<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
きょうもげんじつ
太陽の左側、少し淡いが長い、幻日。
f0125367_19221866.jpg
右側のを見た記憶が余りない。
[PR]
by afuroyan | 2013-06-30 19:36 | digital | Comments(4)
つゆのはれま
今日は晴れて、湿度も低く比較的爽やか?だった。夕方、6時過ぎには彩雲と幻日が同時に出ていた。

彩雲
f0125367_2333615.jpg
f0125367_23453.jpg
露出をアンダーにしないと、雲の部分は白くつぶれて色が出ないのだけど、そうすると空は暗く、ノイズっぽくなる。

幻日
f0125367_2173525.jpg
これは太陽の左側。スペクトルの赤の方に(右側)太陽がある。その離角は22°となる。
[PR]
by afuroyan | 2013-06-27 20:59 | digital | Comments(6)
うめしごと
先の週末に、あくび.が梅シロップを仕込んでくれた。
f0125367_1965415.jpg
梅1キロと氷砂糖1キロの基本の分量、ホワイトリカーでキチンと梅を一粒ずつ拭いている。氷砂糖が溶けた後の撹拌も(そおっと)しっかりやって、
糖分も均一にしてあげれば、梅についていた天然酵母で発酵してしまい、泡ブクブクになることもないでしょう。夏の炭酸の良いお供です。

それにしても氷砂糖、ロックタイプって大きすぎる。
[PR]
by afuroyan | 2013-06-24 19:02 | food | Comments(2)
あーてぃ?
アーティチョークの一品種?
f0125367_2235076.jpg
公園の植込みなので、ちょっとこんなアングルでしか撮れなくて大きさが判らないが、直径20cmぐらいある。
収穫時?はとうの昔に過ぎてしまった模様。
[PR]
by afuroyan | 2013-06-23 22:22 | digital | Comments(2)
ねじばな しょのよん
ウチのでは無く、路傍のネジバナ。ヒメツルソバにまみれている。
f0125367_22173751.jpg
日当たりが良くないのか、芝が刈られてしまうからなのか、草丈は低め。
[PR]
by afuroyan | 2013-06-20 22:19 | digital | Comments(4)
すくえあ・・・
武蔵小杉の変電所の後にできた東急スクエア、何度か行ってみた。
f0125367_19521956.jpg
市立図書館が入ったりしているのだが、その下は例によってのショッピングプラザ?形式。女性の方は何とかなるでしょうけど、
アラフィフティのおじさんが、仕事帰りに寄るって云ったって、小規模な本屋と靴屋くらいしか無い(鴨)。ハンズ ビーが入っているけど
ファンシーショップみたいで心もとない。なんだか、ヤングなママさんをターゲットにしたようなお店も多い。

以前、ゆめみで、ぼやいているが模型屋(と言うより玩具店)や、バイアスのかかっていないまともな電気屋がないのがツマラナイ。
あと、楽器屋とキチンとしたホームセンターも必要だ(あ、川崎駅のラゾーナはそれっぽい?)。

出店するからには、綿密なマーケティング・プランがあって、偉い人のハンコが幾つもついての運びなんだろうけど、ちょっとだけ寂しい。
[PR]
by afuroyan | 2013-06-13 19:52 | ぼやき | Comments(4)
ねじばな しょのさん
我が家のネジバナが今年も咲いた。
f0125367_2323913.jpg
Nikon D700 にひろうの記事のタムロンの90mmマクロと、ケンコーのテレプラス(×2)を着けて撮ったが、ちょっと四隅がなんだかね(ノートリム)。

本当に小さいお花なのですけど、このネジバナはちゃんとラン科の特徴を備えていますね。
[PR]
by afuroyan | 2013-06-10 23:19 | digital | Comments(4)
ゆうぐれどき
月下美人の仲間なのだろうか?夕暮れ時にRが飽和している?
f0125367_2212231.jpg
明日の朝にはしぼんでしまうのだろうか?
[PR]
by afuroyan | 2013-06-04 22:02 | digital | Comments(6)
ちゅうにびょう?
マイナー曲、現代曲、そして変態曲の宝庫、ナクソスからこんなアルバムが出ているのだった。



http://naxos.jp/digital/harusai_100th
ナクソス:ハルサイとか聴いてるヤバい奴はクラスで俺だけ。<配信限定>

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20130524_600875.html
AV.Watch:“中二病”がテーマのクラシックアルバム発売

配信(しかもMP3www)てぇところが現代的なのだけど、春の祭典(略してハルサイ)初演、100周年のアルバム。

僕はハルサイを、いつ聴いたかな? 
中2ではなく中3(いや、もっと後?)だったかもしれない。コリン・デイヴィスやフェドセーエフのLPが残っている。
もうその頃には、気に入った曲はスコアを買うことになっていたので、今もスコアがあるのかなぁ。

でも、僕の本当の中二病的クラシックは幻想かな。
エレクトロニカなら、アイメルトの「久保山愛吉の墓碑銘」
https://www.youtube.com/watch?v=Tc-OpZnA1r4 :ようつべ
ですね。
[PR]
by afuroyan | 2013-06-02 21:24 | music | Comments(0)