さんたんこ
プリアンプの電源の3端子レギュレーターを止めてみた。
3端子レギュレーターはお手軽に安定化できるので、オーディオ機器のみならず様々な機器で良く使用されている。
が、誤差検出アンプのフィードバックが強力だから応答に難があるとか、いやノイズが・・・とか色々といわれている。
僕は「要は使い方じゃないの?」という立場をとってきたけど、通勤の帰りに電車の中で何だかこの3端子.が
凄く気になってきちゃったので、この土曜日に「ただのリップルフィルター」に載せ換えてみた。

偶数次の電源高調波が出るから良くないのだけど、半波整流をした後、手持ちのダーリントンTr、2SB750A、2SD836Aの
Pランク品を使い、ベースには470μFをぶる提げた。C⇔Bの抵抗を1kΩとした。ちょいと大きな時定数となったが
実使用上は問題はなさそう。E出力には、フィルムコンをつけたけど、この画像の後に330μFを追加している。
f0125367_20455434.jpg

タラタラ、エージングして今日、真面目に聴いてみた。
モチロン、CDプレーヤー(DAC)にも3端子レギュレーターが使われているし、この後のチャンデバ.にも使われている。
プリ.だけ変えたからといって、どうなるモンでもないし、3端子.をリップルフィルターに替えた「だけ」の変化が
聴き取れるとも思っていないのだけど・・・

くっきりとした。隈取りが出来たわけではないが、コントラストが上がった感じがする。
音楽は聴きとりやすい方向になる。ブラシワークの「ザクっ」とした感じが良く出る。
確かに見通しが良くなった。反面、アンビエントのリリース.が少し速くなり、結果、薄くなった様な気もする。
今までのムッとした感じ(タバコの煙が漂っているような)が、後退した様に聴こえるソフトもある。
でも、開放感があるし、テラークのグランカッサは何のストレスも無くぶっ飛んでくる。
・・・・・・バンバンザーイではないけど、悪くはない。しばらくこれで聴いてみる。

少し昔にLEDをツェナー代わりにして安定化するのが流行ったけど、これ(非安定化)は、オペアンプの電源だからか程々行ける。
そういえば、どこだかでオーディオ用と称して、レギュレーターをHIC化して載せ換えが可能なものを発売していたけど、
どんなものなのだろうか? ちょっとだけ気になる鴨
[PR]
by afuroyan | 2012-05-28 23:19 | audio | Comments(5)
Commented by bmwk_rs at 2012-05-29 05:53
音の変化を聞き取るのは難しそうですねー。
でも、気になることを試すと精神的に良さそうです。
Commented by 3姉妹パパ at 2012-05-29 21:22 x
電源は、コレクター出力に限ります。
鮮度が違いますよー♪
Commented by 3 at 2012-05-29 21:24 x
あっ、すいません(^^;;;
脊髄反応しちゃいましたw

お久~(^^)
(挨拶が先でしたね。。。。)
Commented by afuroyan at 2012-05-29 22:15
bmwk_rsさん、どうもです。
何やっても変わりますので困ったものです。
精神的に良さそうですけど、肉体的にその、
老眼鏡をかけても距離感が把握しにくくて、
ハンダ付けがヘタクソになってきました。
昔は薄付きの衣を善しとしていましたが、
今は何だかぼってりとしたフリッターの様に
なってしまいます<(_~_)>
Commented by afuroyan at 2012-05-29 22:52
3姉妹パパさん、お久しぶりです<(_~_)>
コレクター出力、良く知りませんでした。
低飽和型のレギュレーターの回路を見たことがある程度です。
今回、思いつき、ありあわせで作ったので基準電圧を持たない
ただのリップルフィルター(非安定化)でした。
>脊髄反応しちゃいましたw
お元気そうで何よりです。
また、ちょくちょくいらしてくださいね。
<< ひろいもののみしん くろねこさん >>