ほしがた
実は機械もの苦手という訳で、こんな.gifを見ていると「良くこんなもの設計するよな」と思ってしまう。
f0125367_2381190.gif

星形9気筒のエンジン。
こういう放射状の構造のエンジンは、変なところで釣り合ってしまい、動かなくなってしまう事が無い様に奇数気筒の
設計をするそうな。これをもう一つ重ねると、中島飛行機の誉のような18気筒35,800ccのエンジンが出来て、僕の好きな
彩雲のような航空機に載っかるわけですな。むずかし。

翌日追加ありさんから、ロータリーエンジンに似ているとのコメントをいただいた。うぃき.で見たロータリーエンジンの模式図のリンクを貼っておく。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/db/Wankel_Cycle_anim_ja.gif
なるほど、おむすび転りんだ。
[PR]
by afuroyan | 2014-01-07 23:00 | etc. | Comments(8)
Commented by あり at 2014-01-08 23:14 x
彩雲が好きなフロさん平和主義者でしょ。星型エンジンの動きをじっくり見るとマツダのロータリーに似てるじゃん・・・と思うのはぼくだけでそうか。
Commented by afuroyan at 2014-01-08 23:59
ありさん、どうも。今年も宜しくお願いします。
特定の主義に染まらないのが、僕の主義なんで・・・・(大違?
世の中で言うところの平和主義者って、何だか左巻きだったり、狂信的だったりして、ちょっとだけ抵抗を感じますね。
平和・・・というより、泰平/大平の方が、秩序や合理性を感じられてヨロコバシイです。
それにしても、海軍は「彩雲」「瑞雲」「景雲(試作)」と名付けにセンスがありますな。彩雲、大気光学現象も飛行機もどちらも好きです。
ロータリーエンジン、拾ってきた.gif、貼っておきます。
Commented by FSX at 2014-01-09 22:44 x
数年前に観たスホーイは、星型エンジン独特のエンジン音が印象的でした!
Commented by yanaphoto at 2014-01-09 23:09
星形だと前面投影面積が増えるけど。
旧日本軍機では液冷機は少数でしたね。
やっぱり何か障害が有ったのでしょうか。
空冷星形ですが、スレンダーな百式指令偵が好きですね。
Commented by あり at 2014-01-10 18:38 x
やはり平和主義者のイメージってそうなんですかね。プロ市民とか
ぶきみだしなぁ。あ、一文字間違うとやばいことに・・・。そういえば
水冷は3式戦とか彗星くらいしか思い浮かびません。しかもどちらも
エンジン作れてません。日本の工業力って低かったんですね。
ZORKIのネジみたいなものでしょうか。
Commented by afuroyan at 2014-01-10 21:05
FSX さん、どうもです。
スホーイって調べるとレシプロの民間機を作っていたりしますね。
てっきり、フランカーみたいなのばっかりと思っていました。独特の音がするのは
点火タイミングや排気構造から来るのでしょうかね。大戦機の音は僕はメディアの
中でしか知りませんが、現代のレシプロ機との違いは排気構造から来るものが大きいかもしれません。
本年もよろしく願いします<(_~_)>
Commented by afuroyan at 2014-01-10 21:09
yanaphotoさん、どうもです。
そうなんですね。きっとメンテナンス性やサバイバビリティー(ラジエーター被弾の可能性大)や
材料(ニッケル・マンガン・クロム等々)の都合もあったのではないでしょうか?
DBのライセンス生産とは言え、モノの無い時代に良く作ったと思いますが、やっぱり
三式戦(飛燕)⇒五式戦の例もあるように実運用も難しかったのでは?なんて考えてしまいます。
今年もよろしく願いします<(_~_)>
Commented by afuroyan at 2014-01-10 21:11
ありさん、やりますなぁ。ちょびっとぼやかしたのに、ズバリ言われてしまうとは(大笑
加工機械とかもあまり入ってこなかったりで、部品の精度が出なかったり、やっぱり非鉄の
金属が欠乏したりしていたんだと思います。水冷は高速を目指した実験機などにも
使われたらしいのですがみんな、DBベースなんでしょうね。
>ZORKIのネジ   ・・・あの柔らかい鉄の、すぐナメちゃうマイナスイモネジ・・・勘弁してください<(_~_)>
<< おさむうございます しんねんそうそう ・・・こわれもの >>