<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ぷらんじゃー
f0125367_1237453.jpg今日はコレに救われた。
コメントは不要でしゅ<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2009-01-31 12:38 | ぼやき
りこー しょのに
我が家でおそらくは初めてのデジカメ。リコーCaplio RDC-i500
f0125367_2073270.jpg
なんとこんな110もどきのデジカメだったのだ。
それでも、1cmマクロや簡単な動画機能などは良く活躍してくれた。しかし、この分野、進歩?は激しく、
また、液晶画面がおかしくなったり、操作キーが押しっぱなし状態になってしまったりでソロソロ・・・
という状態になってしまった。コンデジはペンタのM20があるが僕のカバンに入りっぱなしのことが多いので、
もう一台新調した。

続き・・・
[PR]
by afuroyan | 2009-01-23 21:50 | Photo Equipment | Comments(6)
えすえすおーぺー?そうかつ
そろそろ総括しなきゃ。
まずデバイスについて。WolfsonのWM8740を使ったが、実はWM8741も手許にある。
WM8741の方が8dBもS/Nが高く、DSDモードもついている。SACDに使うなら迷わずコレ。
しかし、ハードウェアモードで2522pinにオーバーサンプリングレートを設定しなけれければならないのが
チト面倒なのでパスした。そして、1番の困ったのは「しょのに」でも書いているけど0.65mmという足のピッチ。
万能基板を使うからには変換しなければならないのだが変換基板を使ったとしてもパスコンを直近で付ける事が
出来ない。結局は「しょのよん」以降にはIC直近に0.1μのセラミックと100μのケミコンを直付けしている。
変換基板からピンヘッダーを経て万能基板上の遠く遠く離れたところにパスコンを置いて平気な教祖様なんか
到底信じられない。また、変換基板の内側の2列は表に出すためにジャンパーで外側へ飛ばしている。
だから、表からは見えないけど裏はグチャグチャである。万能基板では配線と配線の間は最小1/10インチ
であるから4本もパターンを通せば相当なスペースを使ってしまう。だからCS8416とWM8740との距離が
あんなに開いてしまった。実装の手間(変換基板)がどうのというよりも、性能の点でもう万能基板で作るのは
大変だと思う。

安心して実用に供す為にはケースに入れる事が大事だ。最近良いケースが少ない。自分で図面を引いて
注文しても良いけど、お金が幾らあっても堪らない。で、またタカチのCHシリーズを使ってしまう。
さて、肝心の音。デバイス単体の音を云々するのはナンセンス。電源・実装、他にも大きく変わる要因がある。
今回は3.3Vとアナログ5V、出力アナログ段の電源、全てを半波整流にした。スイッチングの回数は半分、
トランスの偏磁による唸りと、ケミコンの容量が少し要るのが難点だが、鮮度の高い、静かな音になる。
何故だろう?プラス・マイナス各電源が巻線に対して切り替わらないからだろうか?
とにかく静けさが違う。

静けさと言えば、前使っていたPCM56P-KのNOSDACも十分に静かな仕上がりになっていたが、高いほうに
ちょっとした天井感があってそれが気になっていた。モチロン、オーバーサンプリングをすれば良いのだけど
デバイス的に2チップになったりするのが面倒で(自作なんで…)見送っていた。
一時、CS4303(ごく初期のデルタ・シグマ)を使っていた時期もあったけどデバイスで作られたとしか思えない
変な音がしたのでほんの一時期だけしか使っていない。その天井感がすっかりと無くなっていて素直な表現が
されているのは好ましい。何より決して音が前に出ないで、奥行き感がきちんと出るところが良いし、
外側に広がるアンビエントも自然で、何でサラウンドなんて要るの?と思えるぐらいの空気感が
再生できる(ソフトに入っていれば・・・の話だけど)。
低い方は緩いと言うか、踏み抜くような力は無いが、コレはまだイジる必要があるかもしれない。
真面目な造りの良いデバイスであるという印象に尽きる。
これから暫らくはこのDACを手を入れながら使って行くことに決めた♪
[PR]
by afuroyan | 2009-01-17 19:27 | audio | Comments(2)
えすえすおーぺー?しょのよん
電源を作って、ケースに入れてやった。もう飽きが疲れが来て作業が粗くなっている。
本来は同軸の端末処理などもキレイにやりたいが品種が変わることもあるのでまずは繋がった状態で善しとする。
f0125367_1961391.jpg
タカチのCHシリーズのケースでぷりあんぷと同じサイズのもの。天板がはめ込み式で他の部分と電気的に確実に
接続されて無い。このケースアースが完全に出来ているとは言い難い点が欠点だが、まずまず使い易い製品。
トランスを3つ仕込んだからヒューズ(何で「ヒュー」なんだろ?溶けるだから「フュー」だと思うんだけど。「ヒュージョン」じゃ無くて
「フュージョン」でしょ?)も3本付けた。整流は故あって全て半波整流。だから、線は赤白2本。
もう色々な意味で、べークの万能基板で自作するのは難しいと感じる。仕上がりもあまりキレイではない様に思える。
音はひとつ前の状態(しょのさん)の時と比べても全然違う。
オペアンプ用の電源電圧が±9V(マンガン電池)から±16Vになったのがいちばん大きいのではないのだろうか?
コンデンサー等のエージング(保存やハンダ付けのダメージが再化成で自己修復される)を経てからまた手を入れてみる。
[PR]
by afuroyan | 2009-01-11 16:31 | audio | Comments(8)
あうん
やっと初詣に出た(新年早々風邪をひいていた)。
近所(どこまでが近所かは別として)の神社に詣でる。
ここの狛犬さんが見事。
阿の狛犬さん
f0125367_16155763.jpg

吽の狛犬さん
f0125367_16163646.jpg
抱えていらっしゃるのは酒瓶ではないですぞよ。
砲弾いうことは護国神社なのかなぁ?日露の戦勝記念らしい。

で、これはゾウさん?と?さん。 ⇒追記:建築用語でいうところの社寺彫刻の「木鼻」というもので
獏(象と似ているが耳が垂れてなく火焔をしょっているので想像上の動物としてのバク)と獅子。
f0125367_16243712.jpg

あとはお稲荷さんもいらっしゃったような。
これはネコさん。
f0125367_1632979.jpg

以上、PENTAX Optio M20
[PR]
by afuroyan | 2009-01-04 16:31 | digital | Comments(6)
えすえすおーぺー?しょのさん
年越しは(もちろん?)ハンダゴテを握っていた。
12chのジルベスターコンサートも聴いていただけ。しっかし、小曽根真のピアノは凄かった。

同軸をCS8416で受けてWM8740のディファレンシャルモノモードでD/A変換してやる。
間にSRCを挟むという手もあるが、何をやっているのかが判らなくなりそうなので今回も見送る。
f0125367_013957.jpg
(それにしてもコンデジの高感度ってザラザラですね)
今まではPCM56P-Kを使ったものか、TDA1543を使ったもので聴いていたけど色々問題があった。
①ディエンファシスが出来ない。⇒クラシックのCDにはエンファシスがかかっているものが意外と多い。この回路は
今まで面倒で省いていたがCS8416・WM8740どちらのチップにも内蔵されているのでCS8416でディエンファシスした。
②最新のフォーマットに対応できない。⇒CS8412を使っていたからFsは48kHz止まり。D/Aも16bit。
ストリームがどういう形で入手できるかどうかは別として、192kHz・24bitに対応することが出来た。
③NOSDACでフィルターレスだったから折り返しノイズの影響なのだろうか?高い方に押さえつけられる様な感じが有った。
⇒この点はWM8740内蔵のデジフィルと外付けフィルター(フィルムコンはERO KP1830)に期待している。
④古い。⇒新しければ良い訳ではないけど、使ってみたかった。DSDが出るプレーヤーがあれば(○ールドムンドの素
PCMに変換している)WM8741も入手してみたいのだが・・・。

組むだけ組んで、乾電池(9V)で動作させた。2階部分はアナログフィルターとバッファー。
ベリンガーのSRC2496で96kHz・24bitまでの動作確認は出来た。嫌なノイズも無い。
暫くはこの形で(え?)動作させながら不具合点を検出(デバッグ)し、落ち着いたら電源を作ってやる必要があるだろう。
肝心の音だがモチロン変な音はしない。高い方の押さえつけられる様な感じは解消されている。
デジフィルの遮断特性をディップスイッチでシャープ/スローが切り替えられる様にしたが、
今のところはスロー(緩やかな遮断特性)の方が奥行きがすんなりと再現されて気持ち良い。
こんな状態での動作確認に過ぎないのだが、すんなりと鳴ってしまうと、あの苦労はなんだったんだ?と思う。

本来は多層基板で片面グランドベタ(アーシングをキチンと考えてね)なんかで作るものをべークの万能基板でやるのは
自分でもアホじゃにゃーかとも思ったけど、鳴ってしまえば気分の良いものである。 ・・・次はケースに入れてやらなきゃ。
                                    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あ、やっぱりオシロが欲しいかも。
[PR]
by afuroyan | 2009-01-02 20:22 | audio | Comments(6)
しんねんまめまめしく
お豆さん。 黒いものはデジカメは苦手なのかな?(真ん中はコーティングの反射?)
f0125367_1359156.jpg

「マメに暮らせるように」なのでしょうか?  
日本人何年もやっているとホント、ダジャレ好きな民族だと思う。
八百萬の神さん(アミニズム?)の国だからだろうか?言霊信仰から来るのか縁起を担ぐことも多い。
新年早々、「コクヨのヨコク」と大塚商会の「たのめーる」のCM見ちゃった。

本年も宜しくお願い致します<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2009-01-01 19:15 | food | Comments(4)