッタン人の踊り」だそうな。⇒こちら (やっと着地) 
ただ、うぃき.をカンニングしたら、いわゆるタタールではなくポロヴェツ→→→キプチャクではないの?という事。

ボロディン、「中央アジアの草原にて」、交響曲1・2番とこの「ダッタン人の踊り」の歌劇「イーゴリ公」しか知らない。
というか、化学者(作曲は副業?)だったのだ。

「ダッタン人の踊り」の序奏のすぐ後のメロディーはミュージカル「キスメット」の中でカバーされていて
ストレンジャー・イン・パラダイスとしてとくに有名。⇒ようつべ

また、「ダッタン人の行進」(⇒ようつべ) は日本の大名行列を頭に描きながら作曲されていたらしい
(チェクナヴォリアン指揮、ナショナル・フィルハーモニー管弦楽団、交響曲第2番、交響詩「中央アジアの草原にて」、歌劇「イーゴリ公」より 
BVCC-9019 の解説から)。


本年は大変にお世話になり、ありがとうございました
皆様も良い年を、お迎えください<(_~_)>

来年は毎度毎度毎度の寝正月ゆえ、松の内にはなんとか営業?開始となります
(さあ~天ぷら揚げるぞ!!)


[PR]
# by afuroyan | 2016-12-31 19:09 | music | Comments(0)
えくたーさん
コメントを頂いて、そうだと思い、シグネット35で撮ってみた。ウチのシグネット35はこんな姿(再掲)。
f0125367_12434842.jpg
純正のフードには出合えなかったので、パイオニアのスピーカー S-X33C のW.F.ダイレクターをフードとしている。
冷蔵庫をのぞいたら、ネガはフジしかなかったのが何とも無粋なんだけど、ポジ(コダックはもう製造していない)は、
この4速(1/25、1/50、1/100、1/300)とBのシャッターで、きちんと当てる自信は皆無なので、いつものFUJICOLOR 100で頑張る。

銀行仕事で街へ出たのだけど、晴れてはいるが北風が強い。近距離のモノは撮ろうと思っても風に揺れてしまい止まってくれない。
露出計はVCメーターを持って行ったが、明るいところは1/300のf8、日影で1/300のf4、暗いところは1/25のf4、
まぶしいところでは1/300のf11・・・程度をアレンジして撮るようになった。多少はオーバー目でも濃いネガが得られれば良いという
甘え(それを言っちゃあ・・・)もあるのかなぁ?以前、往年の有名写真家のコンタクトプリント(白黒ベタ焼き)を見た時に、
かなり濃度にバラツキがあって驚いたけど、ひょっとしたらネガで撮るというのは、こういう事なのかもしれない(おっと脱線)

南武線の高架下鳥よけのネット。退色しているけど輝いて見えた。
f0125367_12444340.jpg

少し前は何かのお店だったのかな?よしのやさん。
f0125367_12452810.jpg

何とかと煙は高いところがお好きなんだろうな。全部入れたつもりだったんだけど上も下も切れている。スポーツファインダーでも作るかな。
f0125367_12394274.jpg

ムサコのBALSA BALSAのクマさん。風が強いのでエプロンがハラリ。
f0125367_12450687.jpg
Kodak Signet 35  
Ektar 44mm F3.5  
FUJI FUJICOLOR 100

エクターさん、すごく良く写るんだけど、本体のファインダーがメガネ越しだと覗き辛くて、構図の確認が上手く出来ていない。
レンズだけ取ってフォーサーズやEマウントに改造しているのを見かけるけど、確かに今でも魅力を失わない良いレンズだ。

今度はやっぱりKodakのエクター100をおごってやるかなぁと思ったら、いつの間にかすごく高くなっちゃったのね。
フィルムの世界は、段々と難しい事になったけど、まだまだ時々は愉しんでみたいのだ。


[PR]
# by afuroyan | 2016-12-29 12:07 | 135 | Comments(8)
みとおしりょうこう
南風が吹き込んだら18℃くらいになったり、また寒くなったりで忙しい。真夏のこんな感じの真っ直ぐな光の加減が懐かしくもなってくる。
f0125367_22521129.jpg
FUJI GA645
SUPER-EBC FUJINON 60mm F4
FUJI PROVIA 100F

寒いの苦手(暑いのも苦手)


[PR]
# by afuroyan | 2016-12-27 22:49 | 120 220 | Comments(2)
じゅぴたん
おおお。
f0125367_18204590.gif
何だか、ちょっとコワイ鴨


[PR]
# by afuroyan | 2016-12-20 20:11 | astronomical | Comments(2)