<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
もとすみまじょ
何だかあまりにもステレオタイプなんだけど。
f0125367_21331175.jpg
Ricoh XR-7MⅡ(改)+マウントアダプターK
ASAHI OPT.CO. Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55 
FUJI FUJICOLOR 100

元住吉にて
[PR]
by afuroyan | 2013-08-25 21:35 | 135 | Comments(2)
たけざいく
謎の民芸、竹細工屋さん。
f0125367_22152147.jpg
Ricoh XR-7MⅡ(改)+マウントアダプターK
ASAHI OPT.CO. Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55 
FUJI FUJICOLOR 100

矢印の方へ行ってもお店が何処なのかが判らない。
[PR]
by afuroyan | 2013-08-22 21:57 | 135 | Comments(8)
れんれん
元住吉へ行った。20年以上前、日吉に住んでいた頃は、手前の川(矢上川)を過ぎたら川崎市と思っていたが、いざ川崎市に住むと、
川を越えたら横浜市と思うようになったのだから不思議なものだ。その市境付近にある東急の車両が一杯停まっているところの前から。
f0125367_2202993.jpg
僕は非鉄だから電車に対する関心は低い。主眼はバックの巻雲だ。連連とした雲の重なる様が見事だ。
[PR]
by afuroyan | 2013-08-20 21:50 | digital | Comments(0)
とこやさん
暑く、少し白っぽい。そんな中、135のネガで撮ってみた。とある床屋さん。
f0125367_1918352.jpg
Ricoh XR-7MⅡ(改)+マウントアダプターK
ASAHI OPT.CO. Super-Multi-Coated TAKUMAR 1:1.8/55 
FUJI FUJICOLOR 100

子供の頃、床屋さんへ行くのが、嫌で嫌でしょうがなかった。
床屋さん自体は子供相手にも優しく丁寧に、そして面白く接してくれたのだが、あのイスにずうっと座って、しかも刃物を使われるのは
堪らなかった。ジッとしていられない子供だったのだ。だから、「床屋さん、お休みだった」とかウソをついて帰ってくるのだ。

今日日(きょうび)、地図がいろんな形で閲覧できるので、その頃住んでいた家からその床屋さんまでの距離を見てみた。
70m位だった。今住んでいるところで言えば、次の交差点までもない。子供ってしょうがないなぁ。

嫌な事を後回しにしても、何時かはやらなければならないのは、昔も今も同じ。
ああ、DASHが始まってしまった。
[PR]
by afuroyan | 2013-08-18 19:07 | 135 | Comments(10)
はろ
で、今日はハロが出ていた。太陽の本体を隠さなかったので、縦方向にスミアが発生している。
f0125367_0124021.jpg
暑かったなぁ。

翌日追記:よくよく考えたら・・・
撮像素子は、EXR CMOSセンサーとやらで、CMOSプロセスならばスミアやブルーミングは原理上は発生しないはずなんだけど。
・・・なんだろう?
[PR]
by afuroyan | 2013-08-17 23:27 | digital | Comments(2)
あかいよん
ここんとこ、空が白い。水蒸気が多いのかと思っていると、市役所の良く聞こえない防災放送?で「光化学スモッグ注意報が・・・」
なんて、放送している。スモークとフォッグでスモッグだからモヤ(靄)と言えばいいのかな、見通しも悪い。
今日は激しい夕立も無く、夕干しの洗濯物の取り込みを手伝っていると月が赤黒い。
f0125367_2322493.jpg
思い付きで撮ったとは云え、ISO6400はザラッと、それはそれでの趣がある。
[PR]
by afuroyan | 2013-08-15 23:30 | astronomical | Comments(0)
みどりの・・・
メガネ、具合が良いのだけど、フィット感が秀逸なだけに、ちょっとずらしてカメラのファインダーを覗くという事が出来ない。
かといって、メガネ越しにファインダーを覗くと中が全部見えなかったり、スクリーン面が均一に見えなかったりと色々と不便
(あ、視度調整レンズを外して、アイピースにメガネをぶつけて見ています)。

フィルム主力機はF3なんだけど、僕のはふつうのアイレベル
以前、アイポイントが長くてメガネ越しでも楽なハイアイポイント(HP)を探していたら、 こんなの があるんですね。
グリップの所のラインが緑色。

F5のニコンカメラ50周年記念モデルもグリップの所の色が違うけど、これほどは驚かなかった。
[PR]
by afuroyan | 2013-08-15 21:27 | Photo Equipment | Comments(0)
あついですねぇ
暑い。当たり前だけど暑い。太めにはツライこの季節。
世の中的にはお盆休みに入るのだけど、工作の準備も何もしていない。ISO(タンゴ)トランスは廃業してしまうし、
ラステームも潰れてしまったらしい。アキバ.の老舗も何だか知らないうちに無くなっちゃったし、オーディオの世界はキビシイ状態。
でも、音楽は聴かないと生きていけない(そういう風に飼育されてしまった?)。

そう思って、自分のシステムを見回してみる。
今年の夏はかなり前から、熱いアンプは諦めて低音はクラウン(アムクロン)、その上はミリワッターアンプで通している。
この季節、部屋が狭いのと、ウインドウクーラーなのでお灯明(真空管)を灯すのはちょっと大変なのだ(意気地なし)。

真空管アンプは増幅の作用点(?)がヒーターとプレート損失で熱せられた、いわば灼熱の恒温槽の中と考えている。
インピ.も高いし信号電流の変化も少ない。それゆえスピーカーとのマッチングをとる必要があり出力トランスが必要となる。
そんな風に考えてみると、半導体アンプのジャンクション温度は信号電流(スピーカーを流れる信号だ)でパカパカ変化する。
しかも大きな放熱器を抱いているので、その変化には時間的なディレイまで存在する。これってどうなのよ?え?
・・・・という考えもあるのだけど、なにしろ暑いんで勘弁してもらおう。

おお、そっか!!半導体のA級アンプって、カットオフが発生しない云々という事より、「アイドリングをじゃんじゃか流して、放熱器を
チンチンに熱してジャンクションの温度変化を小さくしている。」って事がエライのかなぁ?(この際、1/β・・・なんて野暮な事は考えない)


半導体アンプで暑くなって困るのは、温上.もあるけど、アイドリング電流と出力のDCオフセット。アイドリング電流は蓋を開けないと
確認できないし、メーカー品は設定値も良く判らないので、バイアスの温度補償回路の出来具合を当てにしたい。

出力のDCオフセットなら簡単に測れる。負荷を接続して、エージング(その間の挙動も本当は大事なんだけど)をして、
入力の無い状態で(入力ボリウムを絞るとかして)、テスターで測る。±20mV以内程度だったら善しとしてしまおう。

盛大に出ていたら、スピーカーのボイスコイル位置が、常に前か後に寄っていることになるから磁気回路のリニアリティも
ヘッタクレも無くなってしまう。ウーハーなら影響は程度小さいとは思うけど、ウチで使っている様なドライバーなんかだったら、
それはそれで事件だと思う。モチロン、超々盛大に出ていたらボイスコイルが焼けるようなことになってしまう(大事件!!)。

クラウンとミリワッターアンプを測ってみたけど、まずはOK(なんだろうな)。
蓋を開けて、初段の近くに在るであろうVRをクリクリやるのは堪らないので、まずはホッとする。
次の瞬間、そこいらに転がっている球アンプは?と暑さでホゲた頭で思ったけど、出力トランスが付いているので
出力にDCは現れない。大丈夫。大丈夫。

と、ここまで書いたら思い出した。MJでキットの特集(またかよ)を組んでいて、某所のOTLの球アンプの回路図が載っている。
DC漏れ時のスピーカー保護の為、出力にでっかいケミコンが入っているのだ。つまりOTLなんだけどOCLではないのだ。
出力トランスはインピーダンスマッチングという大義があるので嫌じゃないけど、出力コンデンサは嫌だな。しかもケミコン。
ネットワークが嫌で(判らない、設計できない・・・etc)マルチをやっているのに、出力にケミコンが入るなんて信じられな~い。

と思って、OTLかつOCLな回路図を検索してみたら、これはこれでまた灼熱炎熱地獄。プッシュプル3パラ、4パラ・・・?

と、いう訳で最初に戻る。
[PR]
by afuroyan | 2013-08-09 23:33 | audio | Comments(8)
めろん あんぜんです しょのに
メロン食べた。 あんぜんです、あんしんですのアンデスメロン。
f0125367_21262924.jpg
お皿は何ゆえかジバンシィ。
くどいようですが、メロンは野菜です。
[PR]
by afuroyan | 2013-08-05 21:28 | food | Comments(4)
きょうちくとう しょのに
夾竹桃。赤い方。
f0125367_22581252.jpg
白い方(きょうちくとうと同じ場所)。
f0125367_23185291.jpg
FUJI GA645
SUPER-EBC FUJINON 60mm F4
Kodak E100VS

フジのカメラに Kodak のフィルムなのが可笑しいのだけど、もうそろそろホントに Kodak のポジは手持ちが無くなる。     あ~よ~
[PR]
by afuroyan | 2013-08-03 22:49 | 120 220 | Comments(0)