だんかんは?
少し、涼しくなって来たので球アンプを聴いてみたくなり、メインスピーカーをネットワーク仕様にしてみた。
マルチ.(HIアンプはここここいらを参照、LOWアンプはクラウン)と比べるとだいぶマイルドなんだけど、良い所もあるので
デジvs.アナみたいな二元論に走らずに、まぁ、楽しくやれるようにしましょう。

実はプリアンプはセレクターの後はバッファーで受けて、東京光音のATTを経てフラットアンプ(G=10dB)で送り出している。
±電源駆動だし、オペアンプだし、バッファーの後でもフラットアンプの後でもオフセットは、えいやっと目を細めれば0Vだし・・・
で、カップリングコンデンサー(CR結合のC)は無しで直結にしていた。もっとも、LOWアンプのクラウンは確実にDCアンプだけど、
間にチャンデバ.が挟まるし、ソース機器の出力はみんな切ってあるからなぁ・・・と直結を善しとしていた。

ところがネットワーク仕様だと、プリアンプを出た後はそのままパワーアンプに接続される。これから先は真空管アンプでのお話となるが
昨今の回路だと初段のゲートグリッドにカップリングコンデンサーを入れる(丁寧な?)設計は少ないように思う。2段増幅ならばその段間に、
3段増幅ならば、初段と2段目の段間にも入っている回路をチラホラ見る。

おまけで高い高いカップリングのCを4つも省略出来る。
なんて軽口をたたきながらハイブリッドなEL84ppアンプでは直結してしまったが、今まで作った球アンプでの段間の定数は
0.47μF(カップリングコンデンサー)の270kΩ(出力管のグリッドリーク抵抗)程度の穏当(え?)な値としていた(後述の2A3s)。
この組み合わせだとカットオフ周波数は1.25Hz程になる。各管カソードのバイパスコンデンサーが入っていて、なおかつ、
出力トランスが入るのだから、この辺りが常識的な設計なのかなぁ・・・とあまり突っ込まないでいたというのも事実。
インプットトランス、段間トランス結合、直結でもロフチン・ホワイト(七面鳥)アンプとかはよく知らないけど、
ようは、出力管のグリッドリーク抵抗にはお作法的にもピリピリ(自己バイアスでも)していたけど、カップリングコンデンサーに
関しては「なんかなぁ」と言う気持ちとともに、いい加減(良い加減なら善いのだが)な状態だったのである。
そのクセ、各管カソードのバイパスコンデンサーは増やした方が良いような事を掴んでいたようにも思う。

そんな設計のアンプ(今回は2A3sを引張り出した)でネットワーク仕様のメインスピーカーを聴いてみると、実に聴き易い。
何でもスルスルと聴けちゃって少しニヤケてしまうのだけど、何枚か聴いているうちに「あれ?」と思うことになる。
大雑把な表現になるが、高い音はそんなに気になる処は無いのだけど、低い音が膨らむというか緩いというか、遅れて「ほよん」と
やって来るというかで、違和感があるのだ。低弦のボウイングはブワンと膨らむし、グランカッサも「どるる~ん」と来ないで何だか失速してしまう。

ダンピングファクターが実測3弱である事や、ペーパーの軽いコーンの高効率ウーハーでは無く、重いウーハーである事から
もうこの辺りが直熱3極管シングルの限界(音量の事では無く)なのかなぁと生意気な事を考えていた。
野分もやって来ることだし、連休は蟄居かなぁと思っていたら閃いた(というか思いついた)。
カップリングコンデンサーを取っちゃうのは難しいけど、大きくしてみよう。部品箱(タッパー)を見ればASCの3.0μF/400Vがある。
お風呂前に、既存の0.47μFとパラにこの3.0μFを追加してしまおう。チ〇ン付けより少しマシな半田付けでパラったら、あら不思議。
当家比だけど、上記の低音のエクスキューズはほぼ解消。膨らまないし、遅れないし、沈み込むとこはキチンと沈む。
ワンポイント録音のホールトーンもサッと寄せてスッと引いて、耳が横から押されるような感じは極小になり好ましい。

カットオフ周波数は0.17Hz程で0.47μFの時に比べ1dec近く下がる。
出力トランス特性との兼ね合い、各管カソードのバイパスコンデンサーとの兼ね合い、コンデンサーの銘柄による違いとかを
さらに考えたいが、(マルチ.と比べると色々と云いたくなることはあるけれど)今のところはかなりゴキゲン。

と、ここまで書いていてボンヤリと思い出して来たけど、昔々にすでにオペアンプの回路で、カップリングのカットオフ周波数は
コンマ幾つにしないとダメだと思っていたから、件のプリアンプでは直結にしちゃったんじゃなかったっけ?
・・・もう昔のことが、連続して思い出せなくなって来た(のかなぁ?)

野分18号がやってくる。あたまごんごんだか、みみつんつんだかにまたなる鴨。困った。
皆様も、お気を付けて<(_~_)>

※同日追記:ま、チャンデバ.のカップリングがどんなものなのかも調べないといけないのだろうけど・・・

[PR]
# by afuroyan | 2017-09-17 14:59 | audio | Comments(0)
したまちぶどう
今日の午後、往来でふと上をみたら仕舞屋っぽいお家の二階にブドウが生っていた。
f0125367_22402386.jpg
袋もかかっていた。

[PR]
# by afuroyan | 2017-09-08 22:41 | digital | Comments(0)
どんよりくもりのひ
もう9月。
8月の末にネガで撮ってみた。どんより曇りの日で「(やっぱり)ネガって難しい」という仕上がり。

まだ、青い栗の実
f0125367_00080301.jpg

サルスベリ 最近はこの色が良く目につく
f0125367_17183969.jpg

近所の製作所さんのダライ粉
f0125367_17430530.jpg

曇りの日に何だかウッソウとして見えた
f0125367_17173499.jpg

少し前は小さいヒマワリだったのに、もうコスモス
f0125367_19324818.jpg

いわゆる、13枚目の憂鬱というやつ
f0125367_17171508.jpg
スクエアは Arsenal KIEV60 TTL   MC ARSAT 80mm F2.8  
6×7は PLAUBEL makina 670   NIKKOR 80mm F2.8
フィルムは FUJI PRO160NS(ポートレート用??・・・曇りの日は扱いがムズカシイ鴨) 

[PR]
# by afuroyan | 2017-09-01 20:29 | 120 220 | Comments(2)
ねろしゅうかく
明日は雨っぽいし、そのまま台風の影響を受けそうなので、収穫出来そうなネロを採ってみた(ハチコさんは色が難しい)。
f0125367_21032574.jpg
まだ、一回目だけどこんなに採れてしまって、どうしよう(速コールドスリープ)。

[PR]
# by afuroyan | 2017-08-30 21:05 | digital | Comments(0)
ふみきり
今日、歩いていて件の「銀座線の踏切」に着いたら、遮断機が下りて車両が通過していた。
f0125367_23394260.jpg
自然光(曇っていたから、いや日影だからか少し青っぽいが)で見るこの車両の色は、何だか見慣れない。

[PR]
# by afuroyan | 2017-08-24 23:30 | digital | Comments(6)
ぶりぶりと しょのご
このところ、ずうっと曇りがち、雨降りでまともに撮っていませんね<(_~_)>

で、お手軽にベランダのハバネロなんですけど、色が付いてきました(前ボケ失礼)。
f0125367_10025476.jpg
この段階では、壱号君(・・・右下にちょろっと)と同じくオレンジ色っぽいのですけど、その後、壱号君はコカコーラの缶と同じくらいに赤く熟しています。
確かに、赤い品種でした。

[PR]
# by afuroyan | 2017-08-19 10:03 | digital | Comments(2)
うどんげ?
昨日の記事で追加した画像を懐かしく見ていたら、あるものが写っていることに気が付いた。RDC-i500の元画像を見たら1024×768という
小さなサイズだったのだけど、ピクセル等倍にしてその部分を抜き出してみる。
f0125367_17570270.jpg
これはイワユル、優曇華の花(クサカゲロウの卵)ではないだろうか。

う~ん、今頃になって気が付くとは<(_~_)>

[PR]
# by afuroyan | 2017-08-06 17:58 | digital | Comments(0)
ぶりぶりと
ちょっと数日見なかったら、もうこんなのがブリブリと生っている。
f0125367_22003552.jpg
・・・どうしよう・・・<(_~_)>

同日追加:懐かしの画像(2006年7月中旬 リコー RDC-i500 )
f0125367_22255868.jpg
良く見たら優曇華の花がついていた。

[PR]
# by afuroyan | 2017-08-05 22:01 | digital | Comments(4)
じゅぴたん しょのに
どっちの極か判らないけど、そっちから見ると。
f0125367_20570536.jpg
クリックするともう少し大きくなる。怖いわ~

NASA

[PR]
# by afuroyan | 2017-07-28 20:59 | astronomical | Comments(0)
きささげ
キササゲ
f0125367_22234607.jpg
ササゲとつくからお豆かと思ったら、ノウゼンカズラ科の樹。ちょっと見似ていたジュウロクササゲはマメ科。
キササゲは食べられないらしいけど、生薬の扱いで利尿とかの効用があるらしい。

[PR]
# by afuroyan | 2017-07-21 22:25 | digital | Comments(0)
きになる・・・
いわゆる、野菜ジュースを飲む。
f0125367_22444254.jpg
しましまとらのしまじろうさんが、キャンペーンをやっているけどイマイチ、ピンとこない(手に持っているそれオレンジだし、トラさんだし・・・)。

野菜って樹(木)に生るものじゃないと思っている。イチゴもスイカもメロンも野菜。モモやオレンジは果物。⇒きになる野菜

[PR]
# by afuroyan | 2017-07-19 22:50 | food | Comments(2)
ねろいちごう
この時(え?2008年?)のハバネロを冷凍していたのだけど、もうダイブ少なくなったので、今年は栽培することになった。
f0125367_13023347.jpg
記念すべき壱号君なんだけど、色がオレンジっぽい。画像検索で見るとオレンジ色の品種はもう少しパッカリとオレンジなので
やっぱり、赤い品種なのかな?はしりの壱号君なのと、周囲環境のこともあるので、もう少し様子見。

[PR]
# by afuroyan | 2017-07-17 13:20 | digital | Comments(0)
ふすまえ
実は風邪をひいたらしく熱がある( 夏風邪はおバカがひくものだったりして・・・お見舞いご無用です<(_~_)> )。

遮光カーテンを閉めて氷枕を当てて寝ているのだが、窓の反対側、押入れのふすまに何だかイメージが。
f0125367_13515847.jpg
遮光カーテンの隙間がちょうど針穴になっているんですね。上下反転すれば正立像になります。
f0125367_13521736.jpg
向かいのマンション群と夏の雲もくもく     ・・・熱は下がらない (-_-;)

参考:はりあなで

[PR]
# by afuroyan | 2017-07-11 14:35 | digital | Comments(2)
ねじばな しょのいくつか
ウチのでは無く、近所のレンタカー屋さんのジャノヒゲ(かな?)の植込みの中。
f0125367_13361366.jpg
ウチのは何だかヒョロヒョロで心許無いので、またの機会に頑張ってもらう。

[PR]
# by afuroyan | 2017-07-07 21:56 | digital | Comments(0)
よんごうしゃ うしろ
修学旅行の季節なんだろうか?
f0125367_22253607.jpg
ここから乗って、乗り換えない(つまりは線路がつながっている)ところだろうとは思うけど、電車の直流・交流、50Hz/60Hzとかは
僕は、全然判らないので、この川崎の奥地から日光へ行くのか奈良・京都へ行くのか・・・ホント想像もつかない。

翌日追記yanaphotoさんからコメントを頂いたので「修学旅行」専用車?をアップしてみた。
f0125367_23362481.jpg


[PR]
# by afuroyan | 2017-07-04 22:26 | digital | Comments(2)
ろうがんきやう
僕は遠視なので普段から結構キツイ凸レンズのメガネをかけている。
モチロン、老眼も酷くなってきているので、百均の老眼鏡をそのメガネの上からWにかけたりしてゴマカシテいる。
ちょっと前に百均の老眼鏡で一番強いヤツを適当に買って来たら、意外と単独でも具合が良いのでしばらくかけていた。
モダン(耳にかかる処)の部分に何か書いてあるから、デジカメで撮ったら、薄れかけているけど「+5.00」だった。
f0125367_22045697.jpg
+5.00(たぶんディオプトリー)という事は1/5.00で0.2m(20cm)の焦点距離だ。手許は良く見えるけど、少し離れるとボヤボヤ。

なんだか、キチンとメガネ屋で「近くを見る為の老眼鏡」を作らないとダメ鴨・・・ですね~ <(_~_)>

[PR]
# by afuroyan | 2017-07-01 22:12 | ぼやき | Comments(2)
しぞーかへいった

所用で静岡へ行ってきた。

ハス(蓮)のお花に挑戦してみたのだけど、その少し前に大雨が降って泥かぶりだったのと、時期的にも少し早かったようだ。

f0125367_23003064.jpg
f0125367_23421601.jpg

柿はもう小さな実を付けている。
f0125367_23004313.jpg

今風の背の高いヒマワリ(の様な植物)。やはり、少し前の大雨(暴風)のせいか、かなり土埃まみれ(鴨
f0125367_23001019.jpg

普通にアジサイ。
f0125367_23000234.jpg


オマケ
ここから先にはコンビニはないから、是非是非、当店でお買い上げを・・・という看板。
f0125367_23034909.jpg
Nikon EM
Ai Nikkor 45mm F2.8P
Kodak SUPER GOLD 400

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-28 23:17 | 135 | Comments(2)
はーふばんで
大きなハーフ判(6×9のハーフ)のGA645だけど、これはNikonのFM3A用の視度調整レンズ(接眼補助レンズ)がそのまま使える。

色んなお花キレイ。
f0125367_10385185.jpg
f0125367_10240278.jpg
f0125367_09494636.jpg
f0125367_10241811.jpg
f0125367_09495561.jpg
f0125367_10241013.jpg
f0125367_09500722.jpg
f0125367_10521373.jpg
f0125367_09493680.jpg
FUJI GA645
SUPER-EBC FUJINON 60mm F4
FUJI PRO160NS

奥行きのあるアジサイなどもGA645のAFまかせ。何とか見ることが出来るコマが多数。ウレシイ・・・鴨

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-21 20:19 | 120 220 | Comments(4)
ぴーろくで

大方の方が完全にデジタルへ移行したようなついこの頃に、やはり銀塩も良いなと思いP6で撮ってみる。この撮影の後、視度調整を考える。

タチアオイ、背が高いので上は切れる。

f0125367_23533047.jpg


井戸、大事なものなので。
f0125367_20235097.jpg

バラ科の生り物、ハナモモかな?
f0125367_23480383.jpg

サビズム、階段を上がっていくと・・・
f0125367_23475407.jpg

Pentacon Six TL
MC ARSAT 80mm F2.8
FUJI PRO160NS

このフィルムは、ポートレート用で軟調らしいけど、まずは使いやすい感じ。
ただ、ネガはパーチクルが目立つようで、なんとも<(_~_)>

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-20 21:15 | 120 220 | Comments(0)
びっしおーね
レストア中なのか、養生がされていて、僕には名前が良く判らなかったけど、4つ目の旧いアルファロメオ。
ABCを意識していなかったが、後ろのピラーのエンブレムはいわゆる大蛇なのだ(ああ、喰われている)。
f0125367_20454777.jpg
で、僕は一応チューバ吹き(ほら吹きでもいいよん)だから、これを思い起こさない訳にはいかないのだ。

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-13 21:05 | digital | Comments(0)