<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
きゃりあー
中トラ荷台無しが4台も乗っている。
f0125367_2310826.jpg

[PR]
by afuroyan | 2010-09-29 23:10 | digital | Comments(0)
とらふぃっくほーん
ドライバー。
f0125367_20511376.jpg
「AEM-D3Z(8)」というモデルナンバーを検索しても余り有用な情報は出てこない。オリーブグリーンで完全密閉。軍用?
今から十ん年前に三崎口の師匠(お元気ですか~)に譲ってもらったもの。横須賀、ゲート前の放出屋さんで
沢山出ていたとのこと。師匠宅ではD130の上で電気スタンドの笠をホーンロードにして濃い音を出していた。採寸するに
スロートは1インチで径1-3/8インチ(≒34.9mm)のネジ込み式。サイズ的にはEVDH3/2010A辺りに似ているかも
(これはフェライトモデル)。問題はホーン。スロートアダプタ使えば何とかなるけど100均のトラフィックコーンが目に付く。

で、さっそく工作。
f0125367_2138289.jpg
コーンの尖がっている方を抜いて、底を抜いた養命酒の計量カップを接着すればストレートホーンが出来上がり。
とりあえずは鳴らしてみたいのでデッドニング等は無しで音楽信号を入れて見ると、いわゆる高音は出ません。
10kHzは無理みたい。低い方は500Hzなんてムリムリ。チャンデバ.のツマミを回していくと1.5kHzでも
歪っぽい。2.5kHz(-24dB/Oct)で何とか大きな音を出しても良いかなという感じ。ということはミッドハイ?
いや、ハイロー(なんのこっちゃ)なの?このドライバー大いに軍(艦船か航空機)用の面構えなんで音楽用では
無いのかも。ブザーや信号、良くて伝声用なのかも知れない。スロートメッシュの下にはイコライザーがあるから
見えないけど、振動板はファブリック(シルクや紙などの繊維質に樹脂を含浸した素材)製かも知れない。
やはり、濃い音がする。昔のSPのあの音を思い出す。

・・・というわけでウーハーボックスにオンザライスをする。
f0125367_2159447.jpg
そのまま載せるだけ。クロスは2.5kHz。ウーハー(Eton:11-581/50HEX)がそんな高い周波数まで使えるはずは
無いので、本当はミッドロー?を入れなければいけないのだけど音楽は聴ける。むしろ、中高域の濃さというか
センター定位の明確さは常用ホーンより上かも。あ、まてよ、恐らくは指向性が狭いので、エネルギーが強い上に
左右の壁(部屋狭いのです)からの反射が少ないのかも。   ・・・やはり、2386を探そうかな・・・
ちょっと、このままでは完成されたハイファイではないけど、コレはコレでユーロユニット系とはまったく違う世界を
感じることが出来る。「ホーンなんて拡声器でしょ?ハイファイじゃないよ」と云う人もいるけど、こういう「濃い音」は
ダイレクトラジエーターからは出たためしがないし、それらを使った完成品からも聴く事ができない。 ・・・何でだろう?
[PR]
by afuroyan | 2010-09-25 23:00 | audio | Comments(6)
すていんれすせい
階段、ステンレス製。夕日がきつい。
f0125367_93442100.jpg
Nikon FG
ニコンレンズ シリーズE 35mm F2.5
FUJI FUJICOLOR 100

アクロバチックな設計なので4階から降りる時なんかはドキドキしないのかなぁ。
[PR]
by afuroyan | 2010-09-22 21:25 | 135 | Comments(0)
おぷとにか
もう長らく開かない元電気屋さんシャッター。
f0125367_19371122.jpg
Nikon FG
ニコンレンズ シリーズE 35mm F2.5
FUJI FUJICOLOR 100

「い」抜きの文句もいいが、その下のOPTONICAが懐かしい。シャープのお店だったのか?
シャープがガウスのユニットを輸入していた頃は、オーディオにも勢いがあった。
[PR]
by afuroyan | 2010-09-20 21:36 | 135 | Comments(2)
たいるえ?
建物の一番上、装飾的です。をカラーで撮ってみた。
f0125367_22174352.jpg
Nikon FG
ニコンレンズ シリーズE 35mm F2.5
FUJI FUJICOLOR 100

35mmだとちょっと遠い。


以下翌日追記scanandyouさん からご指摘?をいただきました。
望遠レンズは持っていかないのか?と。家には長い方は、D=203mm、f=2,032mm(F10)の反射系まであるが、
お散歩、お散走(自転車)には長くても標準レンズまでの単焦点を1本だけ、付けていくことが多いのです。
でも、せっかくなので望遠ズームと単焦点の望遠レンズを1本ずつ持って、また、撮りに行って見ました(D200)。

まず、SIGMA 28-200mm F3.5-5.6 MACRO  70mm位置(35mm版換算で105mm)
f0125367_14545772.jpg
中々おさまりが良い。

Ai Nikkor ED 180mm F2.8S(35mm版換算で270mm)
f0125367_14582147.jpg
タイル画というか、モザイク画というか?何でしょう?
この画像をピクセル等倍で切り出す。
f0125367_19253493.jpg
う~ん、泣けますね。

実は高い位置にあるこういう物件がとても好きなんです。
[PR]
by afuroyan | 2010-09-18 22:18 | mixed | Comments(4)
ばしょう
バショウ(芭蕉)のお花(ちょっとトリム)。
f0125367_2185583.jpg
バナナの近縁さん。
[PR]
by afuroyan | 2010-09-17 21:11 | digital | Comments(0)
うえすとれべる
実はウエストレベル酔いを克服できないので、ウエストレベルで写真を撮れない。加えて僕は幼少より遠視で
手元が怪しい。が、そのままに、度が進んで行き、机仕事などがどうにも辛くなったので、目玉医者へ行くと
医者の言うことがこれまたムゴイ。     「40過ぎたら遠視じゃなくて『老眼』」
丁度、ウエストレベルの距離が一番見えない。いちいちウエストレベルファインダーのルーペを出すのもどこか
煩わしいし、正直、何が画角に入っているのかも判らないので使い物にならない。老眼鏡をかければ良いのだが
今度は歩けない。おお、ということは遠近両用メガネを作れば良いのだ(⇒ガーン!)
でも、僕の場合は近眼ではないので、遠く:1.5dpt 近く:3.0dptというのを作れば良いのかな・・・・?・・・????

で、本題。Pentacon Six で画像検索をかけたら思いのほかアイレベルファインダーやTTLファインダーが
付いている画像が少なかった。やっぱりウエストレベルがデフォ.のカメラなのかもしれない。
そう思ってみると、あの忌まわしい(もっと他にも云い様はあるけど)吊り金具(アイレット)の位置は、
レンズを付けてもカメラがお辞儀をしない位置なんだなぁ~と考えられる。でも、シャッターの暴発は怖い。
革ケースの下半分を付ければ、ストラップ位置はは外側へシフトしてくれるが、本体をケース越しにホールドする
気持ち悪さは如何ともしがたいのでパス。結局はシャッターとは反対側のアイレットと、三脚穴の位置で斜め吊りを
することで落ち着く。もう、3・4年このスタイルでやっているけど今の処は本質的な不具合は無い。
格好が悪くて、見た人が変な顔するだけ<(_~_)>
f0125367_21251617.jpg


そう言えば
[PR]
by afuroyan | 2010-09-11 21:58 | Photo Equipment | Comments(6)
だぶりました
先週、Pentacon Six TLを使ったら巻き上げが途中で引っかかった。巻上げ機構がジャムった様な感じで、
「巻上げ不良か?」と思ったが、その後は大丈夫だったのでそのまま撮った。仕上がりはジャムった前後の
コマが重なっていた。他のコマ間は大小はあるが何とかセーフ(かな?)。
f0125367_20415753.jpg
まあ、「このカメラ使っていたらこんなもんでしょう」とも思いたいけど、長巻で帰ってきたのはこれで2回目。
今回は、このカメラの有名な症状?が出て長巻で返ってきたわけではなく、事故った結果なのであまり気にしない。
その後、テスト(ダミー)フィルムを使って、バルブでレンズ側から印をつけてコマ送りを検証したが、本機では
大きな問題は無かった。ゆっくりと途中で止まらずに一動作で巻き上げれば大丈夫です。
ただ、ふつうにしゅうりで巻上げ部の修理をした個体なので今後の経過の観察は必要です。

さて、スキャンしました(ディスプレイの縦方向が足りないようでしたら「F11」を押して下さい)。

f0125367_021022.jpg
こんな大きな中継アンテナ?が必要なんて。

f0125367_18142150.jpg
建物の一番上、装飾的です。

f0125367_19432117.jpg
まさにダブったコマ。左から「水門」「鉄塔」「サルスベリ」(クリックすると少し大きくなります)

Pentacon Six TL  
ARSAT В 80mm F2.8 (KIEV60用だけどС=エスでなく 'В'=ヴェー なんで?)  
Kodak T-MAX100

もう一枚。
f0125367_1830117.jpg
クレーンヘッド。
[PR]
by afuroyan | 2010-09-05 00:30 | 120 220 | Comments(6)
じろった しょのに
今日は外へ出ていたこともあり、お昼は立川の二郎で「小ぶた増し」を食べた。
f0125367_19275096.jpg
コールはニンニクに加えて野菜増しをして富士山を拝んでみた。
モヤシのヒゲ根も美しい(大違       旨い。
[PR]
by afuroyan | 2010-09-03 19:30 | food | Comments(4)
ちんだる
いわゆるチンダル現象というやつ。
f0125367_2119479.jpg
白昼は明るくて液晶モニターは役に立たない。
[PR]
by afuroyan | 2010-09-01 21:20 | digital | Comments(0)