<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
らっぱすぴーかー
何度も撮ってしまう水門の広報用スピーカー。
f0125367_1934095.jpg
PLAUBEL makina 670
NIKKOR 80mm F2.8
FUJI ASTIA 100F

賞味期限切れが近づいているのでバカバカ撮ってはみるが、アスティアって淡いというか微妙な発色でムズカシイ。

はGA645と Kodak E100VS で撮っている。
[PR]
by afuroyan | 2012-05-31 22:34 | 120 220 | Comments(2)
ひろいもののみしん
拾い物の画像だけど、良く出来た.gifだ。
f0125367_23104563.gif
ボビンと釜の関係が良くわかる。
[PR]
by afuroyan | 2012-05-29 23:13 | etc. | Comments(4)
さんたんこ
プリアンプの電源の3端子レギュレーターを止めてみた。
3端子レギュレーターはお手軽に安定化できるので、オーディオ機器のみならず様々な機器で良く使用されている。
が、誤差検出アンプのフィードバックが強力だから応答に難があるとか、いやノイズが・・・とか色々といわれている。
僕は「要は使い方じゃないの?」という立場をとってきたけど、通勤の帰りに電車の中で何だかこの3端子.が
凄く気になってきちゃったので、この土曜日に「ただのリップルフィルター」に載せ換えてみた。

偶数次の電源高調波が出るから良くないのだけど、半波整流をした後、手持ちのダーリントンTr、2SB750A、2SD836Aの
Pランク品を使い、ベースには470μFをぶる提げた。C⇔Bの抵抗を1kΩとした。ちょいと大きな時定数となったが
実使用上は問題はなさそう。E出力には、フィルムコンをつけたけど、この画像の後に330μFを追加している。
f0125367_20455434.jpg

タラタラ、エージングして今日、真面目に聴いてみた。
モチロン、CDプレーヤー(DAC)にも3端子レギュレーターが使われているし、この後のチャンデバ.にも使われている。
プリ.だけ変えたからといって、どうなるモンでもないし、3端子.をリップルフィルターに替えた「だけ」の変化が
聴き取れるとも思っていないのだけど・・・

くっきりとした。隈取りが出来たわけではないが、コントラストが上がった感じがする。
音楽は聴きとりやすい方向になる。ブラシワークの「ザクっ」とした感じが良く出る。
確かに見通しが良くなった。反面、アンビエントのリリース.が少し速くなり、結果、薄くなった様な気もする。
今までのムッとした感じ(タバコの煙が漂っているような)が、後退した様に聴こえるソフトもある。
でも、開放感があるし、テラークのグランカッサは何のストレスも無くぶっ飛んでくる。
・・・・・・バンバンザーイではないけど、悪くはない。しばらくこれで聴いてみる。

少し昔にLEDをツェナー代わりにして安定化するのが流行ったけど、これ(非安定化)は、オペアンプの電源だからか程々行ける。
そういえば、どこだかでオーディオ用と称して、レギュレーターをHIC化して載せ換えが可能なものを発売していたけど、
どんなものなのだろうか? ちょっとだけ気になる鴨
[PR]
by afuroyan | 2012-05-28 23:19 | audio | Comments(5)
くろねこさん
今日、お昼にクロネコさんがやってきた。
f0125367_19573524.jpg
注文していた楽譜が届いたのだ。
[PR]
by afuroyan | 2012-05-27 20:00 | digital | Comments(2)
かいばつ
ウチよりも、ずううううっと海の方へ行ったら、海抜4.0mの表示があった。
f0125367_1751669.jpg
50㎝の浸水警告もあったような・・・
[PR]
by afuroyan | 2012-05-26 17:14 | digital | Comments(2)
むさし ほんけかな?
そういえば、先週の土曜に錦糸町へ行ったのだった。
f0125367_2121432.jpg
本日、オープン!!
[PR]
by afuroyan | 2012-05-22 21:03 | digital | Comments(0)
きんかん
石川達三の政治小説は金環蝕。映画は未見<(_~_)>

金環食。モチロン初めて見る。前の日、天気が良くないので予行練習は無限遠を出しただけ。
露出に関しては、雲が多く光球(太陽本体)の明るさが時々刻々と変化することが予想されていたので、
巷に出回っている露出表も当てに出来ないだろう。体感露出(なんか変)で行く。

機材はBORG 76ED(D=76mm f=500mm)。対物レンズの前でD=10mmに絞る。黒点観測ではないので光学的分解能は要らない。
都合、写真レンズで言うところのF値は、500mm÷10mm で50となる。これにND4とND8を重ね合わせ(ND32相当)をつけて
D200、ISO100の1/8000秒までで何とかしてしまおう(あくび.はND400と絞り込める中長玉とテレコン.でがんばっている)。

6時過ぎに起きると予報通りのドン曇り。パブリックな空間へ出ても良い格好をして、玄関先へ出ると雨がパラついている。
それでも、7時くらいには雨も何とかなり、光球が判るくらいに雲が薄くなってきたので、お店をひろげだす。

金環食前、部分食の状態。それでもこんなに欠けたのは見た事が無いので、それなりに騒ぐ。
f0125367_21115416.jpg
       ↑7時11分   


厚い雲が通ると露出(シャッタースピード)は定まらないし、デジ一のラチ.の狭さに泣かされる。
f0125367_21123849.jpg
       ↑7時29分

なんだか、ミニコピーフィルム(ISO32)で黒点を撮っていた頃が懐かしい。

それで金環食。普段の行いの良い方が沢山いらっしゃるので、直前の分厚い雲が途切れ金環食のリングが拝めた。
f0125367_21132829.jpg
       ↑7時34分
f0125367_21142359.jpg
       ↑7時37分 鏡筒から埃が降ってきている。

さすがに、ベイリービーズ(2度ある)の時は雲に隠されて捉えられなかったが、確かに辺りは薄暗く、どよめき(歓声?)も上がっていた。

金環食が終わった後の部分食。また雲が厚くなる。
f0125367_21153027.jpg
        ↑7時41分


なんせ、今日は月曜日で、朝一の打ち合わせがあるので、ここいらで店仕舞い。
そして、宮仕えの身はいつも通りに、かばんを背負って仕事に出かけて行くのだ。

以上
BORG 76ED(D=76mm f=500mm)
対物レンズの前でD=10mmに絞る フィルターはND4とND8の2枚重ね
Nikon D200(ISO100 ノートリム)
(途中で2枚重ねにしたフィルターの内側が薄っすら結露したのでは?それとも、どこか緩んだか?妙な片ボケが気になる。)

おまけ
別のマンションの前で観測中の皆様方。
f0125367_21275946.jpg
皆様、巨大宇宙船が飛来したかのごとく、天空の一点をじっと見上げていらっしゃる。

丁度、近所にある小学校登校時間帯少し前の金環食だった。
そう、子供の時分に、こういう現象を体験できるのは、実に幸せな事なのである。
[PR]
by afuroyan | 2012-05-21 21:51 | astronomical | Comments(8)
とぷこん
通勤路のごみ置き場に何故かTOPCONの通い箱。
f0125367_21172390.jpg
関心のない人にはどーでもいいこと。
[PR]
by afuroyan | 2012-05-18 21:18 | Photo Equipment | Comments(6)
でます?
別に鉄分は足りているから、こういうのを撮らなくても良いのだけど、育ちが(あまり)上品でないからなのか、やっぱり撮ってしまった。
f0125367_2274375.jpg
まぁ、南武線沿線じゃしょうがないかな?
[PR]
by afuroyan | 2012-05-15 22:08 | digital | Comments(4)
うすいあーく
今日午後、薄く環水平アークが出ていた。
f0125367_2116248.jpg
あまりに薄くてこの画像では分からないと思う。

ギャッと彩度を上げて、ガンマを落としてこんな。
f0125367_211748100.jpg
何とか、画面真ん中の雲が色付いているのが判る。

普通にハロも出ていたので、太陽の光球を隠して撮ってみるとこんな。
f0125367_21244193.jpg
明後日ぐらいには雨になる鴨
[PR]
by afuroyan | 2012-05-13 21:34 | digital | Comments(0)