<   2011年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ぜんせいきのおんがく
コンサートから帰ったら、10時を過ぎていた。
f0125367_20343563.jpg
プログラムは
ウォルトン作曲 ヒンデミットの主題による変奏曲
ブリテン作曲 ヴァイオリン協奏曲 op.15
ヒンデミット作曲 ウェーバーの主題による交響的変容

指揮:クリスティアン・アルミンク
ヴァイオリン:イザベル・ファウスト  
新日本フィルハーモニー交響楽団の定期だ。

イワユル、無調や極端な実験性を伴わない20世紀の音楽。一部の人達は現代音楽に分類するかもや知れない。
正直、ウォルトンは良く知らない。だが、この「ヒンデミットの主題による変奏曲」はすごく良いかも。
別に避けて通っていた訳では無いが、不思議と家には一枚も無いので、これから探求してみたい作曲家だ。

問題はブリテン。知らない曲なので、ようつべで予習をしたが2楽章にヴァイオリンのトレモロの上で、
ピッコロとチューバがデュエットをするという、すごい変な箇所があることが判った。
ヴァイオリンのイザベル・ファウストはしのしんぴでベルクのヴァイオリン協奏曲を聴いている。
今回、改めて感じたのは、明解でありなおかつ、とても丁寧な演奏をする奏者だということ。
この協奏曲、どこかスペインのかほりがする中、次第に暗く不安な、迫り来る戦争の悲劇を暗示するような楽章を経て、
最終楽章の透明な響の中に終わっていく。後の問題作?「シンフォニア・ダ・レクイエム」や「戦争レクイエム」へと
続く表現の始まりを感じることが出来る名曲だ。ピッコロとチューバのデュエットは実演を聴くと、
とてもハッキリ・ケッパリと表されていてビックリする。プログラムにはブリテンは様々な作品で
チューバを不吉なものの象徴として用いた(ホンマカイナ?)と、書いてある(??)

さぁて、最後のヒンデミット。オーケストラのほとんどの楽器にソナタを書いてくれていたマメな方。
モチロン、チューバソナタもあるのでアリガタヤ<(_~_)>
「ウェーバーの主題による交響的変容」は良く知っている曲ではあるが実際に生を聴くのは初めて。
ちょいと音がグジョグジョと入組んでいて、ヤヤもすると見通しの悪い事になってしまう曲だと思っているけど、
アルミンクの指揮は闊達で、プレトークで出てきたヒンデミット自身が語ったとされる「鋭さ」も適度に出ていて
良い演奏だった。あくび.は第2曲の「Jazzy」な部分が良く判らなかったという。この辺りは復習が必要かもしれない。
[PR]
by afuroyan | 2011-07-29 00:52 | music | Comments(4)
しゅうりょう
アナログ放送の番組が終わってしまった。
f0125367_0214010.jpg
目玉が悪かったので、さほどテレビっ子にはなれなかった。今もほとんどテレビは見ない。
点けても最近のテレビはオモシロくない。何だかよくわからない芸人の内輪受けもツマラナイし、
変なものをゴリ押しされるのも嫌だ。

さっき、日本テレビの「鳩の休日」を観た。終わったらザザっと砂嵐に切り替わった。これで完全に停波した。
スペアナで見れば、すっとピークが消える瞬間が見れただろうに。
[PR]
by afuroyan | 2011-07-25 00:29 | digital | Comments(2)
もうすぐしゅうりょう
もうすぐ、アナログ終了。
f0125367_1124481.jpg
こんなゴーストだらけのジクジクの画質で、ん十年も見ていたんだな。
[PR]
by afuroyan | 2011-07-24 11:34 | digital | Comments(0)
かんが
さて、ようくぁんもつまんだし、カンガルーのオーナメント?を載せてみよう。
f0125367_01547.jpg

[PR]
by afuroyan | 2011-07-23 22:10 | digital | Comments(0)
ちゃっかあり
家に帰ると着荷があった。
f0125367_22413289.jpg
僕の発注物では無いので続きはそのうち、あくび.のブログにて。

後日追加記事が出た。ニコンようかんでした。
[PR]
by afuroyan | 2011-07-21 22:38 | digital | Comments(2)
いろが・・・むんく
台風がナカナカ通り過ぎない。
今日の夕暮れではないが、そう前でもない夕暮れ。
f0125367_2010335.jpg
雲はそんなにうねってはいないが、どこかムンクの叫びの背景に似た色をしている。
[PR]
by afuroyan | 2011-07-20 20:13 | digital | Comments(2)
うどん
うどんを食べた。
冷やしぶっかけにかき揚げと、かしわ天。
f0125367_20165267.jpg
神戸の企業体のお店なのだけど、てんぷら用のソースがあったりしてナカナカ、コチラとは違うお作法がある。
出汁は多少はコチラ(関東)風になっているのでは?
武蔵野うどんも旨いし、讃岐うどんも旨い。
[PR]
by afuroyan | 2011-07-18 15:36 | food | Comments(4)
さぼちん しょのなな
この前、間に合わなかった株が2度目の花を咲かしていた。ちなみにフラッシュは苦手。
f0125367_21525657.jpg
D3Sみたいにノンフラッシュが使い物になるカメラが欲しいかも。

翌13日追記:朝、出勤の時に見たらまだシャンとしていたのでアベイラブルライト…?で。
f0125367_2281066.jpg

[PR]
by afuroyan | 2011-07-12 22:15 | digital | Comments(2)
さぼちん しょのろく
昨日から咲いていた。
f0125367_2237537.jpg
こん棒タイプ。随分と長くなったような・・・?
[PR]
by afuroyan | 2011-07-07 22:05 | digital | Comments(2)
でべそ
労損・・・じゃないローソンの店頭にて。     でべそちん!イエーッ!!
f0125367_044659.jpg
それにしても暑いよ。
[PR]
by afuroyan | 2011-07-05 00:05 | digital | Comments(4)