きしょうでいうところの
オストアンデル

あくび.が教えてくれた。
ワロタwwww
[PR]
by afuroyan | 2013-09-25 22:04 | etc. | Comments(6)
Commented by あり at 2013-09-26 18:28 x
ぼくとしてはエネルギー保存則を提唱したい(ヲイヲイ)。
年平均気温という数十年の積み重ねから外れた分
どこかで帳尻を合わせてくるだろうから。今年の夏は並だった
ので、冬も並みの気温になると踏んでいるのでした。
Commented by afuroyan at 2013-09-26 20:40
ありさん、また難しい事を・・・・
気象に関しては今は間氷期ですからどんな乱調があってもおかしくないかな?なんて云ってみます。
結局、モグラタタキみたいなもので、アッチを抑えれば、コッチが飛び出てという事なんでしょう(キット)
コッチは今年は暑かったですよ(やっぱり) 冬はどうなるのでしょうか?
Commented by tin_box at 2013-09-26 22:53
やっぱどら焼きでしょw
Commented by afuroyan at 2013-09-27 20:24
tin_boxさん、どら焼き、美味しいですよね。
http://ajiwai.exblog.jp/10002525/  こんなのだと 押すと餡出る どころか
「普通のになる」様な気もするのですが。
やっぱりここは閉塞密閉されている「饅頭」「アンパン」「大判焼き」・・・の類が良いかと。
http://goo.gl/92D03 ←短縮形 大判焼きの類、こんなにたくさん呼び方があるのですね。
Commented by FSX at 2013-10-02 20:47 x
おお。懐かしい!
以前は近くだったけど…。
Commented by afuroyan at 2013-10-03 21:19
FSXさん、お忙しいようで!!
おすとあんでるさんの方ですよね。久方ぶりにアッチの方へ行ったのですけど、
昔、ラジコンを飛ばして遊んだ河原にはビルが建っていたり、運動公園になっていたりで
もうなんだかさっぱり、土地鑑くずれでした。
<< おかしでいうところの らいおん しょのに >>