<   2011年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
しゃどー
だいぶ前から、謎の円盤UFOを借りて観ている。
f0125367_1931448.jpg
この頃から観だしているが中々進まない。サンダーバードの次の作品なんだけど、お人形さんじゃなくて生身の人間が演技しているから
それだけに重くシリアスで時には陰残ともいえるストーリー展開。ゲスト俳優は大方、死んじゃうし、宇宙人に操られてしまう
サイコ系なストーリー展開が多い。夜なのだけど薄明るい高緯度の白夜みたいな描写も多い。また司令官自らが危険な
作戦に出向くという信じられない作戦様式や、一発必中で後が無いインターセプターとか、突っ込みどころは数あるけどなぜか面白い。
オトナ向けの演出は、ファッション面だけではなく一言「陰残」と書いてしまったストーリー性にもあり、これってイギリス式のユーモアー?
って思わせるところもあれば、フランス式の不条理劇を思わせることもある。

本放送時、ドリフの裏番組だったというから驚き。オヤジはバラエティーは嫌いだったろうから、これ見ていたらしいけど、こぼれ観ていた
僕は怖くて怖くて。劇中の1980年(30年前!!!)をゆうに超えて現在に観てみると、「2001年宇宙の旅」を観た後と同じく、
現実の世界ではちんたら、国同士のイザコザをやっていたりして何にも劇中の世界にたどり着いていない。
壁掛けテレビは何とかなったらしいけど、チューブの中を走る列車や、車輪のないエアカー(ブレードランナーは2019年)や
自動調理器はどうなった?   ・・・ブレードランナーのどこまでも拡大できるプリントビュアー?はぜひとも欲しい。

まあ、1980年にあんなだったら、フォークト・カンプフ法よりも、潜伏している宇宙人を検出する方法が必要かも(大違
はたして、対宇宙人の秘密地下組織は存在するのか?

そう、そういえば・・・ 『S・H・A・D・Oの基地は地下深く』  ということらしい。
[PR]
by afuroyan | 2011-10-30 20:55 | digital | Comments(10)
ぽんぷ
今や珍しい手押しポンプ。すいかのおとUPされていて、そういえば見事なのがあったと思い出だしたので便乗UP。
f0125367_9461718.jpg
この猫ちんは、ここでポーズをとるのがお仕事なのだ。

旧東海道 品川宿あたりで
[PR]
by afuroyan | 2011-10-29 09:47 | digital | Comments(0)
じろった しょのふぁいぶ
今日は外に出ていたので、お昼は立川の二郎で「小ぶた増し」をいただくことにした。
f0125367_20441227.jpg
久しぶり。ヤサイが傾いたけど旨し旨し。晩ご飯は今日はパス。
[PR]
by afuroyan | 2011-10-28 18:55 | food | Comments(0)
とりたん しょのに
bmwk_rsさんの向こうを張るわけではないのだが、記事を拝見して、そういえば僕も持っていたと思いUP。
f0125367_22394976.jpg
10Y/VT-25
トリタン.で綺麗な球なんだけど、どうやって使おうかなと思いあぐねて20年あまり経ってしまった。
電圧は高いし、パワーアンプにするならトランスのインピ.も高いし、そんなに出力も取れそうもないし・・・

須田町のガード下で4本で10k・・・だったかな?今は昔・・・・・・
[PR]
by afuroyan | 2011-10-26 22:52 | audio | Comments(2)
くもりのひ
曇りの日、動物園へ続く道。
f0125367_2037256.jpg
新川崎にて
[PR]
by afuroyan | 2011-10-24 20:34 | digital | Comments(2)
さらにしんしゅはっけん
本当は今日曜日の狛犬さん撮影の成果をば、と思っていたのだけど、あくび.の方が良い成果を上げているのと、
系統的な考察が進んでいそうなので、何となくオマカセしてしまおう。

札幌行きの画像を見ていたら新種があったのを思い出した。
f0125367_1061871.jpg
ゾウさん。

良い響きである。zousan⇒ぞうさん⇒ゾウさん⇒象さん⇒(中略)⇒増産⇒(後略)

彼らもよろしく<(_~_)>
しんしゅはっけん
かえるのちうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎうさぎ・・・・・・・

翌日追記:北大の売店の前にいらっしゃった緑ガエルさん。あくび.にもらった画像(by ハチコ)。
f0125367_2011644.jpg
寒くなったら冬眠はどうするのかな?
[PR]
by afuroyan | 2011-10-22 10:17 | digital | Comments(8)
ぶろっこりー?
昨日は急なお誘いをいただいて、そぞろお散歩撮影会へ行ってきた。狛犬さんを巡るお散歩で、まぁ色んな狛犬さんが
いらっしゃったこと。当然六郷のあの狛犬さんにも会いに行く。その後、六郷土手に出るが対岸の川崎におかしなものを発見。
水門なんだけど、上にブロッコリーのようなものがのっかっている。
f0125367_20521467.jpg
対岸はマヨネーズのイメージがあってキューピー?とか思っていたからなおさらブロッコリーに見える。
帰って調べると味の素の工場にある水門、川崎河港水門だった。
川崎名産(大正~昭和ひとケタ時代!!)のモモ、ナシ、ブドウがモチーフになっているそうだ。
デジタルズームめいっぱいのザラザラ画像をUPするとこんな。
f0125367_2103413.jpg
狛犬さんもそうだけど、石造りで雨ざらしってなんだか大変なんだなぁ思う。

六郷土手から直線距離にして500m位かな?
[PR]
by afuroyan | 2011-10-17 21:13 | digital | Comments(6)
すりっと
きっとで組み立てた特価品のエレキットのTU-879S
熱い(正常なんだけど地震があったので、消費電力が気になっていた)のと、なんか?があって、GWのEL84pp
関心が移ってしまったので、ほったらかしにしいて埃まみれなのだ。 今日、引っ張り出して聴いてみて「アレレ?」と気が付いた。
出力端子(スピーカー端子)にスリットが入っていないのである。人には「入れたほうが良いですよ~」とか言っていて自分でやっていない。
これは遺憾<(_~_)>

ここ、準?アンペア単位がドカンと流れてしまうのでこのスリットがないと、ワンターンコイルが出来てしまい奥行き感や空間の
大きさが出にくい、「のぺっり」とした音になりがち。でじあんぷ のようなもの や しゃーしー でも言及している。

リアパネを外してジグソーでガガーっとやってしまう。
f0125367_23272317.jpg

スカッと抜けて、ふわりとしたシングルアンプの良さが出てきた。
奥行き感が自然な感じに現れてきて、収録場所の空間をイメージすることが容易になった。スピーカーからの音離れ?も良い。

チェンジニアリングに勤しみ部品の銘柄を云々するよりも、こうした基本的なところを押さえて行くことのほうが「まずは」大事なのだと、
改めて思う。併せては、すぐにそういうことに走ってしまい、基本的なことを置いてけぼりにしがちなので、自戒の念も新たにする。


以下、ベンチマーキング。
アキュフェーズのパワーアンプ http://www.accuphase.co.jp/model/a-46.html
ラックスマンのパワーアンプ(入力端子まで切ってある) http://www.luxman.co.jp/product/images/pa_m800a/photo.html
TADのパワーアンプ http://tad-labs.com/jp/consumer/m600/products.html
マランツのパワーアンプ
http://www.marantz.jp/jp/Products/Pages/ZoomImage.aspx?img=/Assets/images/products/JP_PM-13S2/XL_PM-13S2_back_JP.jpg

後日追記:ヤマハのAVレシーバー
http://data.yamaha.jp/sdb/local/products/images/49348/12075/49348_12075_1.jpg

EMCとの兼ね合いから、デジタルアンプだったら出力フィルターとの関係から、「こんなのやらなくてもいい音は出るよ」という考え、等々から
これをやらない理由はいくらでもあるだろうけど、僕はアナログアンプでは必須だと思っている。

モチロン、スピーカーの入力端子側でも同じことが言える。
金属のプレートに入力端子を生やかすと格好は良いものだが、これをやっているのかな?

[PR]
by afuroyan | 2011-10-15 23:59 | audio | Comments(4)
りぼんのせた
わせいりぼんで、ぎゃいのぎゃいの言っていた、リボンツィーターを載せてみた。
f0125367_22543395.jpg
FUJI GA645
SUPER-EBC FUJINON 60mm F4
FUJICHROME Velvia 100F (グレースケール変換)

そのままホーンと入れ替えただけだから、数dB低いのだけど良くつながっている。考えればホーンのイコライジングで高域は
持ち上がっているから結果オーライなのかもしれない。時々、トロッとした弦の音を感じるけどこれはリボンのせいなのかな・・・?

つや消しのカーボンブラックは粉を噴いたようになってきている。カラーだと色が煩いのでイルファンビューでグレースケール変換した。
[PR]
by afuroyan | 2011-10-13 23:13 | audio | Comments(5)
ほくだい
帰る日に北大の中を見学する。自分の学生時代は地方の私鉄駅の商店街のドン詰まりのキャンパスだったから、
こんなにも緑があって、かつ複数の学部があり、一般の人も自由に立ち入れるキャンパスは驚きだ。
色々とフォトジェニックな建物があったのでちょっとだけ列挙。

北大総合博物館(理学部7号館?)の正面向かって左側の側面。レンガ造りのアーチが見事。
f0125367_23581255.jpg
その北側は蔦からまる学窓。
f0125367_23582993.jpg
標本庫(だったかな?)
f0125367_23584436.jpg
日本の畜産の原点ともいえる札幌農学校(現北大)第2農場(モデルバーン)の釜場。
f0125367_23585338.jpg
模範家畜房:モデルバーン。牛の頭の彫刻に注目。
f0125367_23592100.jpg

モデルバーン全景。建物の中は公開日ではなかったのだが、外からぐるっと一周するとこんな感じ。
(クリックすると縦300ピクセルの大きさになります)
f0125367_1131948.jpg

この後は腹ペコで岩田珈琲店へ行き、午後遅くの便で羽田に帰るのである。
f0125367_11453721.jpg


FUJI GA645
SUPER-EBC FUJINON 60mm F4
FUJICHROME Velvia 100F

パノラマはFinePix F550EXR
[PR]
by afuroyan | 2011-10-10 12:04 | mixed | Comments(0)