<   2017年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ななななばん
何だか慌ただしく、年度末の金曜日。プレミアムフライデーって何?しかも、明日は4月〇カ。

KT66(QUADⅡで有名)やKT88(マッキン.のMC275でとくに有名)は良く聞くけど、真ん中のKT77は何だかあんまり聞かない。

調べると、フィリップスのEL34(≒6CA7)に対抗した品種らしいけど、セカンドソース一杯のEL34には勝てなかった球らしい。
探してみると、オリジナル(GEC/GOLDLION)は高くて手が出ないけど、復刻版(?)がGOLDLIONとJJから出ているのだった。
GOLDLIONは品切れだったので、安い方のJJのKT77を買ってみた。
f0125367_21381718.jpg
右、JJのKT77、左、 С(エス)‐SvetlanaのEL34(管面プリントは剥げている)

このKT77は、EL34と差し替え可能と書いてあるけど決定的に違う部分がある。内部でG3(サプレッサーグリッド)がカソードに接続されていて、
1番ピンがNCとなっている(6L6系と同じピン配列)のだ。

いーえるさんよん の3結シングル、メインスピーカーをネットワーク仕様にして聴いてみる。
Svetlana(⇒たまかった)のEL34のこっくりと濃ゆい音に比べ、サラサラと肌理の細かい感じの音がする。
Svetlanaと比べると低音楽器は、良い表現かどうかは判らないけど軽め。でも、レンジが下の方へ伸びている感じがして、
自然なアンビエントが入っているソフトなどでは、Svetlanaではあまり目立たない、低い周波数の暗騒音の空気が揺れる様な感じが良く判り面白い。

本当は同じJJのEL34と比べれば早いのだろうけど、まずは肌理が細かく、丁寧でレンジの広さを感じる現代的な(?)音。
音楽も愉しく聴けて、ナカナカ良いのではないでしょうか。気に入りました。

[PR]
by afuroyan | 2017-03-31 21:58 | audio | Comments(0)
すぎなん
ツクシ出た。
f0125367_21412871.jpg
ここではないけど別の群生地(?)では、建築計画の立札が建っていてツクシが見られるのは今年が最後かも知れない(まだ出ていなかった)。
[PR]
by afuroyan | 2017-03-19 21:40 | digital | Comments(0)
ぼけなのか?
植込み、野良のボケなのか?
f0125367_20220980.jpg
どこにピントが来ているかわかない、ちょっと不安な画像(でもお花はイイネ)。
[PR]
by afuroyan | 2017-03-12 20:23 | digital | Comments(0)
はいじょうけつ
盃状穴。英語もあるから世界的なもの?
f0125367_21505015.jpg
よく神社の中で見られるけど、狛犬さんの頭にも有ったりする。僕は最初は狛犬さんの頭のは蝋燭立て、御明かりを灯すもの、
もしくは宝珠等が付いていたのを取り去った後では?と考えていたけど、最近では、この盃状穴では無いかと思っている。


[PR]
by afuroyan | 2017-03-06 21:52 | digital | Comments(4)