<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
でーぺーえー
あえてドイツ語で発音してみたけどDPE(Development Printing Enlargement)。
お店で135のネガを現像してもらうと、どんな機械で処理されるのかは、ちょっと調べると中々面白い。
でも、お店の実際の運用みたいのは、よーく判らない(色々とノウハウがあるんだろうな)。
そう思っていたら、10年位前に、窓口で待っている間に撮らせて貰った「機械」の画像が出て来た。
f0125367_22330434.jpg
画像右下に注意書きがあって、この機械で現像できるプロセスを確認している。左上にはヤレてしまっているけどSP(工場?)に送らないと
現像できないフィルムの一覧が、また、その下にはAPSのマークもある。

が、注目すべきは真ん中の『バーコードリーダー使わなければ〇亡事故!』の警告文。パトローネのバーコードの事だと思うけどギョッとするのだ。

このお店、今はもう、閉店してしまって無いのだけど、細心の注意をもって作業してくれていたんだなぁと思うと懐かしくも、寂しくも感じる。

街角のDPEで小一時間で出来上がってくるのは135ネガしかないので、カテゴリとタグもそうしてみた<(_~_)>


[PR]
by afuroyan | 2017-12-12 22:38 | 135 | Comments(0)
たてなが
カキ(柿)。よく見るとお店では見ない縦長っぽい品種。渋柿なのかなぁ?
f0125367_20292029.jpg
PENTAX MV1
RICOH XR RIKENON 1:2 50mm L 
FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100

まぁ、日陰は青いだよ。
別のレンズではどんな具合なのでしょね?

[PR]
by afuroyan | 2017-12-11 20:46 | 135 | Comments(4)
けいめいがしんさん しょのに
恵命我神散、僕は飲んだ事はないけど、昔、昔に祖父が飲んでいたのを知っている。
f0125367_22010343.jpg
PENTAX MV1
RICOH XR RIKENON 1:2 50mm L 
FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100

参考 ⇒けいめいがしんさん

[PR]
by afuroyan | 2017-12-10 22:04 | 135 | Comments(0)
たわまん
土手に上がる前に新丸子の商店街をフラフラと流してみている。路地(よりは広いな)の向こうに高層マンション。10年前はこんな
f0125367_11183559.jpg

土手から降りて川崎市市民ミュージアムで、その高層マンション群をトーマス転炉越しに撮ってみる。少し前でもこんな
f0125367_11270062.jpg

ここしばらく、ニョキニョキ生え過ぎな気もする。

PENTAX MV1
RICOH XR RIKENON 1:2 50mm L 
FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100

[PR]
by afuroyan | 2017-12-09 11:31 | 135 | Comments(0)
ていぼうのうえ
多摩川の堤防の上を自転車で行く。丸子橋の脇から堤防に降りて東急の復々線の鉄橋の下をくぐって上流へ。遠くの高層ビルは二子玉川。
f0125367_17503826.jpg

この雛壇状のものは1950年代まで在ったといわれる「多摩川スピードウェイ」のメインスタンドの遺構。
下へ降りていって野球場の脇を通れば良いのだが、高見を決め込む(この先、舗装の不具合は直ったのかな?)。
f0125367_20232125.jpg

この先、多摩沿線道路の横断歩道を渡るところには、押しボタンがグオーンと手前に飛び出た押しボタン式の信号機がある(押してから撮れば良かった)。
f0125367_20234907.jpg
以上
PENTAX MV1
RICOH XR RIKENON 1:2 50mm L 
FUJI FUJICOLOR 〇業印?記録用カラーフィルム ISO100
(以後、FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100と表記)


・PENTAX MV1について
手巻きのKマウントボディが無いので、モルトベタ、スクリーンゴミ多しのほぼジャンクを購入(リコーのXR-7MⅡはM42専用となっている)。
絞り優先オートとX1/100秒とBのメカニカルシャッターしかなく、NikonでいえばEM相当のお気楽(?)機。シャッタースピードの数字表示も無く、
赤(露出オーバー)、緑(まぁ、いけるんじゃないかな?)、黄(シャッタースピード遅いので手ブレ注意)的な3色のLED表示のみの潔さ。
モルトを直してダミーフィルムを何回か通して、外に持ち出した途端に巻上げクランクのプラ.が真っ二つに割れて撮影断念。
エポキシ樹脂の接着剤に木質のフィラーを入れたもので裏打ち補強、巻上げ軸と繋がるネジ部にワッシャーを接着して補強。今度は何とか撮影可能。
手間はかかったけど、ネガならEMと同じ感じに撮れてやっぱりお気楽。分割巻上げが出来れば良かったけど、それは過ぎた事。

・RICOH XR RIKENON 1:2 50mm L について
りけのんで記事にしている。プラ鏡胴なので最短が60cmというのがチョッとツライ。「次はポジかな。」なんて言ったけど結局、まだポジは撮っていない。
普通にパチパチやる分には良く写る。パキパキとか言われているけど、それほどそれを意識しないでいる。

・FUJI FUJICOLOR 〇業印?記録用カラーフィルム ISO100 について
普通の FUJI FUJICOLOR 100 が少し高く感じられたので買ってみた。イワユル、業務用。100本売りはキツイので10本だけ(24枚撮り@260位)。
まぁ、普通のと同じ感じ。現像表示がC-41が無くてCN-16だけな辺りが業務用を感じさせるけど、普通にネガっぽい色で、まぁ安心して使えます。
しばらくは、これで行きましょう。

[PR]
by afuroyan | 2017-12-08 00:14 | 135 | Comments(2)
げんぞうしたら
前にフジのネガを現像に出したら店員さん(おそらくは、いや、勝手に推し測ってはいけないのだけど・・・平成生まれの女性の方)に、
「スゴイ、カメラですね」と言われた。F3と35のf2だったけど、僕のはきちゃないから、もう中古屋さんでは扱って貰えないレベル。
「いやぁ、35年以上まえの古カメですよ」といったら、なんと今はフィルム(レンズ付きも含めて)やチェキ.(商品名だ)も
かなり出ている(売れている)そうな。なんでもSNSではフィルムで撮った画像が人気でフィルム需要が(ちょっとだと思うけど)上がっているらしい。
参考1⇒ 「インスタ フィルム」でググると
参考2⇒ いわゆるインスタ.のフィルムのタグ
参考3⇒ いわゆるインスタ.のフィルムカメラのタグ
参考4⇒ いわゆるインスタ.のフィルム写真普及委員会のタグ

あら、まぁ!!
言われてみれば、こうやって書いているエキサイトブログの編集画面にも、何だかソレっぽいアイコンがあるし、そういう時代なのね。

でも、アカン! レトロとか、粒子が幻想的とか、光線漏れが意図しない効果を・・・とかとかとか ┐(´~`;)┌
ついこの前まで、雑誌だって、ポスターだって、カタログだって、写真集だって、フィルムだったのに、レトロ?

一時的なブームだとは思うけど何だか不思議な気分。ま、ブームの後はロクな事が無いのが日本の常なんだけど、大丈夫かなぁ?

そんな事もありつつ、今日、別(だったかな?)のお店で現像をしたらこんなチラシを頂いた。おおお!!
f0125367_20401938.jpg
ここんところ、おぢさんには驚きの連続なんだな。

[PR]
by afuroyan | 2017-12-06 20:44 | 135 | Comments(8)