ぐーるぐる
先般(台風の前だな)、空を見上げたら暗い光点がゆっくりと動いていた。僕は元々、星屋だから「ああ、人工天体」と思って終わり。
だけど、そう言えば去年はISS(国際宇宙ステーション)を観たんだっけなぁと思って少し調べてみた。
まぁ、人工天体、ゴミやもう運用を終わっている物も含めて地球の周りには一杯あるのが判るココのサイトが一番面白い。
f0125367_18193325.jpg
各々の点が人工天体。カーソルを点に合わせてクリックすると軌道と詳細が判る。赤い点はペイロード(タブン機能している衛星類)、
青い点はロケットボディ(切り離した2段目とか3段目とか・・・)、灰色の点がいわゆるデブリ(ゴミ)。

表示範囲を-(マイナス)側に引いて行くと地球の周りにはおびただしい数の「何か」が周回しているのが判る  ・・・ガクガクブルブル


[PR]
by afuroyan | 2016-09-02 19:49 | astronomical | Comments(4)
Commented by あり at 2016-09-03 11:57 x
ひとみさんは非常に残念でした。X線は日本のお家芸
的なところもあるんで期待してました。最初はデブリ衝突か?
などとも思いましたが人為的ミス?切腹ものでしょう。関係者
出て来い(古いなぁ)。人工衛星の数が増えるとそのうち
人口衛星になるかも(笑)。
Commented by afuroyan at 2016-09-03 12:59
ありさん、どうもありがとうございます。
ナルホド、「人□」したかったんですけど「人口」になっちゃっていますね。
素直に人工に戻しました<(_~_)>
ひとみさんは、その・・・hit me に通じるモノが有って何となく不安だったったんですけど、
諸元入力?をしくじったようで、なんとも勿体無い気がして残念でした。
ところで、そちら0BBS終了の様なんですけど、今後のご予定は?
Commented by あり at 2016-09-05 00:56 x
人工衛星は肉眼でもかなり見えますね。その筋の人ではないので
何がどれかはわかりませんが。夏の思い出ですが、今年のペルセ群を
ぼんやり眺めてました。30分で6-7個は飛んだと思います。でも暗い
のが多かったです。一つだけ派手なのが、火球クラスと思われ、
途中で崩壊したらしく、小さい破片に分裂したのを見ました。音は
せず、尾も残りませんでした。ハヤブサの帰還を思い出してしまいました。
0BBSは外部から見えにくい構造で荒らされなくてホント、良いつくりでした。
一時的に消滅しますが、ネットをやめるわけではないので、ちょくちょく
お邪魔させてもらいます。2011年からですから、自分的にはがんばったかも。
でわでわ。
Commented by afuroyan at 2016-09-05 21:22
ありさん、>その筋の人ではないので  って?ん?
今年、ペルセ.はダメでした。曇るばかりで全然視野が撮れないので
ようつべでSOLiVEスター の番組(やかましい)を見ていましたよ 
https://www.youtube.com/watch?v=gpFCb0yUzQ8 
火球クラスでバラバラになるのは秋口に乗鞍岳で見ました。散在だと思います。
自分の影が出来たから-4等以上だったと思います。
BBSはすぐに変になっちゃうので色々と難しいですよね。
0BBS、在るうちはまだお邪魔します<(_~_)>
<< りょうがわのげんじつ いっかの・・・はず >>