<   2007年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
あじさい
紫陽花公園
f0125367_1926835.jpg
PLAUBEL makina 670
NIKKOR 80mm F2.8
FUJI PROVIA100
[PR]
by afuroyan | 2007-05-29 19:35 | 120 220 | Comments(4)
で、ゆうひ
今日の夕日は雲が特徴的だった。
f0125367_19342115.jpg
PENTAX Optio M20

ISO800にしたらノイズが多めだ。 

5/25追記:仕事場で上の画像を見たらノイズがきつめで唖然とした。
あくび.先生の撮影したD200の画像を追加する。

f0125367_19264778.jpg
Nikon D200 (ISO400 NR OFF)
Ai Nikkor 24mm F2.8S
[PR]
by afuroyan | 2007-05-24 19:36 | digital | Comments(6)
あおぞら
青空・蒼空
f0125367_22585295.jpg
PLAUBEL makina 670
NIKKOR 80mm F2.8
Kodak E100S
[PR]
by afuroyan | 2007-05-22 22:59 | 120 220 | Comments(4)
いわゆるやきなおし2
再掲である。
画像の墓場 松の間」で投稿した画像だが、今見ると明るすぎたような気がした。で、少しいじってみた。
f0125367_2213231.jpg
Pentacon Six TL  
FLEKTOGON 50mm F4 Zebra(ゼブラ)  
Kodak T-MAX100
[PR]
by afuroyan | 2007-05-20 22:03 | 120 220 | Comments(4)
あぶ?
実はマクロは得意でない。
また、「いもむしーん」なんて
やってはいたが虫さんもどちらかといえば
苦手科目。

今日、仕事場から帰る時にクレマチスが
綺麗なのでのぞき込んだら虫さんがいた。
何となくハエっぽいし、
黄色と黒のだんだらはハチっぽい。
f0125367_22104527.jpg
PENTAX Optio M20

ハナアブ科の昆虫でしょうか?
[PR]
by afuroyan | 2007-05-17 22:12 | digital | Comments(9)
まきな
PLAUBEL makina W67、makina 670です。
f0125367_204448.jpg

WIDE NIKKOR 55mm F4.5のW67、NIKKOR 80mm F2.8がついた670。
有名な写真家が使っているらしいが、買った時はそんな事は知らなかった。
なにより、当時(平成一桁)は安かったし、畳めば電話帳より薄いのが魅力でした。
(お金の事で恐縮です。AOCO印の古ーい、バケペンボディと同じ位でした。)

現代的な?蛇腹カメラなので、旧マミヤ6にするかどうかで迷ったのを覚えています。
レンズがNIKKORで露出計がちゃんと連動するので中判でリバーサルを詰める時は
出番が多いです。(P6は最近になって、いまひとつ露出が当たらなくなって来たので
原因を探らねばと思っています。)
・・・今は目ン玉が飛び出るような値札が付いています。
安いの見付けて買っておいて良かった(^^♪
[PR]
by afuroyan | 2007-05-14 20:15 | Photo Equipment | Comments(8)
ゆうぐれぼーと
過日、井の頭公園にて
f0125367_18413866.jpg
PLAUBEL makina 670
NIKKOR 80mm F2.8
Kodak E100S
[PR]
by afuroyan | 2007-05-13 18:42 | 120 220 | Comments(6)
たまじゃくし
おたまじゃくしの泳ぐ池。
f0125367_23332435.jpg
Nikon D200 
Nikon Lens Series-E 35mm F2.5
[PR]
by afuroyan | 2007-05-11 23:36 | digital | Comments(2)
ちょーだい
こちら武蔵野は暑いという天気です。
町行く人にも半袖やTシャツの人が目立ちます。
ジャケット一枚でフラフラ出来る時候は
ホンノ少しの期間しかありません。
もうこんな写真をUPしてもいいでしょう。
f0125367_1903964.jpg
PENTAX 6×7
smc PENTAX 6×7 90mm F2.8
Kodak Ektachrome 100 PROFESSIONAL

ネコちん、すごく集中しています(^^ゞ
[PR]
by afuroyan | 2007-05-08 19:12 | 120 220 | Comments(4)
さぶすぴーかー
CORNER STONESのMITSUさんからコメントを頂きサブスピーカーを見直してみました。
現在、サブスピーカーとしては自作のこんなのを使っています。
f0125367_1459584.jpg

ウーハーにはScanSpeak(Tymphanyグループ)の15W/8530K00
ツィーターにmorelMDT33というトリプルマグネットの機種を使っている。
これらを15ℓ強のバスレフ箱に入れて3kHz、-6dB/octのシンプルなネットワークで
つないでいる。ルックスは日光のひとつ前。ウーハーは内外有名メーカーがこぞって?
使うスライスドペーパーコーンだけど、コーティング材がベタベタで
蝿取り紙みたいだし、morelのツィーターはフランジは薄く、ドームの素材がなんだか
鮮度の悪い魚の目玉みたいに濁っていてあまりありがたくない(笑)。
しかし、音は凄い(自画自賛)。低音は通称15cmウーハーだからレンジは限られるが
ゴリッとしたソリッドな低音が楽しめる。ツィーターはエソターことT330Dを使いたかったが
このmorelは芯のしっかりした浸透力のある音が楽しめる。奥へ広がる(決して前に出ない)
深い音場はステージサイズも自然でオケものもそれなりに楽しめる。

我が家では16インチウーハーの上に2インチスロートドライバーを乗っけた
メインスピーカーをマルチアンプで駆動している。このマルチというのはway数の
数だけステレオアンプが必要だ。アンプは比較的作りやすいのでホイホイと
作ってしまうが、マルチアンプのスピーカーでは全帯域でのアンプの評価が出来ない。
そこで、このネットワークを使ったサブスピーカーを作った。…でも、あまり使っていない。

転居したら16インチウーハー、250ℓ箱はひとまずやめて、これくらいのウーハー
75ℓ(もう計算してあったりして)の箱に入れてこのサブ.を上に乗っけって
チャンデバで300Hz位でつないでやれば・・・・・・これは「ペーパープラン」。

第二次世界大戦末期、ドイツ空軍には、レシプロ・ジェット・ロケット機、
推進方法によらずに異形というか仰天というか、変てこな計画機が数多くあった。
試作をしていれば良いほうだが、実際の試作はおろか
図面すら残っていないものもあるらしい。
だが、これらの計画機を見ていると、技術者の「創作」の過程が伺えて、
同じ技術者?としても非常に興味深い。
[PR]
by afuroyan | 2007-05-06 19:19 | audio | Comments(5)