ないめんはんしゃたいさく
キエフ60に内面反射対策を施す。
まずはボール紙で貼る場所のパーツ型紙を作る。これは現物合わせで行った。
次に植毛紙から型紙通りに切り出し、ミラーボックス内の各所に貼っていく。
f0125367_183874.jpg

左はボール紙の型紙
右は施策後にバルブ、シャッター開放にてアパーチャー側から見たところ。
 同じ様に写せませんでしたが、1/26の画像と比べてください。
 ミラーボックスの下半分の反射は無くなっています。

最後に、ガムテープで植毛紙の遊び毛とホコリを丁寧にとって出来上がり。
あ、P6まで施策する気力が無くなってしまいました。
本当はレンズのお尻も対策したいところです。・・・・また元気な時(気力のある時)に。
撮影が楽しみです。
[PR]
by afuroyan | 2007-02-04 17:18 | Photo Equipment | Comments(8)
Commented by FSX at 2007-02-04 23:01 x
これだけ変わると、効果高そうですねー!
Commented by afuroyan at 2007-02-04 23:44
そうですね。期待大です。右手シャッターレリーズを左側に伝えるシャフトも、
光っているので何とかしたいのですがここはクリアランスが小さくて貼り込めないので
気の利いた塗料を探してきて塗るつもりです。
Commented by coolys1 at 2007-02-05 11:29
お疲れ様〜
こういう細工をすると愛着もまた一段増しますよね。

>>左側に伝えるシャフトも、光っているので何とかしたいのですが

これ!!  以外に光ります。実際、悪さします。 私も仕方なく塗り塗りしました  笑
Commented by afuroyan at 2007-02-05 18:47
coolys1さん、コメントありがとうございます。
塗り塗りします。あとP6が2台あるので気合を入れてやってしまいたいと思います。
Commented by sakura-blend at 2007-02-05 22:32
やってますね!
内面反射の問題は大きいですね。
植毛紙によって新たな名機が生まれるかもです・・

Commented by afuroyan at 2007-02-05 23:02
sakura-blendさん、そこなんですよ!一眼でレンズは同じなのにボディが違うだけで、
だいぶ仕上がりが違うのは。上級機はミラーボックスが広かったり、仕上げが良かったりするのです。
tin_box さんのPEN FT の事例からもそれはうかがえると思います。
Commented by Not-Ake at 2007-02-05 23:59 x
いよいよ内面反射対策が始動ですね。
かなり効率よく対策が施されていると思います。
対策後の試写結果が楽しみですね。
Commented by afuroyan at 2007-02-06 21:30
Not-Akeさん、コメントありがとうございます。
ポジで撮っているときは大して気にならなかったのですが
ネガだとバッチリ出てしまうので、やっとの事で対策です。
アパーチャーから覗いてこんなに効果があるとは思いませんでした。
撮影が楽しみです。
<< あいてにしてもらえないん みあげる >>