しばしにゅういん
しばし、入院が決まった。

もちろん僕ではない。このお方(再掲)。
f0125367_2045313.jpg
Nikon F4系 お得意のプレビュー鳴き。これは少し前からその気があったが、絞り込みレバーの動作もおかしくなった。
こちらの方は去年の12月ごろから何だか急に症状が出るようになった。
ニコンのサービスがエルタワーではなくNSビルにあった頃に、一度オーバーホールしている。
今年になったら決定的に悪くなったので修理をすることになった。
今回はネットで検索をしてみて、フォト工房キィートスさんにお願いした。武蔵小杉から一駅の西大井にある。
所在地を地図で確認すれば、F4が設計されたであろう大井製作所は目と鼻の先。スタッフもOBが5名もいる。

粗見積もりで、諭吉さん2枚程度。もう少し出せばBクラス(並かな・・・)の中古が手に入る。
電子カメラ(しかも銀塩、最強プラカメwww)を修理してまで使うウマシカ〜・・・と言うのは簡単だ。
だけど、コイツとは一緒に幾つかの死線をくぐってきているのだ(大嘘

実は、ニコンのAFのフィルムカメラはコレと、ひろうのF-501しか持っていない。
なぜF5やF100などの、操作系が今日的なDシリーズと大して変わらない機種を持っていないのか?
その答えは、ファインダーの見え具合にある。あのAFエリア表示と、スーパーインポーズがどこか嫌なのである。
さらには、あれを入れるために何だか難しい機構が入り、それでも明るくしなければいけないから、何となくマット面がツルッとして
ピントの山が判り難いような「気」がすごくする。AFカメラの事だからこれを云々するのはナンセンスなのだけど、そういう事。
これはD200やD700でもハッと我に返ると、そう感じてしまう。ミラーレスのEVFの超絶間接感とは違った意味で、
なんだか、変にもどかしい感じなのだ。

上がり(退院?)は中旬以降ですかな・・・
[PR]
by afuroyan | 2014-02-01 21:32 | Photo Equipment | Comments(2)
Commented by yanaphoto at 2014-02-02 02:50
自分のS2も入退院で忙しくしております。
使い込んだ道具にはやはり愛着がわきますから
修理できるのなら直してやりたいですね。

FM3Aとかバケペン2のスクリーンには何時もお世話になってますが
(スクリーンだけ)
見えのいいファインダーは、やはり良いものですね。
Commented by afuroyan at 2014-02-02 10:21
yanaphotoさん、どうも。色々とお忙しいようで何よりです<(_~_)>
>使い込んだ道具にはやはり愛着がわきますから
そこなんですね。昔、バブルの頃に「〇金⇔〇ビ」とか「デジタル⇔アナログ」みたいな無意味な二元論があったでしょ?
その中でも「スキゾ⇔パラノ」と言うのがあって、どうやら僕はパラノの方に分類されちゃったようです。
昨今のデジタルガジェットを追っかけて、少しでもスペックに変化が出てきたらすかさず買い換える。
スマホ.は年に2回は買い換える・・・みたいなことは到底できませんな〜
>見えのいいファインダーは、やはり良いものですね。
年々、目玉の力は落ちてくるのですけど、これだけは譲れませんね。
<< お(か)きづきのてん はいかん >>