うちぴざ
内膝ではなくウチピザ。
今日のお昼、ホームベーカリーをガタンガタン動かして、一次発酵までの生地でピザを焼いた。粉はオーション。

オーブンの天板の都合で長方形のピザ(ホワバラ間違えたんで、色が何か変)。
のした生地に薄くオリーブオイルを塗り、ピザソース(瓶詰)を展開。玉ねぎ(紫)とガーリックソテーをしたキノコ類とナスを乗せて、
バジルとオレガノをパラパラ。あくび.はソーセージ、僕はベーコンをトッピング。
f0125367_21422628.jpg
シュレッドチーズをのせてこんな。実は2度目はアンチョビペーストを散らしてみた。フィレの方が良かったかな?
f0125367_2302556.jpg

オーブン250℃で12分チョイで、草鞋(わらじ)のようなピザの出来上がり(1度目)。
ベランダのバジルは冬枯れしちゃっていたので、自家パセリを手でちぎって散らした。緑が無いとさびしい。
f0125367_21483486.jpg
2度目にアンチョビペーストを散らしてみた方。
f0125367_2150926.jpg

オーションで作るピザ生地(クリスピータイプではない)は粉の甘みも良く判り、香ばしく美味しいが、どちらかと言うと
オトナしい感じだ。あと、よつ葉のシュレッドチーズが良い意味でマイルド。もっとキッとした癖のあるチーズでもいけると思う。

生のバジルが無かったのはちょっとね。あれがあれば、上に乗っけるものも、もっとシンプルに出来たかも。

お腹いっぱいになってから、PIZZA で画像検索したら驚いた。商業的な画像は、『具』を強調する為にかどうかは判らないが、
チーズの上に『具』が乗っているのだった。まぁ、ウチピザだもんで、あったもので美味しく頂けたのは、ありがたく、うれしい事だ。
[PR]
by afuroyan | 2012-03-24 23:15 | food | Comments(4)
Commented by coolys1 at 2012-03-25 08:47
そういえば、宅配ピザの広告チラシには、具材が判るようにチーズの上においてあります。なんて断り書きがかいてあったですね。
都筑のあるお店で塩ピザっていうのを食べたことがありますが、シンプルで美味しかった記憶ありです。
Commented by afuroyan at 2012-03-25 10:26
coolys1さん、早速にどうもです<(_~_)>
やっぱり、具が判る様にでしょうね。生地にソースを塗ってチーズ載せてまではみな同じ。
そこから、先の工程で差別化。塩ピザ、美味しい塩(岩塩系かな?)があればそれもやってみたい。
ただ、生地担当が僕じゃないので今度は何時になるか。バジルの苗を買ってこようっと。
Commented by coolys1 at 2012-03-25 20:36
うちもやっぱり バジル植えようかな〜 
Commented by afuroyan at 2012-03-25 21:26
coolys1さん、バジルは植えておくと便利ですよ。冬は越せないので買ってくるしかないですけど、
ベランダにでも一鉢(2・3株)あれば重宝するものです。ただ、種まきはダイブ、暖かくならないと
無理なので、5月近くになってからですね。
苗を買ってきても寒くて外に出せない(日照が足りないと)と、途端に、葉の色が悪くなります。
煮込みなどでしたら、乾燥でもいいですけど、ピザやパスタにはフレッシュがやはり美味しいです。
<< すぎな さぼ >>