かんらんしゃ
こちらは最近復活した蒲田の観覧車。
f0125367_20252557.jpg
手前、ユザワヤに行ったのだけど模型は鉄道関係しかなく消沈。
僕の好きなバルサで組んでいくような飛行機や、スチームのボートなどはもう扱っていないようだ。

近所ではプラモデル(まあガンプラ全盛だけど)のスケールモデルなら何とかなりそうだけど、ラジコン関係は車と
電動のヘリ(玩具ではなく)を見つけるのが精一杯。ネットで調べると子供の頃に通い詰めた模型屋は、ほとんど無くなっている。
最近の人は図面を読み込んで、素材から形ある姿へ仕上げて行く様な事にはあまり関心は無いのかな?
モノ作り、チト(本当にチット)心配。

オマケ。蒲田のドーム。20ん年前からある様な気がする。
f0125367_23492074.jpg

[PR]
by afuroyan | 2014-09-16 00:02 | digital | Comments(2)
Commented by yanaphoto at 2014-09-18 08:18
昔は散々模型は作りましたが
最近は興味無くなってしまいました。

作るなら、自分が使う道具として役に立つのもが良いですね。
Commented by afuroyan at 2014-09-18 20:07
僕もこの10うん年、模型と呼ばれるものは作っていません。この間(かん)、他のガラクタは沢山捻り出してきましたが、時々ふと、
「模型を作りたいなぁ」と思う事があるのです。消えかかった熾火?の様なこんな気持ちがある時に、こうやって売場へ行くと
「ありゃ?」とか思ってしまうのです。オーディオや写真なんかも、若い頃にさんざんやっていたけど、しばらく遠ざかって居て、
何かのきっかけがあって「さぁ」と思った時に「ありゃ?」じゃあ、ちょっと嫌だな、かわいそうだなと思うのです。もっともこのネットの時代、
「その気」になればなんとかなっちゃうとも思うんですけどね。いや、何だか「その気」の本気度が試されているみたいでも有りマス<(_~_)>
<< すぱむ ふつかつ? >>