ゆがむ
先月のしらせの出港の画像を見直しているんだけど、結構、歪んでいるコマが多い。
レンズはひとつ前のVRの24-120 (AF-S VR Zoom-Nikkor 24-120mm f/3.5-5.6G IF-ED) 。
普通にゴタゴタした風景ならば、さほど気にならないのだろうけど、バーンと直線が入ってくると目立ってきて気になる。

このコマなんかは桟橋のヘリがへの字(つまり糸巻き型)に歪んでいる(望遠端)。
f0125367_1984337.jpg

イワユル、ひずみ補正とヴィネットコントロール(周辺減光補正)を入れてやるとこうなる。
f0125367_19105520.jpg
この個体の問題なのかなぁとも思ったけど、ソフトに登録されている補正具合で何とかなるからにはやっぱり実力なんだろうなぁとも思う。

これからはカリカリと収差補正をして行く設計では無く、優先させる性能を追求して行って、ソフトで補正が出来るところはそれで善しとする・・・
という様な設計方針になるのかなぁ?
[PR]
by afuroyan | 2015-12-15 19:35 | Photo Equipment | Comments(4)
Commented by f_s_x at 2015-12-16 23:12
もう既にそういう設計のレンズが多くなってますね~。
Commented by afuroyan at 2015-12-18 20:39
f_s_xさん、どうもです。
やっぱり、そうですよね。ソフトでチョチョイと補正してしまうのが速くて楽ですからね。
でも、そう言うレンズってフィルムで使っちゃダメ?ですよね(あ、フォトショ.を通すのかな?)。
>優先させる性能   重量とかAF合焦スピードとかコストとかが優先されるのでしょう。
何だか、それはそれでワクワクしない感じで、何だかモヤモヤしてしまいます<(_~_)>
Commented by f_s_x at 2015-12-19 10:30
ニコンだと、例えばAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gは単焦点だけど結構歪曲があります。
コマ収差とかは少なくシャープなんですけど…。

>それはそれでワクワクしない感じで、何だかモヤモヤしてしまいます<(_~_)>
そうなんですよね(笑)。ちゃんと写ると言われてもモヤモヤする。

レンズ側で収差を極力補正した、高性能なレンズ欲しくなります~。
Commented by afuroyan at 2015-12-19 21:18
f_s_xさん、そうなんですよ。
GANREFなんかで見ると、APS-Cとかの、さらに小さいフォーマット用のレンズもその傾向が有りますね。
あまり神経質になるのも良くない事だとは思っていますが、昔は最優先的だった収差補正が後回しになっちゃうほどの
優先事項ってなんでしょうね?カールツァイス なんかのお高いのを見ても結構グンニャリしていて気になっちゃいます。
<< いったいがた きになる >>