びっしおーね
レストア中なのか、養生がされていて、僕には名前が良く判らなかったけど、4つ目の旧いアルファロメオ。
ABCを意識していなかったが、後ろのピラーのエンブレムはいわゆる大蛇なのだ(ああ、喰われている)。
f0125367_20454777.jpg
で、僕は一応チューバ吹き(ほら吹きでもいいよん)だから、これを思い起こさない訳にはいかないのだ。

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-13 21:05 | digital | Comments(0)
ぜらにうむ?
やっぱり一般的なゼラニウムのお花なのかなぁ?
f0125367_23321246.jpg
見つけた時にすぐに撮ったので実物を繁々と見なかった。ここいら辺は花卉園芸の農家さんが多いから、どんな品種があっても驚かない
つもりでいたけど、道の角をまがって、この色が目に飛び込んできた時は正直、びっくりした。

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-10 23:36 | digital | Comments(0)
だんめんというかたんめん
横浜駅西口を出て、ダイアモンドじゃないジョイナスの地下街へ降りて行く階段のところ。高島屋の方を見ると・・・庇の断面というか端面が見えた。
f0125367_14084313.jpg
ばっさりと切断しているけど、なんだかすごく古そうな庇だ(僕の子供のころからある鴨)。

ところで、元CIAL(画像左手方向)の跡地再開発の「エキサイトよこはま22」は、やっぱり2022年までかかるんだろうか?

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-09 20:11 | digital | Comments(0)
ぽすと・・・ぽすと しょのご
ぽすと・・・ぽすと のその後である。
この前、ふと見たら無かった。横浜の天理ビルの根元だったかな。ああ、無~い・・・と、思ったらその隣のブロックにあった。
f0125367_19110122.jpg
やっぱり2つ並んでいる。
自宅の近所では、なかなかポストに恵まれないので、こんな2つも隣り合っているのはズルいと思ってしまう訳<(_~_)>

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-08 20:03 | digital | Comments(0)
しどちょうせい
先日、P6(PENTACON SIX TL TTLファインダー) で撮っていて、メガネ越しにファインダー視野中心部でピント合わせをするのだが
アイポイントが短いらしく、メガネを外さないとファインダーの中(視野率が低いとは言え)に何が入っているかが良く判らない事があった。
メガネを着けたり外したりでモヤモヤして、丁度天気も悪くなってきて面白くなくなっちゃったので120を一本だけ撮ってお仕舞にした。
まだ、現像にも出していない。

だもんで、TTLファインダーに視度調整レンズを着けてやることにした。もう、純正は望むべくもないので、色々と調べるが、あまりいい案無し。
接眼部外側はバヨネットっぽいのが付いていて、内側には雌ネジが切ってある。だけど手持ちの視度調整レンズ類はどれも合わない。
そこで、ニコンの角型の接眼部に丸型の接眼アクセサリーを付けるDK-22というアダプターが手許にあるので、それのネジ部分を切り出して、
程々の接着剤で接着して、ニコンの丸型の視度調整レンズが着くようにした(ニコンでは接眼補助レンズと言っている+3のヤツが丁度良かった)。
f0125367_17274112.jpg
結果、良く見えますね。カーテンとかにピントを合わせていくと、それはそれでマニュアルフォーカスの愉しみが味わえて良いものですね。
結構、暗い暗いと言われていたTTLファインダーですけど、キチンとマット面が見えるようになれば、それも余り気になりません(F2.8)。

しかーし、メガネを外しているとシャッターダイアルは幾つだかわからないですし、露出計のダイアルもどうなっているかが見えません。
また、TTLファインダー内(スクリーンではなく)のホコリが目立つようになり、前に分解した時の記事を見て掃除をすることも考えましたが
記事を見た途端に「昔は良くこんなの分解したな」と、めげてしまい今回は止めにしました。

自分の足元辺りから手前が判らない老眼(遠視のゲタを履いているので加速度的にヒドイ)なので、カメラ周り色々と面倒になってきました<(_~_)>

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-07 22:39 | Photo Equipment | Comments(4)
のんで、のまれて・・・
出先で喉が渇いたから自動販売機で飲み物を買う。飲み終わって容器を捨てようとゴミ箱を見るとこんな。
f0125367_23405260.jpg
何ですか?キリンさん!!お金が飲まれるって?(笑

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-06 23:42 | digital | Comments(0)
くり

近所(どこまでが近所かは別として)の栗の花が咲いた。

f0125367_12342949.jpg
いどうたんまつは光量が少ないと、こんな感じにどこか青っぽく、また画素を連結して感度を確保しようとするのかザラい感じがする。
もう、あんまりにほいはしなかったなぁ

[PR]
# by afuroyan | 2017-06-03 12:35 | digital | Comments(0)
かーるしょっく
なんと、カールショック!!
さっき、備蓄の最後を二気食いしちゃったよ。
f0125367_22454871.jpg
いかんな、しばらくは買えない鴨

[PR]
# by afuroyan | 2017-05-26 22:46 | food | Comments(6)
ばくしゅう
ろぼうのねろ の農家さんのザ・袋栽培。この冬季は小麦だったらしい。
f0125367_20381340.jpg
麦秋って、今頃の事でいいのかな?

[PR]
# by afuroyan | 2017-05-23 20:46 | digital | Comments(0)
くわのみ

近所で桑の実が生っていた。大方は採られるでもなく下に落ちている。

まだ緑のもの

f0125367_20183236.jpg

赤黒く熟してきたもの
f0125367_20185250.jpg

昔は口の周りが真っ赤になるほどに食べた・・・というお話を、通りがかりの方から伺った。


[PR]
# by afuroyan | 2017-05-20 20:28 | digital | Comments(2)
さいたさいた
毎年見事な並木のバラ
f0125367_23452672.jpg
今年も見事です

[PR]
# by afuroyan | 2017-05-14 23:45 | digital | Comments(0)
なりものさいた

生り物のお花が咲きました。

ユズ(APS-C程度にトリム)

f0125367_22393896.jpg


ブラックベリー(ナバホ

f0125367_22390848.jpg
Ai AF Nikkor 50mm F1.8S を開けっ放しで撮ったのだけど、朝方は風が結構あったのね。

[PR]
# by afuroyan | 2017-05-11 22:44 | digital | Comments(2)
わかるかな~ わかんないだろうな~
ストラディバリウス負けた!聴衆は現代製に軍配 ・・・なんて記事
「なんとか格付け」みたいな番組を観ていて、テレビのしょぼいSPから流れてくる音に耳を傾けていた自分を思い出し苦笑。

この記事でいうところの「聴衆」がどのような属性かが判らないけど、アンプやケーブル等の聴き比べと何だか似た様な感じもする。

僕らの子どもの頃は、重複を「じゅうふく」と読んだらアウトだったけど、最近は許されるシチュエーションも有るらしい。
そんな事も思い起こさせたこの記事、どんな実験(方法)だったのだろうか?近々発表されるであろう論文を読んでみたくなった。


[PR]
# by afuroyan | 2017-05-09 20:57 | music | Comments(4)
しすてむ
しばらく、間が空いてしまった<(_~_)>

昼間なので盛大に映り込んでしまったが、武蔵溝ノ口駅に設置された東芝の自立型水素エネルギー供給システム
f0125367_20302814.jpg
こういうのをキチッとやっていかないと、都会(に限らないか・・・)はライフラインの途絶、即まずいことになるから、こわひものである。

[PR]
# by afuroyan | 2017-05-04 20:35 | digital | Comments(2)
めり
ステン(?)のネジ、舗装の時にローラーでめり込められてしまったのだろうか?
f0125367_23233244.jpg
ああ、何だかフビン・・・

後日追記:確かに何だか化石じみて見えてきたので、これまた化石じみて見えてきた画像を追加してみる。
f0125367_00061096.jpg

[PR]
# by afuroyan | 2017-04-21 23:30 | digital | Comments(6)
がりがりくん
今年初めてのガリガリ君。食べかけで、また、逆さでスマナイ。なんだか当たったようだ。
f0125367_21115442.jpg
こいつぁ、幸先が良いねぇ・・・と思うか、後半生の運をこんなところで使い切るなんて・・・と思うかは、人の勝手だよん(笑)
(でも、ん十年ガリガリ君を食べて来たけど、当たりは初めて鴨)

[PR]
# by afuroyan | 2017-04-20 21:17 | food | Comments(2)
はざくら(じゃなくて)
ちょっと、ほったらかしていたら、もうじき20日。なんだか暑いし、世の中も落ち着かない。用水の桜は、葉桜じゃなくて八重の品種。
f0125367_20482142.jpg
天気予報では明日から平年並みになるとか言っていたけど、・・・今日も夏日だった。

[PR]
# by afuroyan | 2017-04-19 20:51 | digital | Comments(0)
ななななばん
何だか慌ただしく、年度末の金曜日。プレミアムフライデーって何?しかも、明日は4月〇カ。

KT66(QUADⅡで有名)やKT88(マッキン.のMC275でとくに有名)は良く聞くけど、真ん中のKT77は何だかあんまり聞かない。

調べると、フィリップスのEL34(≒6CA7)に対抗した品種らしいけど、セカンドソース一杯のEL34には勝てなかった球らしい。
探してみると、オリジナル(GEC/GOLDLION)は高くて手が出ないけど、復刻版(?)がGOLDLIONとJJから出ているのだった。
GOLDLIONは品切れだったので、安い方のJJのKT77を買ってみた。
f0125367_21381718.jpg
右、JJのKT77、左、 С(エス)‐SvetlanaのEL34(管面プリントは剥げている)

このKT77は、EL34と差し替え可能と書いてあるけど決定的に違う部分がある。内部でG3(サプレッサーグリッド)がカソードに接続されていて、
1番ピンがNCとなっている(6L6系と同じピン配列)のだ。

いーえるさんよん の3結シングル、メインスピーカーをネットワーク仕様にして聴いてみる。
Svetlana(⇒たまかった)のEL34のこっくりと濃ゆい音に比べ、サラサラと肌理の細かい感じの音がする。
Svetlanaと比べると低音楽器は、良い表現かどうかは判らないけど軽め。でも、レンジが下の方へ伸びている感じがして、
自然なアンビエントが入っているソフトなどでは、Svetlanaではあまり目立たない、低い周波数の暗騒音の空気が揺れる様な感じが良く判り面白い。

本当は同じJJのEL34と比べれば早いのだろうけど、まずは肌理が細かく、丁寧でレンジの広さを感じる現代的な(?)音。
音楽も愉しく聴けて、ナカナカ良いのではないでしょうか。気に入りました。

[PR]
# by afuroyan | 2017-03-31 21:58 | audio | Comments(0)
すぎなん
ツクシ出た。
f0125367_21412871.jpg
ここではないけど別の群生地(?)では、建築計画の立札が建っていてツクシが見られるのは今年が最後かも知れない(まだ出ていなかった)。
[PR]
# by afuroyan | 2017-03-19 21:40 | digital | Comments(0)
ぼけなのか?
植込み、野良のボケなのか?
f0125367_20220980.jpg
どこにピントが来ているかわかない、ちょっと不安な画像(でもお花はイイネ)。
[PR]
# by afuroyan | 2017-03-12 20:23 | digital | Comments(0)