おちょうずば
神社のお手水場といえば、たいがいが、・・・・・お、おっえぇーーー?な感じのが番をしてくれている。

だけど、違う方もいらした。
雪ケ谷八幡神社のお手水場の主。火炎を背負っている。お子様連れ。
f0125367_212297.jpg
あくび.の記事はこちら


同じ日に行った、道々橋八幡神社のお手水場の主。玉乗りをして3つ穴のいかしたパイプをふかしている。
f0125367_2125116.jpg
あくび.の記事はこちら

色々と面白い。
[PR]
by afuroyan | 2012-06-27 21:34 | digital | Comments(4)
Commented by kororogi2 at 2012-06-28 23:34
お手水に狛犬さんは珍しい!
パイプから水が出る時間は決まってるのかしら・・・。
節水中?
Commented by scanandyou at 2012-06-29 13:51
びっくりどんきー!
両方とも阿型ですね(笑)。
そういえば、アルハンブラ宮殿のお庭にも
小型ライオンさんの噴水があったように記憶しています。
Commented by afuroyan at 2012-06-29 23:39
kororogi2さん、はてなの画像認証は判りづらいですね。
お水は旗日やイベントの時だけ出しているとか?
節水というより管理なく流していないという感じ。
どちらも、どーでもいい表情がタマリマセン(^^ゞ
Commented by afuroyan at 2012-06-29 23:44
scanandyouさん、ハンバーグ屋さんですか。
吽形さんだっら、ほんとに吹かしているみたいですよね。
イスラムは偶像がダメだから、アラベスクや幾何学模様見たいのが多いのですけど
ライオンさんは良くいますね。何でだろ?あの上目使いのライオンさん、どこだっけかな?
<< うるうびょう じー >>