<   2017年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ほんねん
縦構図・・・とは?目玉は横についているのに?
f0125367_16512828.jpg
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

喪中につき 新年のご挨拶を失礼させていただきます。

本年もいろいろとお付き合いくださり、ありがとうございました。
皆様、良い年を、お迎えください<(_~_)>

来年も毎度の寝正月ゆえ、松の内にはなんとか営業?開始(予定は未定?)を目指しております。
[PR]
by afuroyan | 2017-12-31 16:55
たてがおおい
フジの業務用フィルム ISO100を買ったが、僕はあまり撮る方ではないので36枚撮りはキツイ気がするので24枚撮りにしたのだけど、正解だった。
現像は36枚撮りでも24枚撮りでも同じ価格だから、お得な36枚撮りにしておけばよいような気もしたが、冬の一日に36枚撮れる自信が無い<(_~_)>
ムダ打ち、もしくは消化試合的なコマが出来るのは何だか気持ち悪いので、24枚(正直言うと昔よく見た27枚鴨)撮りが良いようだ。

今回、24枚撮りの内、縦構図が22枚、横構図が3枚だった(25枚撮れた)。横はキチンと見ていないからか、変なものが入っていて没コマっぽい。
圧倒的に縦構図が多くなってきて、またソロソロと、GA645の季節を感じている。

マリーゴールド 傾いた陽の中、良く目立った
f0125367_18212892.jpg

普通の壁画 団地スタイルのマンションの横面
f0125367_17392213.jpg

マミーショップ 森永牛乳の販売所のコンビニみたいなお店 立体看板が壊れちゃっているけどお店はやっていた
f0125367_13342578.jpg

去年も撮った、南武線の高架下鳥よけのネット
f0125367_18210840.jpg
以上
PENTAX superA +マウントアダプターK
ASAHI OPT.CO. Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55  
FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100

なんだか、冬の傾いた黄色い日差しを感じるコマが多かった。


PENTAX superAについて
ペンタ.のMシリーズの次のシリーズでプログラムとシャッター優先のAEに対応しているモデル。お店では先のMV1の棚の上にあった。
AレンズはA35mm F2.8しかないし、プログラムやシャッター優先なんて使わないけど、何となく1/2000のシャッターという事で。
液晶、デジタル表示のファインダー内表示が感覚的にはなじめないのと(Nikon F3もそう)、AEロック(メモリーロック)が無いのと、
ファインダーの視野率(倍率と相反する?)が低いのがチョッと・・・な点だけど、マルチモード機として程よくハイテク化されていて、
良くまとまったプラカメ.だと思います。
f0125367_19385827.jpg

[PR]
by afuroyan | 2017-12-30 19:48 | 135 | Comments(0)
あいまから
昨日、ホームで電車を待っていたら、ビルとマンションの合間から富士山が見えるのだった。
f0125367_16252204.jpg
右、マンションの物干し竿のホルダー(?)が強烈だ。

[PR]
by afuroyan | 2017-12-29 18:22 | digital | Comments(0)
きごうろん
橋の欄干の端、角の石。車が曲がるときに擦ったらしく大きく欠けている。そこにチョークで怪しげな記号・数字が書き込まれている。
f0125367_21123027.jpg
Ricoh XR-7MⅡ(改)+マウントアダプターK
Pentacon 30mm F3.5 (M42)
FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100

修繕の為なのか、怪しい記号論なのかは、僕には判らない<(_~_)>

[PR]
by afuroyan | 2017-12-27 21:12 | 135 | Comments(0)
やっぱりこのでんちゅう
やっぱり撮ってしまうこの電柱。さほど・・・ の電柱。
f0125367_22421548.jpg
Ricoh XR-7MⅡ(改)+マウントアダプターK
Pentacon 30mm F3.5 (M42)
FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100

さほど・・・ は35mm、これは30mm。全く同じところからではないけど、気分の違いは良く出ていると思う。

[PR]
by afuroyan | 2017-12-26 22:55 | 135 | Comments(0)
にょきにょき
府中街道の南武線の跨線橋を渡っていると、遠くに武蔵小杉の高層マンション群が見えてきた。
f0125367_21492610.jpg
Ricoh XR-7MⅡ(改)+マウントアダプターK
Pentacon 30mm F3.5 (M42)
FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100

こんなに競うようにニョキニョキと生えて良いのかな?と思っていたら、今日こんな記事をみた。
人口増、武蔵小杉に見る川崎の利点と弊害」(リンク先はグーグルの検索になっています)
朝、行列をしないと改札の中に入れないなんて、遅延とかで改札規制をかけている時だけだと思っていたから驚きだ。

[PR]
by afuroyan | 2017-12-25 21:55 | 135 | Comments(0)
みらーずれをなおす
ひっかっかるで表面化した、一連のコシナの一眼レフのOEMモデル(XR-7MⅡ、XR-8系、FM10、FE10、とかとか他一杯)のミラーずれを修理する。

M42のレンズはやはり専用のカメラ(ウチで言うとBessaflex TM ブラック)で使うのが正解なのだろうか?  悩む。
と書いたが、実際Bessaflex TM ブラック(もちろん、一連のコシナの一眼レフのOEMモデル)はどうなんだろうと見てみるとこの有様。
f0125367_18471603.jpg
ミラー受けからミラーそのものが5mm位飛び出してしまっている。ミラー受けは下側にミラー止めが無い設計で、これはXR-7MⅡも同じ。

まずはスクリーンを保護するために厚紙で養生をする(チューブ入り生姜の空き箱を切り抜いていますね)。ミラーの表面が判る様に
油性マジック(後でアルコールで拭いて落とす)で印を入れておく。裏表を間違えるとミラーのガラスの厚さ分、光路が変わるから色々と面倒になる。
f0125367_18492674.jpg

次にカッターの刃をミラー受けとミラーの間に入れて、ミラーを剥がす。ミラーが割れるのも嫌だし、カッターの刃が折れるのも嫌なので慎重に。
f0125367_18500550.jpg

剥がしたミラーの裏側には楕円形の黒いおそらくは工業用の両面テープ。経年でダレてしまって下方向にミラーがずれてしまっているのが判る。
やはり重力には逆らえないのだ(マウントを上にして保存していれば大丈夫なのか?いやいやミラーアップダウンの遠心力でずれるの鴨)。
f0125367_18503888.jpg

ペイント薄め液(シンナーに準ずる溶剤)で、この円形の黒い両面テープ(?)を除去する。不織布みたいなみたいな芯が入っているので
これはピンセットでこそげ取った(あ、爪きちゃない・・・)。
f0125367_18505921.jpg

本体のミラー受けもこんな。黒い粘着物が付いているので、ペイント薄め液でキレイにする。この時ミラー受け奥の角についている
ミラーの当て止めのゴム様の部品に溶剤が付かない様に注意する(手前のミラー止めは無いけど、奥のミラーの当て止めは有る設計)。
f0125367_18514226.jpg

ムズカシイことは判らないけど、エポキシ系接着剤でミラー受けにミラーを接着してしまう。2液混合タイプの5分硬化型を使った。
多点付けにすれば硬化時のミラーへのストレス(最悪ミラー割れ)も少ないだろうし、円形の黒い両面テープ(?)の素材厚さにも
準じてくれると思う。ここで注意しなければならないのはミラーの表裏を間違えないようにすること。上記の様に面倒が発生する
(画像は接着後。ミラーにスクリーン養生の厚紙:チューブ入り生姜の空き箱:が写っている)。
f0125367_18521289.jpg

程々に接着剤が硬化したのでBにしてミラー位置を見てみる。
f0125367_18524939.jpg
まぁ、何とか良いようだ。後はミラーをアルコールでそっと拭いて油性マジックの印を落として、信頼(!)出来るレンズで無限遠を確認する。

以上、思いつき、身の回り品での素人修理で、モチロン純正の修理でもないので、大っぴらに勧められるものではない。

が、検索してみると一連のコシナの一眼レフのOEMモデルや京セラ_コンタックスのミラーずれは結構な数の検索結果がある。
勿体無いと思うのと同時に、10年程度の経年でこうなってしまうのも少し残念だと思った。

実はひっかかるの記事のXR-7MⅡを、このBessaflex TMの前に同じ手順で直しているけど、ホトンド同じ状態で円形の黒い両面テープ(?)が
ダレてミラーがずれていた。やはりミラーの下側にミラー止めを付けるべきだったと思うが、コストや工程の関係で出来なかったのかなぁ?

[PR]
by afuroyan | 2017-12-25 20:42 | Photo Equipment | Comments(0)
まえぼけあろえ
前ボケ御免。
開放でピントを合わせた後の絞り込みが足りない。被写界深度を考えないで絞りを決めてシャッターを切ってしまっている。
そういえば、マウントアダプターKでKマウントをM42マウント化すると、自動絞りもマニュアル絞りとなってしまうので、
その点からも扱いがちょっと難しい鴨(ちなみに、このレンズは元々から自動絞りでは無い)。
f0125367_12094083.jpg
Ricoh XR-7MⅡ(改)+マウントアダプターK
Pentacon 30mm F3.5 (M42)
FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100

アロエはこれからが花盛り。

[PR]
by afuroyan | 2017-12-24 12:43 | 135 | Comments(2)
くろいみ
実が黒くて白く粉がかかっていて、チューの糞みたいだからネズミモチ。それも、葉を透かして側脈が見えるからトウネズミモチかな。
f0125367_18505953.jpg
PENTAX MV1
smc PENTAX A35mm F2.8 
FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100

PENTAX MV1、パチパチ撮る分には、同じ1979年発売の Nikon EM と似たフィーリングで、面倒が少なくて嬉しい。
シャッタースピード表示が3色LEDだけで心許無いのと、ファインダーが少し暗い・・・などを云々しなければ楽しいプラカメ.だと思います。

同日追記:鍵コメさんに「えあぷ?」なんて言われちゃうと嫌だから、カメラ自身を撮ってみた。
f0125367_21333218.jpg
プラカメ.は使い込んでも地が出てこないのが難点?

[PR]
by afuroyan | 2017-12-17 18:49 | 135 | Comments(0)
でこぶっけん
中ほどの部分のカーブ具合と色彩が秀逸な凸物件。
f0125367_21095514.jpg
PENTAX MV1
smc PENTAX A35mm F2.8 
FUJI FUJICOLOR 業務用フィルム ISO100

順光で撮れば、ネガでも時折こんな感じの色が出るんだけど、難しい色に転んじゃうことが多いのも確か。

同日追記:空の部分のバンディングが目立つなぁ

[PR]
by afuroyan | 2017-12-16 18:15 | 135 | Comments(0)