らいとにんぐ
いろんな意味で凄いと思った(ひろいものなんだけど)。
f0125367_2133974.gif
リーダーやストリーマがはっきりと判るのだ ~@@
[PR]
by afuroyan | 2013-01-22 21:37 | etc. | Comments(10)
Commented by kororogi2 at 2013-01-24 00:10
すごいすごい~~★
Commented by coolys1 at 2013-01-24 00:11
これはすごいぞ!! 気分がおちているときに打たれてみたい~ って昇天するけどね。

我が家で稲妻好き嫌い

エムリコ ☓

俺     ◎

愚息   ○

カニーコ △

って感じかなぁ
Commented by afuroyan at 2013-01-24 20:01
kororogi2さん、どうもです。
岩波新書の中谷宇吉郎の雷 (1948年・・・赤本)を見ると
当時は大変な仕掛けで連続写真を撮っていたようです。
こんな.gifアニメですけど、色々と勉強になります。
絶縁破壊はバケツリレーみたいに進行して行ってつながったら
ドカーンと一気に行っちゃうんですね(怖~~
Commented by afuroyan at 2013-01-24 20:07
coolys1さん、どうもです。
僕はアカシヤの雨、程度で充分です(大違
ご家族でも色々な耐性?レベルなんですね。ウチは2人とも◎
元祖、Audio/Visual なんで、関心はすごく高いのですけど
雷害がある自然災害であることも確かなので、仕事でもその対策や
試験などが重大関心事となっています。
Commented by yanaphoto at 2013-01-24 22:26
画像の切れ目がどこだか判りませんが
枝状のリーダーが地面に達してからドカン! て事でしょうか?
Commented by afuroyan at 2013-01-24 22:38
yanaphotoさん、そうそこなんですよ。
ブラウザの更新ボタンを押すとその順番なので、
やっぱり架橋的な絶縁破壊が起きて、最後につながったところで
ドカン!なんでしょうね。電子君が(-)な事を考えても
そうだと考えるのが善いのかと<(_~_)>
Commented by FSX at 2013-01-26 08:57 x
おお、凄い!
昨年の夏、夕方大きな積乱雲が出ていて、時折雲の内部で稲妻が
光ってるのが見えてました。
その雲がが夜になって真上にさしかかった時、空を覆うように水平に
珊瑚のように広がって走る稲妻を見ました。
怖かったけど、幻想的でした。
Commented by afuroyan at 2013-01-26 09:46
FSXさん、どうもいらっしゃいませ。
雷には興味が尽きません。雷害や関連する害(竜巻・突風・雹・・・)さえなければ
のうのうと、いつでもいつまでも見ていたいものです。
>珊瑚のように広がって走る稲妻を見ました。
雲間雷の真下、水平放電て、なかなか見れない事ですよね。
地面のポテンシャルが上がらなかったから、対地雷にならないで
手近な処で放電路を作って、雲間雷なんでしょうね。すごい。
Commented by tin_box at 2013-01-27 16:42
すごいっすね。
雷にやられて、大丈夫だった人の写真何処かで見ましたが、こんなような文様が皮膚に刻まれてました。
Commented by afuroyan at 2013-01-27 21:47
tin_boxさん、それ、リヒテンベルグ図形です。
画像検索にすると落雷痕の生々しい画像がすぐに出てきます。
考えようによっては、マンデルブロ的な美しさもあるような無いようなで
こうやって、遠くで(しかも、ひろいもので)見ている分が綺麗で良いのかもしれません。
<< きからすうり しょのに きのこ しょのよん >>