りゅうか
ヤマハの66。 
左は70年代のもの。右は最近買ったもの。デザインがちょっと違う。撮影している僕は芥子色のソファーにいる。
f0125367_21274913.jpg
左のは銀メッキの硫化が進んでいる(ほったらかしていた)。    ・・・クリニカ(ライオン)で磨いてみる。
f0125367_2246016.jpg
まあ、年代物。程々につやつや。

実は、暫くそしてはこで作ったぽいんとそーす(フルレンジ)が部屋を占領していたが、ホーンの音が聴きたくなり、そちらの『系』へ切り替えてみたが、
それはそれは、ひどい音なのだ(ぽいんとそーすの時はCD-34をアンプダイレクトにして聴いていた)。

アッテネーター接点か?セレクター接点か?銀接点だけでなく、ピンジャックなども怪しいかもしれない。
クリーニングをして臨むも、ダメダメモード。2か月も通電しないとこうなるのだーという恐ろしさ。
ケミコンも寝ぼけているかもしれない。暫くはチョロチョロと鳴らしながら様子を観て(聴いて)みよう<(_~_)>
[PR]
by afuroyan | 2012-03-12 23:10 | audio | Comments(0)
<< あたり えてるな >>