きのこ しょのさん
正月の間、きのこの菌床にも休んでもらって、また発生のサイクルに臨んでもらった。
f0125367_2225039.jpg
3回目にしては頑張ってくれている?・・・の鴨
[PR]
by afuroyan | 2013-01-16 22:06 | digital | Comments(2)
Commented by yanaphoto at 2013-01-16 22:58
どうやってお休みさせるのでしょうか
・乾燥させる?
・低温状態にする?
・お休みですと言い聞かせる?
Commented by afuroyan at 2013-01-17 20:40
yanaphotoさん、どうもです。
「お疲れ様でした。どうぞ、お休みくださいまし」と声をかけても無駄なのですね。
昼と夜の温度差が出来て低温の方が18℃を下回るようにすると発生するらしいです。
休養は充分に給水(浸水します)して、乾燥を防ぐように養生をして、昼間は
20℃~25℃を保つようです。何回かやっていますがナカナカ難しいものです。
<< きのこ しょのよん ふっているのだ >>