<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
どー(らく)むすこーかー
ようやくはこの記事の箱。ETONのウーファー11-581/50 が入っているけど、上に何を乗っけるかがミソ。
さぶすぴーかーを載せればけんぜんなるの状態でスタンダード。おさとがえり?みたいに既製のスピーカーを載せて
オンザライスにしても良い。ここんとこ暫くはやっぱり?ホーンが好きだから2450J+2385A がオカズになっている。

でも変なもんでドームスコーカー(フランジが歪んでいるんで格安!!)を手に入れた。
DaytonDC50F-8、2インチ径のソフトドーム。
2インチのソフトドームのスコーカーはこのDaytonと後は数えるくらいしかない。
HIVIシリーズ
VifaD75MX-41-08。  ⇒後で気が付いた。これは3インチだ。
Morel MDM55・EM1308
思い当たるのはこんなくらい。あとは少し大きくなって、あのATCバケモノ3インチになってしまう。
たいがいはコーンタイプのミッドバスを挟んでしまうからドームはあんまり一般的ではないのかも。

で、早速載せてみる。ツィーターは「さぶ.」から外したMorelのMDT33
f0125367_1202241.jpg
なんかしまりが無い。裏側はこんな。
f0125367_23594561.jpg
ツィーターもスコーカーもバックチャンバーが付いているから箱である必要は無い。端子台を付けたから
そこで簡単なネットワークが組める。スコーカーのハイは0.27mHで切り、ローはチャンデバで切る。
ツィーターは3.3μF+0.47μFでローを切り、3dBのATTを入れる。-6dB/oct だからタイムアライメントは
斜めに傾けて合わせているつもり(手すり金具?で支えている)。
肝心の音は月並みな言い方だかスムース。いや、スムースすぎる。もう少し慣らせば(鳴らせば)細かい音も
出て来るようになりザックリとした音に仕上げることが出来るかも知れない。

一つの機器をじっくりと鳴らしこんでいくのも大事。でも、こうやって方式の違う物を試して特色を掴んでいくのも
僕みたいなアマちゃんには必要だ。

ちなみにバッフル板はダイソーの「まな板」です。

同日追加:コンデンサーが有り合わせだったのでフンパツしておフランス製(LOL!)のに変えて
半日、慣らして(鳴らして)見てから聴いてみた。ホーンの時に決して前に出てこない音にしてあるから、
自然な奥行き感は、まあ合格点。ただスムースと書いたが「筆が太い」という表現の方が良いのかも。
僕はホーンでも鉄筆のような細い筆を要求していたから随分と太く感じる。まあ怪しい(カチャカチャ鳴る)
端子台を使っていたり、フレームアースもまだ取っていなかったりするのでコレカラコレカラ。
[PR]
by afuroyan | 2008-08-30 01:13 | audio | Comments(2)
えむえむ
あくび.記事にもあるが盆休みに横浜みなとみらい21に行ってきた。
少年期(そんなのあったのか?)~青年期(同・・・略)は横浜に住んでいたので土地鑑があるつもりではいたが、
みなとみらい線が開通してからは横浜より向こう(中華街側)へは行ったことがなかった。
まずは、日本丸を観に行く。東横線が反町(居酒屋ゆうれいの舞台)から地下鉄になって、
そのまま、みなとみらい線につながるのにはちょっと驚く。

みなとみらい駅で降りて地下から出て見ると、もうMM21地区。三菱(元は造船所があった)のランドマークタワー。
f0125367_13535272.jpg

そこから日本丸の方へ行く途中にあるコレ。雑誌のレンズテストを気取って撮ってみたけど、左下にオマケが・・・
f0125367_1357914.jpg

日本丸は帆は広げていないが気品ある姿の帆船(港内自走の為のエンジンも積んでいるが)である。
f0125367_13595825.jpg

船橋の様子。訓練船とはいえ外洋船だから各種装備は後付け後付けでも揃っている。
f0125367_1437100.jpg
ここまで
Arsenal KIEV60 TTL
FLEKTOGON 50mm F4 Zebra(ゼブラ)
Kodak T-MAX100


エンジンは稼働時間のギネス記録を持っている。ランドマークタワーの下りエレベーターもその速さでギネス記録を持っていた。
f0125367_149252.jpg

唐突だけどウルトラマン。捕鯨は文化です。ああ、ベーコン食べたい。
f0125367_1421423.jpg

この後馬車道駅まで歩いて(暑かった)、オーディオクラフトのお店(コーヒー御馳走様)でネットワーク用のコンデンサーを買って、
馬車道を桜木町方面へと歩む。これは県立歴史博物館の正面。
f0125367_14285329.jpg

桜木町駅はもう東急東横線の駅は無く、JR根岸線の歴史的な桜木町駅(鉄道発祥の駅)だけであるが、
僕の知っている駅ではなく、「みなとみらい」の玄関口駅へと変貌を遂げていた。
f0125367_21302876.jpg
Arsenal KIEV60 TTL
FLEKTOGON 50mm F4 Zebra(ゼブラ)
Kodak T-MAX400
[PR]
by afuroyan | 2008-08-23 21:17 | 120 220 | Comments(6)
なんとなくべーこん
仕事場から帰るすがらこんなイメージに出合った。
f0125367_23251747.jpg
f0125367_23254274.jpg
f0125367_2326645.jpg
f0125367_23263062.jpg
f0125367_23265319.jpg
f0125367_23271611.jpg

gifアニメにしたら500KBを越してしまったので連貼り。
何となくフランシス・ベーコン絵のイメージに似ているかも。
[PR]
by afuroyan | 2008-08-20 23:33 | digital | Comments(4)
ふるれんじ そのご…
こんらんのきわみふるれんじで記事にした8cmフルレンジ一発のシステム。
引越し後、荷を解かずにほったらかしにしていた。最近、「画像の墓場 梅の間」で
親方様のガッツ溢れるシステムを拝見して、やっと荷を解いてみたらユニットに梱包の
プチプチが触れていたらしく、エッジが変形してしまっていた。
TangBandW3-315SCというユニットだが修理(自分でするつもり)。
で、同社のW3-319SDW3-993SCを買ってみた。
この箱ではW3-319SDは低音も良く出るが、ちょっとおっさん的なゆるさがある。
W3-993SCには参った。特性どおりのハイ上がり。どんなに鳴らしていても、また軸を外して聴いても
シャリシャリの音。20代だったらこの音も喜んだけど、昔に云うところの初老?の身には辛い。
それで、まいるどなW3-319SDに指向性の改善の為に(高域が物足りないわけでは無いですよ)、
ツィーターを足してみた。    …もうこの段階でフルレンジ一発から逸脱してしまっている。
DaytonND16FA-6をプラスしてやる。わずか口径16mm、$5.99のツィーター。
フラッシュマウント(要は丸穴に押し込むだけ)なんだけど、カナヅチで叩き込んでいたら磁気回路が
丸ごとスッポリと外れてしまったりしてヒヤヒヤした。
いつもの(ナカナカ、減らない)、水性カーボンブラックのペンキを塗ってこんな具合。
f0125367_15193172.jpg
フルレンジ、ツィーターそれぞれの端子を後に出してあるので後側でネットワークが組める。
フルレンジ一発の潔さを決め込むならツィーターはシャント。今は1μFでつながっているが0.68μF位が良いかも。
早くにネットワーク遊びを止めちゃったからか、この辺りの容量のまともなフィルムコンデンサーが手元にない。
音は箱の仕掛けがうまく働いているからか、8cm一発とは思えない低音も出る。音場も自然。
ただ、どうしても8cm一発なので、おのずと出る最大音圧は決ってしまう。
[PR]
by afuroyan | 2008-08-14 14:15 | audio | Comments(0)
しまだや
本日の夕餉、シマダヤの冷やし中華。
タレをかける前にパチリ。
f0125367_23144054.jpg
ちょいと隙間があるのは茄子と紅生姜、白髪葱が欠品のため。
でも美味かった。
[PR]
by afuroyan | 2008-08-12 23:15 | food | Comments(0)
ふらま. しょのに
フィルムを変えてみた。CENTURIA 100 が悪いわけではないが
ちょっとスキャン後の扱いが悪いのでFUJICOLOR 100を使ってみた。
f0125367_1275256.jpg

f0125367_018422.jpg
f0125367_0191616.jpg
f0125367_0212417.jpg
Konica C35 flashmatic
HEXANON 38mm F2.8
FUJI FUJICOLOR 100

なかなかよろしい♪
[PR]
by afuroyan | 2008-08-09 00:24 | 135 | Comments(2)
えんけいう
知らなかった。
さすがは関西。
関東もんの理解を超えている。
雨の降り方も凄い。
f0125367_23514353.jpg

http://www.jma.go.jp/jp/radame/://www.jma.go.jp/jp/radame/  より

こっちも夕立が凄かった(埼玉・東京地方)
[PR]
by afuroyan | 2008-08-04 23:55 | ぼやき | Comments(2)