ぬきあしさしあし
暫くぶりにネガフィルムで撮った。
だけど、スキャナーのフィルムホルダーのフィルムを押さえる枠の方が割れてしまって少々、消沈。
f0125367_22145926.jpg
Nikon F3
Ai Nikkor 45mm F2.8P
FUJI FUJICOLOR 100

彼?(彼女?)は何を狙って居るのだろうか?



[PR]
by afuroyan | 2016-12-19 22:25 | 135 | Comments(6)
Commented by yuu at 2016-12-20 07:01 x
コメント失礼します!
Kodak Signet35を使用されているとブログで拝見しまして。質問があるのですが

iso400のフィルムの時、晴天、普通、曇、室内、大体の体感露出でシャッタースピードと絞りの割合って基本どのくらいか教えていただきたいです。

もちろん自分でも感覚はつかんでいくつもりですがフィルム初心者ということもありまして。

Instagram→yuuyam1515
twitter→@yuunnmit

もしよろしければよろしくお願いします。
Commented by afuroyan at 2016-12-20 13:09
yuuさん、コメントをありがとうございます。
この記事のレンズは焦点距離が45mmで、シグネット35のエクター44mmにも近く、良く使います。シグネット35ですが、絞りは√2倍(面積なので)の1段刻みなのですが、シャッターは1/25と1/50、1/100、1/300(とB)しかありません。ISO400だと屋外の大方は1/300を使うことになり、シャッター速度優先的な使い方になってしまい、絞りの設定による描写の違いを愉しむ事が難しくなってしまいます。僕はISO400のフィルムを使いシグネット35で体感露出をするならば http://afuroyan.exblog.jp/17328335/ の記事後半の様な要領で済ましています。ただ、本来はシグネット35の発売の1950年代に一般的であったISO100(400より2段低感度)のフィルムを使うべきだと考えています。そうすれば裏蓋に付いている露出計算尺?も上手く活用できると思います。

もっとも、僕も含めて「体感露出」なんぞをやたらに口にするのは良くないことです。キチンと露出計(今は外付けでも安くて良いものがあります)を使用すべき、とも考えています。体感露出のいい加減さが通用するのはラチチュードが広い「ネガフィルム」だけです(レンズ付きフィルム:写ルンです等々には露出計は付いていませんよね?)。「ポジ(リバーサル・スライド)フィルム」や「デジタルカメラ」では±1/3段の段階露出や露出補正が必要なくらいですから「体感露出」の様な、いい加減な事は許されません。
>フィルム初心者ということもありまして。
最近はフィルムで写真・・・というと「ネガ(カラーorモノクロ)」なのでしょうか?「ポジ」を使っての厳密な露出制御を「体得」してからの、使うフィルム、カメラに合わせた崩し方をした「体感露出」を「会得」しても遅くないと思います。それと、シグネット35は、単なるヘタウマカメラでも流行のトイカメでもなく、キチンと写るとても硬派なカメラ(当時、軍用もありました)です。是非ともバチバチ恰好良い写真を撮って、インスタ.にアップしてください。

ここは、オーディオだの、ぼやきだのの、色々の書き溜めですが、また遊びにいらして下さいね。
Commented at 2016-12-20 16:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by afuroyan at 2016-12-20 20:08
yuuさん、ごめんなさい。
露出目安の記事リンク間違えていますね。
http://afuroyan.exblog.jp/17328335/ :おおくらやま
ではなく、
http://afuroyan.exblog.jp/17329599/ :おおくらやまばいえん
の記事後半の要領ですね。
訂正をします<(_~_)>
Commented by あり at 2016-12-24 18:04 x
大方のフィルムカメラはiso100か200が常用感度か
と思われます。しかしフィルムの種類も減ってしまって
つまりませんな。最近この辺から調達することも
ありますです。
http://miraifilms.jp/
Commented by afuroyan at 2016-12-25 20:10
ありさん、どうも<(_~_)>
ここ変なの揃っていますね。
段々と、ニッチ化、キワモノ化していくのは
嬉しいような、哀しいようなで微妙な感じがしますですハイ。
<< じゅぴたん くーるん >>