<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
ほんじつのいりひ
今日の日の入りです。
f0125367_19373874.jpg
PENTAX Optio M20


本年はお世話になり
ありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。

             @A.ふろすきー
[PR]
by afuroyan | 2006-12-31 19:41 | digital | Comments(2)
ざんげ
で、ざんげ。
懺悔しなければならないことはたくさんあるけど、これは挙げねばならないでしょう。
画像の墓場 梅の間」の[5785]のむさい、ねこちん(♂)は裏焼きでした。
正解は以下の通り。
f0125367_1117437.jpg
FUJI GA645
SUPER-EBC FUJINON 60mm F4
Kodak E100S

平に、すみません<(_~_)>。

翌年3月25日追記:ぷりあんぷと分離しました。
[PR]
by afuroyan | 2006-12-30 18:02 | 120 220 | Comments(3)
ぷりあんぷ
去年の今日はというと、プリアンプを作っていた。それまで使っていた
パッシブアッテネーター(写真下:celloのエチュード、イコライザーは別にあり)は良く言えば
純度の高い音を聞かせたが、少し素っ気なく、なんでもかんでも
さらりと聞かせてしまっていた。仕事を得てからスピーカーやパワーアンプは
たくさんいじってきたけど何ゆえかこのプリアンプに相当する部分はいじらなかった。
で、去年の暮れの1日に手持ち部品でプリアンプを作ってみた。
f0125367_17181360.jpg
入力セレクター ⇒ 入力バッファー ⇒ ボリューム ⇒フラットアンプ(10dB) ⇒ 出力
というお気楽な構成でオペアンプを使っている(オペアンプも良いものが増えたので)。
入力バッファーにAD847、フラットアンプにAD797を使って聴いていた。
サラサラとした感じで且つ、情報量の多い音を聞かせてくれていたが、
今日、はたと思いフラットアンプをなにかと話題の多いOPA627(BP)にしてみた
(ICソケットなので差し替えが簡単)。…やりますね、バーブラウン!!
ねちっこいジャズも難なくこなすし、弦のソロもきれいに浮き立たせる。
決して一本調子でなく音楽を良く知っているぞという鳴り方。
AD797の真面目でマメな音とは違うけど、これはご機嫌なサウンド。
来年はこの状態でしばらく聴いてみよう
(とは言え、トランスがあんな位置にあるのは大いに問題なのだけど)。

あ、「オペアンプ?」なんて鼻で笑ったアナタ!
今はマークレビンソンだってこのオペアンプを使っているのですぞ(だから何?)

翌年3月25日追記:ざんげと分離しました。
[PR]
by afuroyan | 2006-12-30 18:01 | audio | Comments(7)
しんじゅくみなみぐちのよよぎより
午後一杯、寝てしまった。本当は街へ出て買い物と思っていたのだが。

f0125367_19503042.jpg
RICOH XR-7  
Pentacon 30mm F3.5 (M42)  
Kodak GOLD200(DAISO)

これは少し前の写真。
今は夜ライトアップしていて、きれいなのだけど最近のLEDなので少し冷たい感じ。
夜景を何回か撮ったけどイマイチなコマばかり。
ところで、30mmという焦点距離は日本では珍しい(デジカメ用の標準レンズとして
最近商品化されているようですが)。28mmだとパッカリと広角。35mmだともう少し欲しい。
と言うわけで30mm。この辺りの焦点距離だと1mm、2mmの差が大きい。
しっくりと来る画角。お気に入り~♪
[PR]
by afuroyan | 2006-12-29 20:05 | 135 | Comments(2)
おーくしょん
おーくしょんで落札したジャンクのキエフ60が到着。
シャッターチャージができないのでジャンク。迷わずばらす。
カラカラと振ると音がするので嫌な予感はしたが中は飛んだ
部品が転がっている状態。今は手に負えないのでいずれ元気のある時に…。
レンズ(VOLNA-3 80mm/f2.8)とエクステンションチューブ、
TTLファインダー(旧タイプ)等はきれいなもので、十分に「もと」は
取れたのではないだろうか?・・・・・旧ソ連製の80mm/f2.8が3本に
なってしまった。「2つでじゅうぶんですよ」という有名なセリフを思い出した。

f0125367_2243842.jpg
Kodak Signet 35  
Ektar 44mm F3.5  
Kodak GOLD200(DAISO)
[PR]
by afuroyan | 2006-12-28 22:12 | 135 | Comments(6)
とんぶり
夕餉にとんぶりが出た。秋田名産の「畑のキャビア」である。
どういうものなのか調べたら、アカザ科ホウキギ属の一年草、
ホウキギの種の加工品らしい。

f0125367_21531354.jpg
Pentacon Six TL 
ARSAT 80mm F2.8 
Kodak E100VS

以前、「画像の墓場 梅の間」にUPしたものだが、これはホウキギの園芸品種らしい。
撮影した時は「とんぶり」のことなど全然頭に無かった。
味は・・・とろろ芋に混ぜたので独特の持ち味は少し薄らいだ。プチプチと言う食感は
判ったが、いまひとつ。別の食べ方を調べてみよう。
[PR]
by afuroyan | 2006-12-27 21:55 | 120 220 | Comments(0)
さてさて
いろんな人からhpは無いんですか?とかブログつけないのとか良く訊かれる。
だもんで(静岡人の言葉なのか)、始めた。要領も判らず、とりあえず始めた。
本日はここまで。
f0125367_20345297.jpg
Pentacon Six TL  
FLEKTOGON 50mm F4 Zebra(ゼブラ)  
Kodak T-MAX100
[PR]
by afuroyan | 2006-12-26 23:53 | 120 220 | Comments(2)