<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
みえないところ
ウーハーのフランジの裏の処理。彫刻刀で削りだす。
f0125367_21523155.jpg

見えないところだけどキチンとやっておかないといけない。
[PR]
by afuroyan | 2007-07-29 21:53 | audio | Comments(6)
ねこみみ
近所(どこまでが近所かは別として)の緑地にいたネコちん。
f0125367_21554643.jpg
Nikon D200 
Arsenal MIR-24N(МИР-24Н) 35mm F2

結局、前からは撮らせてくれなかった。
[PR]
by afuroyan | 2007-07-26 21:57 | digital | Comments(4)
つぎ
もう片チャン。
f0125367_21373124.jpg

[PR]
by afuroyan | 2007-07-23 21:39 | audio | Comments(2)
いよいよ
ふろおけ、ではなくボックスを組み立てはじめる。
f0125367_22341882.jpg

今日はここで終わり。接着剤の乾燥に丸2日はかけたい。
[PR]
by afuroyan | 2007-07-22 20:30 | audio | Comments(4)
ばうむくーへん
f0125367_2020662.jpg今日届いた。本当はキチンと撮れば良いのだけど
思いつきで撮ったので<(_~_)> 

・・・ミルフィーユかも知れない♡
[PR]
by afuroyan | 2007-07-16 20:20 | audio | Comments(10)
はにかむ
最近、オーディオねたばかりですみません<(_~_)>
次の一手を決めました。ペーパープラン通りです。
ハニカム(ヘキサコーンと呼んでいますが)構造の
コーンをもった11インチのウーハーです。

f0125367_230475.jpgアヴァロンのこれや、ADAMのスタジオモニターや
カーマ(KHARMA)のCeramiqueシリーズに使われているウーハー(らしい)。
同じようなユニットを使ったからそのレベルの音が出ると思うほど、
おめでたくはないけど良さそうなので試してみる。
箱はこれから・・・。







  
[PR]
by afuroyan | 2007-07-12 23:15 | audio | Comments(0)
ひげき?
f0125367_2234396.jpgsakura-blendさんのブログを拝見していたら「Video Killed The Radio Star 」がお題になっていた。聴き直す。どこか精神性においてクラフトワークのジャーマン・テクノとデトロイト・テクノの間の危うい橋渡しのようにも思えるこのアルバム、コンセプチュアルなアルバムとしては高い完成度だと思う。イエスの文節だとするとプログレのような気もするが、そんな事はどうでも良い。でもなんで「ラジオスターの悲劇」なんだ?
「プラスチックの時代」で良いような気がする。
[PR]
by afuroyan | 2007-07-07 22:20 | music | Comments(2)
しうんてん
フレッツが開通した。格下げである。
速度はまあ普通にネット上をチョロチョロするには
問題は無いと思う。でも格下げである。
オーディオをやっと組上げてみた。引きの無い部屋なので
ちょいと広めのレンズを使ったが四隅が伸びちゃった。
f0125367_928859.jpg

スピーカーは大きい箱は棄てちゃったので、さぶすぴーかー
パワーアンプはアムクロン(米国名クラウン:CROWN)のDC300A SERIES Ⅱ
プリアンプはこれ。そしてDACはこれ
トラポはCECのベルトドライブの安いやつ
DAC⇒プリアンプ⇒パワーアンプのケーブルは HUBER+SUHNER のセミフレキ、SUCOFLEX_104
デジタル同軸ケーブルは何だっけ???
スピーカーケーブルは旧アクロテックの6N-S1020、今では貴重な単線のケーブル。
電源系は悪さをしない程度のケーブル。ラックはTAOCの安いやつ。
部屋の状態もまだ判らないし(少しフラッターが…)、カーテンすら吊っていない。
まあ、鳴らし始めの音ははこんなもんかな。というかこれから何とかなるでしょう。

f0125367_2242664.jpg




今までの機材はこっちのラックの中。
そのうちバタバタ使い出すことになるでしょう。


同年7月7日追記:とりあえず、鳴らしてみたものの全然音になっていない。
階下に響かないようフローリングの下に緩衝材が敷いてあるので(僕の体重で)踏むと
床が沈むというか凹む。仕方が無いので残っている棚板をオーディオボードの代わりに
スピーカースタンドの下に敷く。ウインドエアコンを設置したので右スピーカー側のコンセント
から取っていた電源を左側から取る。エアコンはうるさいので同時運転は無理かも。
まともな音へはもう少しかかる。

同年7月11日追記:やっぱり小さな口径のウーハーにはそれなりの限界がある。
このウーハーは確かにレンジもこの口径(フランジ径15cm、エッジの内径10cm)に
しては信じられないくらい広く、低音も良く出る。
しかし悲しいかな15cm。部屋の空気を動かす効率が悪い。
うちわや扇子があるのに名刺で扇ぐ人はいない。
振動板のドライブはアムクロンを信じるとする。
そのドライブされた振動板が部屋のエアボリュームを駆動する効率を高めるには
ある程度の口径=振動板面積が必要だ。
今の我が家の状態は、暖簾に腕押しなのである。

当たり前の事だが頭で分かっているだけの知識と、自分で確かめたものは全然違う。
まぁ、本で書いてあることだけを信じている人には関係ない事。
雑誌を読んでいるだけでは、気に入る音は出ないという事なんだなあ。
[PR]
by afuroyan | 2007-07-01 21:14 | audio | Comments(6)