カテゴリ:未分類( 4 )
のぼるおはなし
飲み屋さんとかで気持ち良い時間を過ごしている時などは、一応は政治と信心に係るお話は避けるべきと新人の時のマナー研修で習った。
でも、さすがに今日はこれを貼らずにはいられないだろ。クソ!!
f0125367_9252190.jpg


いや・・・、いや・・・
ただ、ただ、追悼・・・黙祷
[PR]
by afuroyan | 2016-07-03 09:27 | Comments(0)
わからないこと
今年も色々わからないことがありました。判らない、分からない、解らない・・・どれでも良いのだけど。
人の気持ち、考えていること・・・は読心力がある訳ではないので、程度はしようがない。
でも、目で見えていることでわからないのは、ちと、悔しいというか何と言うか。
昨日、一昨日とロマネスコを食べたけどこれもわからない。どうなっているの?  ↓近所で栽培していたやつ(再掲)。
f0125367_2274376.jpg

僕らの世代は子供の頃、UFOや超能力、心霊写真やオカルトの類を良くテレビで見させられたと思う。今、それらをネット上で調べると
例えばようつべ等では完全に「ギャグ」の文節に乗ってしまっているし、デジタルの技術をまとった動画・画像ではどこまでが
作為無しなのかも判別できないような状態になってしまっている。もちろん、中にはキチンとした考察がなされたものもあるのだが、
動画、画像をモヤモヤ・シュワシュワでも得てしまえばその先は無し、盛り上がればそれでおしまい。みたいな雰囲気があるような気がする。

有史以来、繰り返し発現しているのに、ごく稀にしか発現しなかったり、再現性が低かったり、管理された状態(実験)での扱いが難しかったりで
おおよそ、科学、もしくは合理的な論証の俎板に乗らないような事象も沢山あるかとは思う。

たかだか、1,500g程度のあまり出来の良くない?脳ミソで森羅万象を理解できるわけはないのだけど、来年、せめては関心を持ったモノは
理解しようとする努力(結果はどうであれ)を、怠らないでいこうと思っているのですが、どうなることやら。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>


喪中につき 新年のご挨拶を失礼させていただきます。

本年も色々とお付き合いくださり、ありがとうございました。
皆様、良い年を、お迎えください<(_~_)>

来年は毎度の寝正月ゆえ、松の内にはなんとか営業?開始(予定)を目指しております。
[PR]
by afuroyan | 2013-12-31 00:50
そのご・・・
その後。色々ある。計画停電というやつが実施される。実施されれば仕事場は情報インフラが止まってしまうし、
僕のPCはデスクトップだから停電の瞬間に落ちる。下の仕事場は閉塞区画で非常灯が暫らく点いてはいるが、
それも切れれば真っ暗。何も出来ないから、誘蛾灯に集る虫みたいに窓際に行って「何時か暇なときに・・・」
読もうと積んどいた面倒なドキュメントをパラパラするがそれもあまり面白いものではない。トイレも使用禁止。
昼間ならまだ良いが、暗くなってからではどうにもならない。

昨日の帰りがけは最寄り駅の商店街が停電していて、街灯もついていないし商店もシャッターを閉めてひっそりと
息を潜めているようだった。       奥の方の灯りはJRの駅の踏切。
f0125367_81331100.jpg

まさか、こんな事になるとは。こうやってブログを更新・アップすること自体が電力消費を高めるという考えも
正解かもしれない。自分のPCだけでなくweb上の全ての機構に電力負荷をかけるからだ。う~ん。

自宅ではエアコンを入れていない。冷蔵庫の設定を変えて能力を下げて照明も居るとこだけ点けるモードにした。
北側、オーディオ関係は地震時に多少物が落ちたけど、危なくないようにあくび.がしてくれた時からそのまま。
まあ、ジャンクがジャンク(スクラップ?)に戻っただけで、大した事は無い。暖房(ファンヒーター)と球アンプに
火を入れる気に到底なれないので暫らくはお休み。

発電所の危機的な状態が何とかならないのと、水力・火力の発電所が復旧するまではこんな電気に関する
ザワザワは収まらない。被災地のみならずこちらも物流がおかしいし、ガソリン(精製所が動いていない)の
供給が正常な状態ではない。まだ余震もあることだし、もう少しは用心した生活が続く。

ただ、あまり自粛自粛で経済が回らなくなるのは本末転倒。電気・エネルギー関係の節約は当然なんだけど、
普通の消費や経済活動はきちんとしていかないといけないと思う。とは言え、東京ドームで興行を行うのは
計画停電をやっている限りはおかしいと思うのだけど・・・
[PR]
by afuroyan | 2011-03-19 08:56 | Comments(2)
あるきできたく
未曾有の大地震だ。実被災地のことを思うと言葉も無い。

自分は仕事場デスクにいたが、あまりの揺れに声をあげている人もいた。震度5弱。電気は「電灯」ではなく
「動力」を変電設備で降圧して使っているからなのか、瞬時停電は発生したが停電は発生していない。
が、社屋から見ると電車は止まっているし、道路の信号機が点いていない。

本震がおさまってすぐに下の仕事場(実は広大)のまずは安否を確認しに行く。人的には被害は無いが、瞬時でも
停電があったからか自動制御している機器類がエラー表示を多く示してる。帰宅指示が出たが電車が終日運行中止
となったので慌てる事は無い。修理可能なところはして、リカバリー出来るところはして下の仕事場を閉じる。
デスク(2階)へ戻ると、上の方の階では大変な事になっているらしい。机が踊り棚が走って、とても仕事が出来る
状態では無いので電源が切られた(漏電等の防止)らしい。会社側は帰れる人は帰れとアナウンス。同時に近隣は
停電で街灯はおろか信号機が点いていないから危険とのアナウンスもある。モチロン、どう考えても帰れない人もいる。
そういう人を把握するためマネージャーから「ふろさん(本当は会社での呼び名)どうします?」と訊かれたので
「歩いて帰ります」と答えてしまった。でこピカ(鉱山で使うようなヘッドバンドつきの懐中電灯)を点け帰る。

途中、両親宅を経由して家に向かうが、まだらに停電している。向こうの方に灯りが見えるかと思えば少し行けば
また、真っ暗となる。自転車で通って知っている道でも全然知らない「けものみち」のようだ。2時間弱で家に着くが
真っ暗。近所の建設会社が発電機を回して投光器を点けてくれている。マンションに上がって周りを見るとずうっと
向こうまで真っ暗。ちょこちょこ照明が点いているビルは変電設備のあるところなのか?

停電は10時過ぎに復旧する。電気が止まると水も出ないから(ポンプ停止)取り急ぎはトイレが大変。
発電所が危機的な状態で、他の水力・火力も止まっているような状態なので、何時この地域もまた電力逼迫による
計画停電になるかもや知れない。当座、電灯やテレビやPCは必要に応じて、真空管アンプなんぞはどうでもいい。
火力もカセットコンロがある(でもガスは止まらなかった)。暖房だって無くてもこの地域はたかが知れている。
しかし水(飲み水は備蓄がある)が出ないで、トイレが機能しないのはマズイ。ここ暫らくは風呂桶に水を溜める。

電力が逼迫しているので節電に努める。使わなければいけない電力が使えなくなってはいけない。
まずは出来る事をやって行き、まわりの人を生かし、自分も生き残ること、それが今、自分にできることだ。

翌日追加:階段の内装は崩れたところも有る。石膏ボードは中のハンガー(枠組みから)から簡単iに剥れる。
f0125367_10202792.jpg

[PR]
by afuroyan | 2011-03-12 20:00 | Comments(10)