ゆうぐれどき
月下美人の仲間なのだろうか?夕暮れ時にRが飽和している?
f0125367_2212231.jpg
明日の朝にはしぼんでしまうのだろうか?
[PR]
by afuroyan | 2013-06-04 22:02 | digital | Comments(6)
Commented by yanaphoto at 2013-06-04 22:51
月下美人なら日付が変わる頃には閉じてしまいますね。
Commented by あり at 2013-06-05 09:52 x
孔雀サボテン
Commented by afuroyan at 2013-06-05 20:56
yanaphotoさん、どうもです。
調べてみると月下美人は、花の色は白だけで葉に棘も無いようです。
風が強くてかほりは良く分からなかったのですが、月下美人は強いかほりを持っている様です。
(↑ありさんのおっしゃる通りクジャクサボテンの様です)
Commented by afuroyan at 2013-06-05 21:11
ありさん、どうもです。
クジャクサボテンの様ですね。
属までは月下美人も同じなので「月下美人は孔雀サボテンの一種」とした方が良いのでしょうか?
そう言えばここのおウチ、奥にも紅白一杯のサボテンがありました。
Commented by あり at 2013-06-06 23:20 x
クジャクサボテン属とWikiに書いてありました(笑)。実は家にもこの赤いのが数鉢あって、栽培は簡単です。月下…の方は神経質みたいです。赤いのはふつうにやっていると、わりと簡単に花が咲きます。株がかなり大きくなるので置き場に困ります。
Commented by afuroyan at 2013-06-07 22:06
ありさん、月下美人って首がニョロ~と伸びる感じがしていて、子供の頃はろくろ首をイメージしていました。
簡単(というか手のかからない)なのは良いですね。野良というか野生というか、植物本来の勢いみたいな?
手のかかるのもまた、お花ものだったり、実ものだったりすると楽しいのでしょうね。
<< ねじばな しょのさん ちゅうにびょう? >>