やっとたいいん
フォト工房キィートスさんに しばし入院していたNikon F4 を迎えに行ってきた。めでたく退院である。
先週、雪で行けなかったから、今日になったのだ。
症状としては、少し前から少し(極々わずかに)プレビューが鳴くかなと思っていたけど、本格的に鳴き出したのは去年の暮れ。
それで今年に入ったら絞り込みレバーが決定的に動かない程度まで悪くなっていた。
応対してもらったスタッフの方のお話では、油が切れた状態で、なお、動作させてしまうと部品が摩耗してしまうので部品交換となり、
それなりの規模の修理となってしまうという事らしい。ふむふむ。F4系をお使いのお方(まだ、居るのかなぁ?)、
極々わずかに鳴きが入った状態ならば、ひょっとしたら、注油で何とかなるかも知れませんゾ
僕は、単三電池で動作するF4系、まだまだ手離せません。

で、あくび.と一緒だったから光学通りを大井町方面へ向かい、F4が設計されたであろう大井製作所に詣でる。
f0125367_17324411.jpg
フジのデジカメで撮影するのも何だか変なのだが、フジとニコンは全然関係が無いわけではないので善しとしてしまう。
[PR]
by afuroyan | 2014-02-22 17:25 | digital | Comments(0)
<< また、きのこしこんだ しょのよん しぼる >>