カテゴリ:food( 69 )
おかきのこんぶ
仕事帰り、忘年会のシーズンなので飲み屋の前では酔客が大声を上げて騒いでいる。賑やか賑やか。年の瀬ですね~♪
そんな中、家路を急ぐが、ふとした瞬間に「あの味、あの風味は何だっけ?」と以前食べた物の記憶がよみがえる。
駅のショッピングセンターはもう過ぎてしまった。街道沿いのスーパーであれやこれやと商品を見ながら記憶との照合を試みる。

こんなものでした。
f0125367_2138381.jpg
この画像の中の昆布、そう、揚げ昆布の味の記憶だったのです。
な~んだ、後はネットで検索して発注すれば飽きるまで食べられる・・・と思っていたら「揚げ昆布」で検索してもあまりヒットしない。
レシピは結構あるのだけど、この揚げ昆布だけ袋に入っていくらいくらという商品は稀にしかないのだ。
調べていくとノンフライ(減圧加熱・・・ポン菓子みたいの?)のも、あるみたいだ。ふと思って、酢昆布をレンジでチンしたら
結構パリパリのが出来たけど、ちょっと加熱しすぎると真っ黒に焦げて煙モウモウになってしまいあくび.の顰蹙を買う。

やっぱり軽く揚げたほうが良いのかな?
太子堂(お菓子屋)やアメ横(今の時期は行きたくない)に行けばあるのかな?揚げ昆布だけ食べたい。
ゴマとかタレとかが付いていないプレーンなやつが良いな。
今後・・・散発的に試行錯誤が続くでしょう。

その後(12月26日)
[PR]
by afuroyan | 2009-12-23 22:11 | food | Comments(2)
しんねんまめまめしく
お豆さん。 黒いものはデジカメは苦手なのかな?(真ん中はコーティングの反射?)
f0125367_1359156.jpg

「マメに暮らせるように」なのでしょうか?  
日本人何年もやっているとホント、ダジャレ好きな民族だと思う。
八百萬の神さん(アミニズム?)の国だからだろうか?言霊信仰から来るのか縁起を担ぐことも多い。
新年早々、「コクヨのヨコク」と大塚商会の「たのめーる」のCM見ちゃった。

本年も宜しくお願い致します<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2009-01-01 19:15 | food | Comments(4)
めいげつ
芋名月。
居待ちの月、立ち待ちの月、伏し(寝)待ちの月。
昔の貴族の暇なこと。

ウチでもお団子を作ったらしいけど昼寝から起きた時には
お供えの形が崩れていた。僕も2つツマむ。
上新粉だけのお団子。芋名月だから本来は里芋をお供えする。

で、肝心のお月様は雲の向こう(写真無し)。

同日追加:画像をあくび.に貰った。みたらし団子仕立てとなる。
f0125367_23183563.jpg

[PR]
by afuroyan | 2008-09-14 20:57 | food | Comments(2)
しまだや
本日の夕餉、シマダヤの冷やし中華。
タレをかける前にパチリ。
f0125367_23144054.jpg
ちょいと隙間があるのは茄子と紅生姜、白髪葱が欠品のため。
でも美味かった。
[PR]
by afuroyan | 2008-08-12 23:15 | food | Comments(0)
ぎょうざ
今日は従兄弟の会社の吹奏楽団の演奏を聴いた。さすがは電機労連のバンドである。
頭の中で「カンカン・ダンス」しながら蒲田の街を巡る。かつて職場があった事もあるので、
隅々まで知っているつもりだったが今は離れて十ん年。全然変わってしまった。
ここに来たら「歓迎(ホアンヨン)」の餃子を食べておきたい。
f0125367_21371252.jpg
羽根つき餃子、かわらず旨い。
[PR]
by afuroyan | 2008-02-11 21:42 | food | Comments(6)
やきもち
お雑煮のお餅は丸餅のところもあれば
角餅のところもあるらしい。うちは角餅。
f0125367_19511124.jpg
あ、被写界深度浅い。
鶏の入った澄まし汁でいただきます。

本年もよろしくお願いいたします<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2008-01-01 18:59 | food | Comments(18)
かれー
今日、社食で飯を食べようとしたらアジアンフェアーなるものが行われていた。
何処其処(どこそこ)風カレーというのをやっていたけど、どうなのかなぁ~?
           結局、今日はラーメンを食べた。
f0125367_012526.jpg
以前「画像の墓場 松の間」にも載せたが、日付のとおりマレーシア抑留?時代の現地法人の社食の昼飯。
恐らくはおかずはみんなカレー。これで当時2RM(80円ちょい)だったと思う。
辛いし、こんな見栄えだけど旨かった。 サロンパス風味のサルシコーラも今となっては懐かしい。
[PR]
by afuroyan | 2007-11-22 22:14 | food | Comments(8)
どんぶり
生桜えびと生しらす、丼にしてもらった。
f0125367_21303457.jpg

旬のものは良いですねぇ~♪
[PR]
by afuroyan | 2007-04-08 21:33 | food | Comments(4)
くずもち
くず餅。
f0125367_2012617.jpg

ぷるぷるである。
昔、あのエチュードの叔父が良く土産に持ってきてくれた。
ネットで調べたら意外な事が判った。葛の根のデンプンを練って蒸して作るのだと思い
葛餅の字で検索していたら、確かに関西(奈良など)には吉野の本葛を使った逸品があることが判った。
しかし、亀戸や浅草のくず餅が中々出てこない。
実は関東のそれは小麦粉のデンプンから出来ている事が判った。

江戸時代の昔、麩(小麦粉のグルテンを加熱加工したもの)を製造した時にでる、
不要の小麦デンプンから作っていたらしい!!
だから屑餅が正解?でも、それではあんまりなので久寿餅を当てているお店もある。
この「くず」を精製する工程が凄い。乳酸発酵をさせて小麦デンプンの品質改良をする参考)。
1年以上の乳酸発酵の結果、発酵独特の風味は製品にもわずかに残り、
きな粉の香ばしさと黒蜜の旨さとあいまって格別のものとなる。
先人の智恵には実に頭の下がる思いがする。             ごちそうさま。
[PR]
by afuroyan | 2007-03-28 18:41 | food | Comments(6)