<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
かすめる
アイソン(ISON)彗星。もうすぐ近日点。この彗星は、その後はもう金輪際、太陽に近付かないらしい。

また、サングレーザー(sungrazer)というらしい。辞書を引く。graze:かすめる と言う意味があった。
つまりは、太陽をかすめる彗星という事らしい。

SOHOの画像を見る。もう、右側(西側)から突っ込んできている(UTC:2013/11/27 9:30)
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime/c3/512/
↑のリンクページは最新画像で、過去画像は↓のリンクで見つけることが出来る。
http://sohodata.nascom.nasa.gov/cgi-bin/data_query

29日が近日点だから、もうすぐ太陽の極々近くをかすめ通る「はず」だ。

翌日追記:うんと太陽に近づいたら↓のリンクが良いかもしれない。
http://sohowww.nascom.nasa.gov/data/realtime/c2/512/
[PR]
by afuroyan | 2013-11-27 20:46 | astronomical | Comments(6)
けんしゅつ
話題のアイソン彗星。今朝のお姿。双眼鏡を持ち出して探すも低空過ぎる。また、川崎から見ると東京方向はモヤっている。
都会の低高度の視界にはマンション群が林立している。廊下燈等が煌々と点いていて、双眼鏡の視野に少しでもそれが入ると、
視野のコントラストが著しく悪くなる。結局、だいぶ上がってきた頃(薄明が始まっている)に、やっと検出したという次第。

実のところ、やっとわかる程度でズバリ、マニア君(関心の強い人と言う意味でw)でないと判らないと思う
(隣マンションのパラボラアンテナ、右側少し上。左端は水星 右側のケラレはウチのマンションの壁)。
f0125367_692111.jpg
Nikon D700
Ai Nikkor ED 180mm F2.8S(→F4.0)
2013/11/23 05:28 ISO800 露出1/1.3秒 固定撮影 

双眼鏡で判れば良いや・・・と言う程度だったので、何の用意も無く思いつきで撮った一枚。
ピントが怪しい(EDレンズなので∞位置は温度によって変わる)し、ちと、ブレている<(_~_)>

今後、近日点通過(11/29)に向けて暫く観え難くなり(太陽の直近なので)、反転して、12月に入ると観やすくなってくると思う。

僕らの世代は、ウエスト彗星、百武彗星、ヘール・ボップ彗星と大彗星を目にしてしまったから、変に贅沢になってしまっている。
でも・・・・大増光に期待している。

参考:国立天文台|アイソン彗星 http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/ison.html
[PR]
by afuroyan | 2013-11-23 07:07 | astronomical | Comments(8)
ちくわぶ
僕は静岡由来だと思っているけど、育ちは東京、神奈川なので「ちくわぶ」をおでんの種としてきちんと認知している。
他にも、昆布や根菜と汁の少ない煮物にしたりしても美味しい。ところが、この「ちくわぶ」は全国区な食べ物では無いことを最近知った。

ネットで検索してみると色々と云われているらしいが、今日の夕餉はこの「ちくわぶ」を贅沢に(と言っても半分だけど)あしらった
ピニオン鍋としてみた(「ちくわぶ」きらいなお方、ごめんなさい)。
f0125367_20452578.jpg

真空パックで少つぶれてしまったので歪んでいる(笑

子供の頃、工作をするとなれば、車ものならばタミヤの高速ギヤボックスか、強力ギヤボックスを使った。
ピニオンギヤ(8枚歯)にマブチモーターの軸を、金づちを使って叩き込む工程が嫌いだった(失敗しないかと怖れていた)。
今は昔、タミヤのHPをみたら、もう何だか判らない(モチロン良い意味で)状態になっていた。
[PR]
by afuroyan | 2013-11-17 18:27 | food | Comments(2)
なぜかぱっちり
めっきり寒くなったのは、まぁ良いのだけど、昨日、今日と地震が有り、気になる。
夜中は寝しななんだけど、パッチリと目が覚めて、「何でこんな時間に起きちゃったんだろう?」と思っていると、やってくる。
寝室は家具を置いていないから、マンションが壊れない限りは大丈夫かな?と高をくくっているが、やっぱり怖いのである。
[PR]
by afuroyan | 2013-11-17 07:58 | etc. | Comments(0)
ひさしのねもと
いかん。間が空いてしまった。

少し前に見て、おおおと思った。
f0125367_19551726.jpg
なんてことない、ちょっと前の簡素な?建築様式の軒先・・・

良く見ていると、そのヒサシ(庇)?の根元にはスゴイ意匠があしらわれていたのだ。
f0125367_19573365.jpg
板金屋さんのお仕事なのかなぁ 通気とかの事もあるのかなぁ
[PR]
by afuroyan | 2013-11-12 20:02 | digital | Comments(0)
でたよ
出たよ。おふろから上がった時と同じセリフ。なるほど、直立ロゴ復活。
ま、デジカメなのでゴチャゴチャしているけど、ダイアル類の復活も嬉しい。
随分と厚いと思ったけど考えてみれば、フィルムカメラならばシャッターの後ろはフィルムと圧板程度。
コンタ.のAXを思えば十分に薄いでしょう(大違
1/4000sのシャッターとかアクセサリーに縦位置グリップ(モードラ.風)が無いのが?だったり、Dfのfが小文字だったりと
色々言い出したらキリがないけど、Df2、Df3、Df4・・・・と副番を送って行けば良い事だし。

シルバーがデフォ.なんでしょうか?30数年前の基調デザインはそれなりに大変だったでしょう。
真鍮のプレスこそは無理だったにせよ、この21世紀にビックリな面もあるので、ここはまずは拍手。

という訳で、このお二方をご紹介(ちょっと下に寄っちゃった)。
f0125367_2111750.jpg

後ろ向きで、ファインダーにビクセン謹製の単眼鏡がマグニファイヤーとしてついているのが NewFM2、上を向いているのが FE2。
このブログではお初?
[PR]
by afuroyan | 2013-11-05 21:20 | Photo Equipment | Comments(8)
ひとあしはやく
こんなお姿らしい。Nikon Rumors さんより。

シルバーモデルもある? これで、FE2やFM2のシルバーをぶる提げていても、違和感がなくなるぞ(大違
[PR]
by afuroyan | 2013-11-05 07:40 | Photo Equipment | Comments(0)