<   2012年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧
とりさん
信用金庫の入り口のオーナメントアーチの上の鳥さん。
f0125367_22101485.jpg
昼下がり、日陰の2.5m位の高さ。立派なトサカみたいのがあるけど何の鳥さんかな?
[PR]
by afuroyan | 2012-02-26 22:15 | digital | Comments(2)
でんせん・・・・めんてなんす
さえない天気になって来た。さっきまで雨が降っていた。

高圧電線をくぐるとところがあった。その辺りから、「この線はどこへつながっているのかな?」と見れば鉄塔があった。
と~いう事は、画像、マンションの左の棟と、右の棟の隙間を高圧電線が縫って通っているわけなのだ
(さえない天気でぇ、さえない色の画像だったのでグレースケール変換)。
f0125367_9312395.jpg
電線の真下にはエントランスのような構造物がある。僕側の辺りの電線には鉄アレイのようなトーショナルダンパー(揺れ止め)が付いている。

高圧電線の周辺に住むと健康に良くないんじゃなかったんだっけ(あ、書いちゃった)?

世の巷に溢れる、不安をあおるだけの不誠実な情報に塗れてしまった方もいらっしゃることでしょう。

理性的に考えられた(で、あろう)一つの物差しとして、ICNIRPの曝露のガイドラインを載せておく
http://www.icnirp.de/documents/emfgdljap.pdf
まあ、これにしても、見直しかかって新版が出ていた(英語)
http://www.icnirp.de/documents/StatementEMF.pdf

当然、NIMBYという考え方もあるが、どれだけ僕らの生活は電気の恩恵に与(あず)っているのだろうか?
3つ前の記事ありさんからコメントを頂き、こうした大変な設備の保守点検に携ってくださる方や、
24時間体制で、管制管理をしてくださっている方々に感謝の思いを新たにする。

ところで、最近、風力発電の風車を電車から見たことがある。結構風が強かったので、さぞ威勢よく廻っているかなと
思っていたのだけど、停止していた。色々と調べると故障中で停止しているらしい。
ダイタイ、あんな雨ざらし(モチロン、風ざらし)で、回転部分があって、しかも高所で(それに離島か何かだったら)
どんだけメンテナンスが大変なんでしょ?作った時は良かったんだろうけど、その後の管理にお金が廻らくなって
『放置』が真相だったら、すごく嫌だなあ。こんな動画を見ると「その後」のメンテ.の重要性を特に強く感じる。


[PR]
by afuroyan | 2012-02-25 20:30 | digital | Comments(5)
いぬいぬいぬ
ちょっと面白くて撮っていたけど、動物名が判らくなった。もう少し絞れば良かったかな?
f0125367_2392186.jpg
Nikon D700
AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED
[PR]
by afuroyan | 2012-02-23 23:20 | digital | Comments(4)
うめさく
今冬は寒い。日中、温度が上がらない感じ。でも、ちょぼちょぼ梅の花が咲いてきている。
f0125367_22161439.jpg
Nikon D700
AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED

2月18日 大田区東嶺町‎ 白山神社にて
[PR]
by afuroyan | 2012-02-20 22:19 | digital | Comments(4)
てっとうかいしゅう?
朝起きて気が付いた。部屋から見える送電鉄塔(距離750m位かな)がシート?ネット?のようなもので覆われていた。
f0125367_19335911.jpg
この鉄塔の左側の次の鉄塔は、緑の覆いがされていた。送電は中止されているのだろうか?
ちょっと現代アート・・・・クリストの建物を包んでしまうやつに似た風情がある。かなりシュールな風景だ。


おまけ
f0125367_214419.jpg
鉄塔よりも高い高層マンション群。
窓の向こうに、ウン千ボルトの高圧電線が揺れていたりする風景は、住んでしまえば慣れてしまうのだろうか?
色々と考えさせられる<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2012-02-19 22:11 | digital | Comments(4)
こうじょうあとち
coolys1さんの、記事を拝見して知った。川向うで戦時中には戦車を作られていたのだ。その跡地を見に行く。

昼過ぎになって、お昼ご飯を食べに自転車で繰り出すが、風が強く寒い。自転車は駅の駐輪場に預け、電車で行く。
下丸子からてれてれ歩きながら、途中、神社にお参りをしてから多摩川の河原の方へ歩いていく。
神社の見事な狛犬さんはあくび.記事を参照されたし。

オリンピックの角を曲がって行くと高層マンションの集まっている区画の北西の角、河原へ降りていくところにそれは有る。
f0125367_20593926.jpg
「丸子工場跡地」のきちんとした碑が残っていた。まぁ、高層マンション群は三菱地所だから、こうした碑がきちんと残されて居るのだろう。
ニコンで重工の碑を撮る。感慨深い事かも。キリンのビールでもクイッとやりたい気分だ。

川の向こうは向河原のNECや武蔵小杉の高層マンション群が見える。
f0125367_21342865.jpg

本日のレンズはAF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED (長っ!!!)
[PR]
by afuroyan | 2012-02-18 21:50 | digital | Comments(4)
まるい!?
通勤、いつもと同じ道を歩くのはつまらないので、昔、用水路があったであろう道(ドブ板通りと云っちゃいけないのかな?)を歩いてたら、
ブロック塀に大きな丸い穴が開いていた。
f0125367_2245812.jpg
もっと良く近づくと全容が。
f0125367_224616.jpg
穴の向こう側では何かが回っているのですね。しかも、キチンと鉄骨を残して耐震性も確保?している。これは「ぷろ」のお仕事なのだろう。
[PR]
by afuroyan | 2012-02-16 22:48 | digital | Comments(4)
だぶるであうん
新城神社の狛犬さん。比較的新しいが、丁寧な彫りの岡崎型狛犬さん。

阿形さん。日向で玉乗り。
f0125367_238378.jpg
吽形さん。日陰だけどお子様連れ。
f0125367_2394259.jpg
堂々としていて見事な狛犬さんだ。    ・・・でも頭の上の方、本殿の屋根にも、何方かがいらっしゃる。

屋根瓦上阿形さん。日向で、べろ出し。
f0125367_2313043.jpg
屋根瓦上吽形さん。日陰だけど、しっかと食いしばり。
f0125367_23134520.jpg

旋毛の描写はきたのこまいぬさんのそれに似ている。
出初式かなんかで『あらよっと』『ひゃっと』てな具合にキメているみたいだ。

こういう時は高倍率ズームは便利ですね。
[PR]
by afuroyan | 2012-02-14 23:29 | digital | Comments(6)
なまず
最近、また地震が気になるようになってきている。正月早々にもあったし、昨日も揺れた
昨年の震災の事を想えば、日頃からの心構えをキチンとして備えておかねばならないのだが、とは言え心配事ではある。

scanandyouさんのところで拝見していて、知っている物件があった。確か、住吉の神社のすぐ裏にあった町内会の防災看板だ。
震災の前から知っている物件なのだけど、これを撮ったことで地震が起きてしまうような、根拠のない漠とした不安感?がしてしまい
今まで立ち止まってカメラを向けることが何故か出来なかった。

しかし、「わがはいさん」を捜してストリートビューでグルグルして、「あ、やっぱりここだったのか」と思い、先週、「わがはいさん」
撮りに行った時も撮れなかったのだが、今日、思い切って撮ってみた。
f0125367_19421297.jpg
Nikon D700
Ai AF Nikkor 35mm f/2D

板塀に取り付けられた防災看板。
南向きでペンキの文字は退色して抜け看板となっている。が、ナマズさんは黒々と活き活きとして見える。
町会名は錆をバックに浮き上がり、木の板塀にありながら、火災・地震の被害にもあわずに時を経ているのだ。
[PR]
by afuroyan | 2012-02-12 20:05 | digital | Comments(2)
あろ え
葉っぱは順光? お花は逆光? 良く分からない光線状態。ネガならではの、危なげなさ。
f0125367_10251529.jpg
Arsenal KIEV60 TTL
ARSAT В 80mm F2.8
Kodak T-MAX400

僕の目玉の感度がセーフライトに対して低かったのと、酸っぱい「にほい」が苦手だったので暗室にあまり籠らなかった。
今頃になって、トーンカーブなんかのスライダーをクリクリやっていると、「あの時、もう少しやっておけば良かった」などと思うこの頃。

若い方達。年を取ってから、つまらぬ後悔をしないように<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2012-02-11 10:26 | 120 220 | Comments(2)